FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



シュタイナーの理論
先日のこと。。
マッチボックス時代からのお客様が友人を連れて3名でいらして下さいました。

「ここの“ジントニック”全然違うから飲んでみて!」とお勧め頂き
3人ともジントニックのご注文でした

しばらくして、女性のお客様が情熱的に語り始めました・・

「私、いつか、“エコファーム”やってみたいのよねぇ
 でも、その辺のエコと一緒にしないでね!
 世間で言うエコって私の求めるエコとは、ちょっと違うんだから!」

他の2人はキョトンとして
「分かりやすく言えばオーガニックだろう?」と言った感じでした。

「ん・・まぁ、そんな感じだけど、オーガニックとも少し違うというか・・」
と、どこから説明すれば分かってもらえるのか、言葉を詰まらせながらも、
話を続けていましたが・・やはり2人はキョトンとするばかり

私は追加オーダーを伺いに行った際に女性に問いかけました。
 
 もしかして・・【シュタイナーの理論】勉強されているのですか?
 と、助け舟を出しました。

「えっ? シュタイナーご存知なんですか?!」と声がワントーン上がりました(^^)

 いえ・・天文学は私にはチンプンカンプンでして(-_-;)
シュタイナーの理論は、3ページでギブアップしました
 ワイン好きなので【ビオデナミ農法】は、少しだけなら分かっているつもりですが。。

注)プロ(ソムリエ、バーテンダー)でも、有機農法とビオを勘違いしている事も少なくないので・・(>_<)

「私が考えるエコファームは地球や環境に配慮した農法なんです!」と
 瞳を輝かせながら熱弁していました。(熱い方ですねぇ?!)

 実は。。私も、なるべく環境に配慮したバーを目指しているんですョ。
 そのジントニックのライムも、国産で無農薬・ノーワックスなんです。 
 そもそも「ビオ」は新しい物ではありませんし・・。
 ある意味、原点回帰の農法ですよね? 出来る限り人為的な事はせず
 本来あるべき姿に戻そうという理論ですものね?
 
と、私も話に便乗させて頂きました。

久しぶりに「ビオ談義」に花が咲きました(^^ゞ
流石にここまで話すと、お2人も「へぇ?成程ね?!」と納得されていましたョ♪

「いつか私が作った野菜ここに届けますから!」と希望に溢れた熱い言葉を頂きました。

日本の農業の未来を懸念する報道が多いですが、こういう志のある若いファーマーが
増えたら、農業のあり方も一変すると私は思います。

しかしながら、オーガニックもビオも言葉にするのは容易いですが・・
実際、リスキーですし、本当に手間と愛情が必要な難儀な農法だと思います。
でも、そんな愛情をたっぷり受けた元気な野菜やフルーツが(高価でなく)普通に
スーパーに並ぶ時代がきたら素敵な事だと思いませんか?
シュタイナーの理論

スポンサーサイト