FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



♪My Happiness
1953年 7月18日、土曜の午後・・
電気屋のトラックドライバーをしていた18歳の白人青年が、
メンフィスにある「サン・スタジオ」の扉を叩いた・・。

スタジオの社長、サムは留守であった。
そこにはマリオンという女性がいた。
チープなギターを抱えたシャイな青年はマリオンに尋ねた・・

「シンガーを探していませんか?」

「君はどんな歌を歌えるの?」

「なんでも!」

「例えば、誰に似ているの?」

「僕は誰にも似ていません!」

ママの誕生日プレゼントにレコードを作りたいのだと
照れくさそうに、マリオンにコインを渡した。
(本当は、歌手になる夢を叶える為に来たのだろう・・)

バラッドが得意な、シャイな青年の名前は【エルヴィス・プレスリー】という。

この日、大好きな「インクスポッツ」のナンバーから、
「マイ・ハピネス」 「心のうずく時」の2曲のバラッドを録音した。

そう、ここから全てが始まった・・


何度聴いても飽きることのない物語です。



8/16はKingの命日。 
リメンバー・ザ・キング!

Rare Photographs of Elvis Presley
恐らく、メジャーデビュー以前のレア写真? 

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/1653-ae9c6895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)