FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



グランヴァンの会
日曜の深夜に、恒例のワイン会を開催しました。

今回は「Chマルゴー'63」をメインに素晴らしいワインが揃いました!

DSC_1222.jpg
DSC_1223.jpg
DSC_1224.jpg
DSC_1225.jpg
DSC_1230.jpg
DSC_1217.jpg
DSC_1218.jpg
DSC_1215.jpg

1)泡 ランソン1981 225周年記念ボトル
2)白 ムルソー・ペリエール'04 Dm ルイ・ラトゥール
3)赤 エシェゾー '09 Dm フィリップ・パカレ
4)赤 ニョイサンジョルジュ クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ'90 Dmラルロ
5)赤 バスティアン・クントラーリ'98 フェリーチェ・コッポ
6)赤 ル・ペルゴレー・トルテ'96 モンテヴェルティーネ
*イラストラベルは裏ラベルです。
7)赤 Chマルゴー'63

古酒が2本ありましたから、イタ男さんのゴッドハンドが唸ります! 笑
「まるでスーパー外科医のオペを見ているようだ!」と絶賛の声が・・!

ランソンは、微発泡の上質な白ワインの古酒といった感じでした。

マルゴーは、バッドヴィンテージでここまで古い物ですから
正直、懸念もありましたが、枯れる寸前の儚さが細く長く続き
微かな果実味が生命力を感じさせます。
偉大なワインでなければこうはいきません。
流石、Chマルゴーである。

今回は、イタリアのマニアックなワインあり、
ブルゴーニュの古典派とBIOのカリスマありと
バラエティに富むワイン会となりました。

料理は、M君とシミーが頑張ってくれました。
いつも有難う!

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/1604-35360489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)