FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



不識庵 謙信
前回の『歴史ヒストリア(NHK)』は、

謙信、変身! ?悩める若者、ヒーローになる? でした。

私が大好きな戦国武将の一人、上杉謙信の物語です。

戦のカリスマであり、義理人情に生きた義の武将です。
そんな謙信公にも、悩ましいエピソードがありました。

エピソード1 謙信逃亡!27歳の告白
       天才的な戦のセンスを見込まれ担ぎあげられ、越後の大名となったのだが・・

エピソード2 謙信、一騎打ち! 32歳の苦悩
       川中島の戦いの名場面、謙信vs信玄の一騎打ち。
       名場面の裏にはどんな秘話が隠されているのか・・

エピソード3 「謙信」誕生41歳の出会い
       関東での合戦の大敗北。そんな謙信に残る逸話とは・・

一番印象的だったのは、やはり今の自分と同年代のエピソード3でした。

戦の天才であり、義理人情に生きた謙信は、正にカリスマです。
しかしながら(この人の凄い所でもあるのですが・・)
己の私欲の為の戦ではなく、人助けの戦なのだから(確かに美談なのですが)
そんな主君に従える者の身になったら、命がいくつあってもたりません。
なんのメリットもない戦に命を差し出す訳がない・・
そんな事からほころびが生じてしまいます。

そこで謙信は悩むわけです。
そんな時出会ったのが『達磨不識の逸話』だそうです。
謙信は悩める自分から脱却し【不識庵・謙信】と名乗るようになったそうです。
その後の武勇伝は歴史が物語っている通り!

やはり、いつの時代もリーダーは孤独なんですね・・
人の上に立つ事は難儀な事ですね。
カリスマ謙信公も、やはり人の子、悩ましい事もあったのですね?。
なんだか親近感を覚えます(^^ゞ




スポンサーサイト