FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



”ザ・エンターテイメント・ショー” 御礼申し上げます。
この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

全面的にバックアップして下さったPIVのS社長

この会を担当して頂いたMマネージャー

ワインを担当して頂いた「マツキヤ」のイタ男さん

バー・カウンターを担当して頂いた2人の若手女性バー・テンダーの方々

「フレア」を披露して頂いたグラヴィティのHさん

“ベビーフェイス&マダムキラー”の謎のマジシャンD君

情熱のフラメンコ・・妖艶な舞で会場を圧倒したフラメンコ・ダンサーの方々・・

そして、ご多忙中、足を運んで下さった皆様・・心より感謝と御礼申します<(_ _)>

お花も沢山頂きました。
ブログで恐縮ですが、取り急ぎお礼を申し上げます「ありがとうございました」<(_ _)>
hana.jpg hana-2.jpg
頂いたお花の一部です。 店に持ち帰れなかった物は大切に自宅に持ち帰りましたので(^^ゞ

さて。。。
3ヵ月という準備期間も振り返れば あっ!と言う間だったような気がします。

当初、40人位のウチウチのパーティーを予定していました。
正直、60人位に声を掛けて40人も集まれば・・位に思っていました。

ところが・・蓋を開けたら驚きです!
なんと70名の方々が手を挙げて下さいました!

しかも〆切りぎりぎり滑り込みが40?50名(T_T) 
かなり冷っとしましたョ(やっぱ静岡人の気質なのか?・・笑)

慌てて会場の方と打ち合わせを繰り返しました(-_-;)
そうとう困らせたと思います・・

そして色んな方の協力の下、なんとかここまで漕ぎつけました。
当日も余裕をもって4時間前に会場入りしましたが・・・
これがあっという間の4時間でバタバタでした。

まるでオーケストラの指揮者の気分。
スタッフは私の顔を見れば「これはどうします?」
「これ、何処に置きます?」 「○○さんが探してましたよ」「リハどうなってます?」
などなど・・もう、頭の中はフル回転です!

気付けば、開場まであと10分!
「デジマ??」

緊張というより、普段使わない頭を使い過ぎて知恵熱が出そうな感じ・・
スピーチで言いたい事は沢山あったのに・・・頭の中は真っ白!
asitanojho.jpg 「燃え尽きちまったぜ・・」
しかもカミカミでしたしね(-_-;)

なるべく皆様のテーブルに挨拶に廻りましたが、皆さんそれぞれ盛り上がっていた様で
私の出る幕はなく、ホテルのスタッフにまぎれて、もくもくと雑用をこなしていました(^^ゞ

司会の方に「こんなに影が薄い主催者は初めて見たよ!」と失笑された程。

まぁ、最初からそのつもりでしたし“このパーティーの主役はお客様ですから”

フレア・ショー、マジック・ショーとボルテージは右肩上がり♪
お客様の笑顔が眩しかった。

カクテルやハイボール片手に料理を頬張って宴もたけなわ。
マツキヤさんのワインも大人気でしたね。

さぁ、鱈腹食べ、しこたま呑んで最高潮!
いよいよ「フラメンコ・ショー」の幕開け。
情念宿る妖艶な舞に、皆さん圧倒されていましたね・・
スタッフまで手を止めて釘付け!(コラーっ!)

よっしゃぁ!と私は一人ほくそ笑んだ。(ふ、ふっ)
何故、「ザ・エンターテイメントショー」なのか十分に御理解して頂けただろう。
そう、これが私が出来る限りの“最高のもてなし”なのです!

お見送りの時にも、皆さんの笑顔が全てを物語っていました。
大変だったけど、やって良かった。そう思えた瞬間でした。

勿論、サーヴィスの行き届かない所もあったと思います。
全てが順調だったとは行きませんが、満足出来る内容だったと信じています。
スタッフ一同、力を合わせて本当に頑張ってくれましたから!!

最後に労いの拍手を頂きありがとうございました。
それがなによりの褒美ですから。



【最後にお詫びを・・】

前述べの様に、当初はこじんまりとしたパーティーを考えていましたので
全てのお客様に声を掛けたわけではありませんし、同業の方々にも殆どお知らせしませんでした。

それは、「真心こもったもてなし」に拘りたかったからです。
それこそ、茶の湯で学んだ「もてなしの心」です。

私が祝って頂くのではなく、いつもお世話になっている方々へ恩返しのつもりで企画しました。
ですから、今回お誘い出来なかった方、残念ながら御遠慮頂いた方・・
私の我がままを、どうぞお許し下さい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


【ギャラリー】 

15th enta -3 15th enta -4 15th enta -5 15th enta -6 15th enta
写真提供;Haru

スポンサーサイト