FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



真田丸ツアー
大阪に着いたのは、11時を少し過ぎた頃。
とりあえず、少し早めのランチに・・。
「メッセ熊」さん
negiyaki.jpg 
大阪ソウルフード「ネギ焼きセット」
焼きそば、目玉焼きも乗ったお得な一皿。
開店して僅か15分で満席! 人気店ですね~。
ライブ感 満載のカウンターがお勧め!

さて、「真田巡り」いざ出陣!
先ずは、天王寺を目指します。
(既に頭の中では「真田丸のテーマ」がリフレインしている♫)

逆回りになりますが・・「夏の陣」から。
茶臼山→一心寺→安居神社。
sanada3.jpg sanada2.jpg

次に向かったのは、玉造。
「冬の陣」です。
真田丸があった場所には、諸説ありますが・・
今回は、最新データを基にしています。
(歴史秘話ヒストリア、ブラタモリでも特集されました)

三光神社→心眼寺→明星学園テニスコート脇。
sanada1.jpg 
sanada6.jpg 

最後はやはり「大阪城」だ。
広っ!デカ! 
流石に観光客も多いな~。
osakajyo.jpg 

気付けば、4時間以上も歩きっぱなしだ。
ちょっと疲れたし、ホテルに行く前に、軽~く一杯行きますかね?(笑)

大阪駅の地下街「ホワイティ梅田」にある「ヨネヤ」さんで立ち呑み。
串揚げとビールでグビッとね。
kusiage.jpg 

はしご!
同モール内にある「関東煮」の「たこ梅」さんで、鯨を頂いた。
kantodaki.jpg 


チェクインを済ませ、1時間ほど休憩して、
夜の大阪に繰り出した。

先ずは、路地裏にある、老舗「酒庫」さんへ。
店内は、古き良き酒場の雰囲気で、
処狭しと古いボトルがずらり!
「上(3階)には、もっと凄いお宝が沢山あるよ!」
と、二代目マスターが話してくれた。
osakabar1.jpg 


次に向かったのは、大阪を代表する「Bar,K」さん。
オーナーの松葉さんとは、10年以上ぶりの再会だ。
早い時間帯だったので、ゆっくりお話しさせて頂きました。
歳も近いので、色々とシンパシーを感じる事ができ嬉しくなった。

〆に「ホットバタードラム」をお願いすると・・
「以前いらした時も、これ作ったよね?」と松葉さん。
あの夜は、大寒波で凄く寒かったなぁ~と記憶が甦る。

話も弾み、良い時間を過ごせた。
相変わらず、素晴らしいBar、素敵なバーテンダーです!
osakabar3.jpg 

最後は、狭い路地裏にある隠れ家「エリクシールK」さんへ。
BGMなし、必要最低限の接客と会話・・
若いのにストイックなマスターでした。
osakabar2.jpg 

昼の疲れか?部屋へ戻ると直ぐに爆睡してしまった。

昼は「真田丸」、夜は「大阪のBar巡り」と充実した一日だった。

ソロ充ですが・・何か?(笑)

tamagosando.jpg 
おまけ・・
翌日、
新大阪駅構内にある
「ドリップ X カフェ」で、遅めのモーニング。
ふんわりタマゴサンド&ドリップコーヒー美味でした。

おしまい。



スポンサーサイト






この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/2041-3db36e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)