FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



一所懸命
暦上では秋ですが、まだまだ残暑が厳しい・・ってか暑っ!
さて、今日は午前中に、グランシップのギャラリーへ伺いました。

【輝く静岡の先人展】
~命を守る為に、命をかけた男たちがいた~ 
金原明善と災害から郷土を守った先人たち

120816_111525.jpg
「金原明善」
現在の浜松市東区安間町の名主。明治時代に植林や堤防造りなどによって天竜川の氾濫を
抑え、災害から人々を守った。雇用を増やしたり、出獄人の社会復帰の手助けをしたりと人々の
人生を豊かにする活動に取り組んだ。

他にも・・
「徳川家康」
駿府の拡張工事を全国の大名に手伝わせた。城下町を安倍川の氾濫から守る為に
土手を築き、その工事を行った薩摩藩にちなんで「薩摩土手」と呼んだ。

大井川の水害に立ち向かった二人の武将
「中村一氏」と「山内一豊」も紹介されていました。

昔から、東海地震の恐怖から逃れられない静岡県民ですが・・
いつの時代も、自分の財産を擲って災害対策に取り組んだ人々が居たんですね。
正に、一所懸命ですね、先人に感謝、感謝です<(_ _)>


スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/1177-b2d3f93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)