FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



京都のGood-Bar
時は17時・・まだ陽は落ちない。

まず向かったのは、恐らく京都一番の繁盛店?
K家の2号店である【別館 K家】

ここを預かるのは、銀座タリスカーで内田さんの右腕を務めた岸君だ。
町家造りで、看板がなければバーとは分からない。

しかも、店内に辿りつくまで扉がいくつかあって
間違えて勝手口の扉を少し開けてしまいました(-_-;)

すると・・岸君がひょこっと顔を出して
私だと分かると「何で?どうしたんですか!?」と驚いていました。
この店どんだけ扉あるんだぁ~?間違えちゃったよ!面倒くさっ!と
挨拶代わりに突っ込んでおきました(笑)

驚かそうと今回は訪れる事を知らせていませんでしたので「したり!」だ。

店内はかなり照明を落としていて暗い。
バックバーは見えない仕組みでボトルは隠れています。

付き出しをだしながら「これもタリスカーと同じです」とクリームエリカを・・
そう、ここも内田ファミリーなのです。
kya2.jpg

カクテルを3杯程頂き、岸君とも色々と語り合う事ができ・・いやぁ、まったり寛げました。
彼もすっかり京都に馴染んでいて安堵しました。
京都らしい雰囲気の素敵なバーなので是非!


さて・・次はお客様から「良いバーがる」と以前から噂を聞いていた
【バー・ロッキングチェア】に訪れました。

こちらも一軒家バーで贅沢な造りです。
入口からは想像できないヨーロッパ調の素敵な空間が広がり和と洋が調和する。

バッハのチェロが重低音で店内に響き渡り良い雰囲気を演出しています。
バックバー中央のキャビネットも存在感があって素敵・・この店は大好物ですね♪

マスターは、カクテルやフルーツの拘りもかなりのモノで知識も豊富です。
カウンター内には若手バーテンダーが二人・・初々しさが羨ましいぞ。

こちらではカクテル二杯、そして〆のヴィンテージポートを頂きました。

ここの特筆すべき所はトイレでしょう・・
御手洗いとは別に「パウダールーム」つまり化粧室が設けてあります。

この心配りはさすがですね!とマスターの坪倉さんに言うと・・
「いやぁ、でもウチは女性客が多い店じゃないんでねぇ、どちらかと言えば・・」
と男だらけの店内を見渡して苦笑していました。
シガーを嗜む男性の一人客がカウンターで寛いでいました。

さぁ~て・・
そろそろ時間が気になり始め、後ろ髪を引かれる想いで席を立ちました。
b-rc.jpg


今回も、超高速弾丸ツアーでしたが・・
その内容は満足のいくモノとなりました。

殆ど寝ずに、これだけ長い時間歩き回り
お酒もそこそこ呑んだにも関わらず、何故かそれは心地良い疲れでした。
リフレッシュできました。 やっぱり旅は良いですね~(^^ゞ



スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/980-e0f5dddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)