FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Elvis 39th
8月16日は、エルヴィス・プレスリーの39回目の命日。

今年の6月に、初期のエルヴィスをサポートした名ギターリストの
スコッティムーアが永眠したばかりだ・・。

King of Rock'n'roll と称されるエルヴィスですが・・
BluesやGospelといった黒人音楽を世界に知らしめた偉大な人物だと、
私は思っている。

キング牧師やマルコムXのように、人種差別と戦ってきたわけじゃないが、
白人に向けて、黒人音楽を歌うこと自体が当時ではあり得ない事であり、
どんな逆境に立たされてもエルヴィスは屈する事は生涯なかった。
「僕は黒人音楽から多くを学んだ」と公言している。

Elvis以前にも、黒人音楽を歌った白人シンガーも存在したが、
世界を動かす程の影響力は残念ながらなかった。

やはり、エルヴィスだから世界を動かせたのだと思う。
黒人に敬意を表し、差別なく接し敬う心・・
幼少期から多感な時期に覚えたGospelやBlues。
それはエルヴィスにとって血となり肉となっているのだ。


「ロック=反逆」だと勘違いしている人達に声を大に言いたい、

ロックを語るなら、エルヴィスを学べ!

Elvis56.jpg 

リメンバー・ザ・キング!


スポンサーサイト