FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



真骨頂のバラード
キング・オブ・ロックことエルヴィスだが・・
実はバラードを得意としていた事は意外に知られていないようだ(残念ながら)

そんなエルヴィスの【バラード・アルバム】

お馴染の「好きにならずにいられない(ムーヴィー・ヴァージョン)」「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」
「ブルーハワイ」 「マイウェイ」「明日に架ける橋」などもクレジットされている。

このアルバムの中では「ラヴィング・ユー(スローヴァージョン)」
「去りし君へのバラード」「心のうずく時」あたりがフェイヴァリットだ。



昔、私がまだガキだった頃・・
サイモン&ガーファンクル・ファンのお客様に

エルヴィスの「明日に架ける橋」も良いですよ♪と言うと・・

「所詮カヴァーじゃないか、やっぱオリジナル以外は聴く価値ないね!」と
心ない事を言われ、本気で喧嘩になったショッパイ想い出もあります(T_T)

それ以来、本当に好きな物は自分の心の中で温めておくべきだと学びました(-_-;)
大事な物を汚されるのは辛いですからね?ぇ。少しは大人になりました。



elvis-ballad.jpg
ワインに良く似合うアルバムです♪
「声で癒されるとすれば・・それはエルヴィスかも知れない。」





スポンサーサイト