FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Roots
昨夜、かつてバーテンダーをされていた大先輩が、数年ぶりにいらして下さいました。

その方は、私がバーテンダーになるきっかけとなった
人生の"Key Person"と言えます。

私が20になったばかりの頃・・
コック時代の兄弟子と偶然、街で会った時の事・・
「今、レストラン・バーでシェフやってるから、今度、遊びに来いよ!」と名刺を頂きました。

当時、Barと言ってもボトルキープ制や、カラオケがある店も普通でした・・
バブル後期の華やいだ時代でしたから・・。

そんな中、本格的なイタリアンが食べられるレストラン・バーは、かなり珍しかったと思う。
洗練された大人の雰囲気の素敵なバーです。
カウンターにはバーテンダーが3名いて、最初に接客して下さったのが先輩でした。

その頃、私は全くお酒に興味がなく、まさかバーを経営するなど想像すら出来ない程でした。
そんな私に、ジントニックからマティーニまで懇切丁寧に教えて下さいました。

穏やかな口調、腰の低い接客、丁寧にカクテルを調合する所作に心奪われました。
コックを辞め、目標を見失っていた自分を、バーテンダーの世界に導いてくれました。

その後、先輩は独立されてカウンターだけの小さなバーを構えました。
当時(今でもそうですが・・)殆どのバーが判を押したようにJazzでしたが、
先輩のバーでは、REGGAE、Blues・・何でもありの選曲です。
その型破りなスタイルに衝撃を受け、共感を覚えました。
「新しかった!」
そんな影響が、今の私に色濃く反映されていると思う。

閉店間近になり、Tom Waitsの「Early years」を二人で聴きながら・・
酒は80年代流通の「ハバナクラブ7年」をお勧めし、昔話に花が咲きました。笑

「今だに静岡で、Tom Waitsが聴けるバーがあるなんて・・安心したよ!」と
先輩は目を細めていました。

「久しぶりにマティーニ作ってよ」とオーダーされた時は、背筋が伸びる思いでしたが・・。
私の中では、先輩は“Legend”なんです!









スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/1817-807ec476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)