FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



花のあと
最近、邦画を良く観るようになった。
時代劇も好きになった気がするし、
特にノンフィクション、伝記物などは「やぶさかでない」(^^ゞ

最近では、茶室のシーンなどで「どんな道具を使っているんだろう?」と、
そちらに目がいってしまう。

この「花のあと」は、満開に咲き乱れる美しい桜のシーンから物語は始まる。
純愛の物語なのだが・・時代が時代だから月9の様にはいかないんだな(-_-;)

クライマックスの決闘シーンは「武士の一分」を彷彿とさせる。

竹刀や木刀しか経験のない主人公が初めて刀を抜いた瞬間の緊張感や
刀の重さに苦戦するといったリアリティも良い。
また、渋い俳優陣が脇を固め重厚になった。

そしてラストシーンの満開の桜は「ハッピー・エバー・アフター」を物語っているのだろう・・・

花のあと

スポンサーサイト