FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



菊川の隠れ家レストラン
「話飲」の木野君が、以前勤めていたレストラン
【西欧料理サヴァカ】さんへ、同業仲間5人で出掛けました。

生憎の空模様でしたが、プチ・ドライブ気分で、皆ウキウキです♪
場所は、JR菊川駅から、車で10分程(静岡から約1時間?)

外観は、ペンションやログハウス風のウッディな可愛い一軒家。
店内も木をふんだんに使った贅沢な造りです。
天井も高くて気持ち良い~、街中じゃぁ、あり得ないな!
店の周りは、見渡す限りの茶畑で、さすがお茶処・菊川!って感じ。

地元の食材を中心とした料理で、
田舎ならではの醍醐味を大いに盛り込んでいます。
(お箸で食べられる気軽さが嬉しい♪)

前菜は、割烹料理?と思うほど美しい。
かと思えば、メインの魚や肉料理は、フレンチらしく
ソースで食べさせる、良い意味でクラシック・スタイルと言える。

肉は、鹿、子猪を使う辺りが、ジビエを得意とするシェフらしいですね。
自家製のパンも、料理毎に種類を変えてくれる芸の細かさ!

アントレからデセールに至るまで、サプライズの連続でした。
「地元大好き!」っていう山口シェフの愛が、こちらに伝わります。

次は、ジビエのシーズンに是非伺いたいですね~!

120621_144655.jpg
120621_123847.jpg
120621_125549.jpg
120621_131425.jpg
120621_133010.jpg
120621_133112.jpg
120621_140500.jpg
120621_141206.jpg
120621_125303.jpg
120621_134214.jpg
120621_123041.jpg 写真提供AKKY

モダンとクラシックの融合・・そして地元愛に溢れた美味しい料理。

山口シェフは、とても温和な人柄で素敵な方です、
グルマンで“シェフ泣かせ”のOさんがお気に入りなのが凄く分かりました!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://laroche.blog66.fc2.com/tb.php/1136-fdfb80c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)