FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



黄金比カクテル ~SOURの悲劇?!
先日のこと。。

研修生に、たまには一杯飲んでく?
御馳走するからさ、飲むのも勉強だよ。と、声をかけました。

「では・・普段飲まないカクテルを頂きます・・
 ウィスキーサワーって、店によって随分違う気がするんですが、どうなんでしょう?」

と尋ねられました。

へぇ~、良い所に気が付いたね。と
まず、バーボンとスコッチの2種類のウィスキーサワーを作りました。

そもそも、「サワー」ってどんなイメージ?と尋ねると
「酸っぱくて、シュワシュワしてるような・・」との事でした。 

やっぱりな・・。
残念ながら、殆どの方が同じイメージを持っていると思います。

まず、チェーン店の居酒屋さんで出している「焼酎サワー」のイメージが強い。
時代の流れか炭酸でUPした「フィズ」的なモノと混同しているみたいですね。

BARのサワーは違います。
サワーとは「酸っぱい」という意味。(シュワシュワの代名詞じゃありません!)

でも、ただ酸っぱいだけなら美味しくはないし、バランスも悪いでしょう?
たっぷりとレモンジュースを使うけど、酸っぱくならない。。
そこが、バーテンダーの腕の見せ所ってヤツだ。

そんな説明をした後、これは「遊び心」だけど・・と、
「ラフロイグ」をベースにしたウィスキーサワーを作りました。

ひとこと「ウィスキーサワー」といってもバリエーションは多様にあります。
ライ、カナディアン、アイリッシュ、ジャパニーズ・・
ウィスキーベースですが、「これ」という決まりはありません、だから面白い!

「酎ハイ文化」がもたらしたサワーのイメージを
我々バーテンダーが正していくのが務めなのかもしれませんね(^^ゞ

この「SOUR」という黄金比カクテルを、もっと知って頂きたいものです。

因みに、当店ではガーニッシュなしの「ショートカクテル」としてお出ししています。(横着者なんで・・)
*ちゃんとしたバーで飲む事を、強くお薦め致します<(_ _)>

    
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/992-30ed6b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)