FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



孤高のアーティスト
本日は、雲ひとつないすっきりとした秋晴れでした。
秋も深まり紅葉の美しい季節です。

そして・・お待ちかね「ジビエ」のシーズンでもあります。
当店のご近所レストランであり、静岡を代表するカリスマ・シェフの店
【TETUYA SUGIMOTO】へお邪魔しました。

sugimoto.jpg


我がままを言って、ランチからディナー・メニュー顔負けの
“シェフおまかせコース”しかも「ジビエ」をテーマにお願いしました。
我がままついでに、当店のセラーからワインを1本持ち込みさせて頂きました。

cpll wine99


はっきり言って、私、今、かなり興奮気味で、このブログを書いています!
久しぶりにシェフの自慢料理を頂きましたが・・
アントレからデセールに至るまでのお皿の数々は正にアートです。
写真で紹介できなくて本当に残念です。

付き合わせの野菜、魚の火入れ、フォアグラの本質に迫る全く新しい調理法、
メインの野生の北海道産・鴨肉・・。

また、料理の説明をしている時のシェフの顔ときたら!
まるで生まれたばかりの我が子の写メを見せまくる親バカのようで(失礼!)
本当に料理を心から愉しんでいるのが分かります

「美味しい!」なんて言葉では安っぽ過ぎるだろう・・
食材に対する愛情、料理に対するストイックな拘り・・
正に孤高のアーティストです。

一皿一皿に物語があって、感動の連続でした。
この人・・静岡が誇る天才です。
私の評価ではありますが、決して過剰評価ではありませんので。



スポンサーサイト