FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



語る情熱と語らぬ美学
先日、某焼き肉店のランチに行きました。
初めて訪れた店ですが、店主は相当な拘りを持っているようだ。

焼き肉と言っても、レストランの様なコース仕立てになっていて、
サラダ、小鉢、スープ、メイン、ライス、デザートという構成です。

ご主人の溢れんばかりの情熱は、スタートのサラダ、小鉢に始まり、
〆のデザートに至るまで炸裂していました。(笑)

「一生懸命作りました!」
「丁寧に仕上げました!」
「私の自家製です!」 「産地直送です!」

これらのワードを何回聞かされたか・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

ご主人の想いが強すぎて、言わずにはいられないのでしょうね?
こういうの嫌いじゃないんだけどねぇ~。

「皆まで言うな」・・(笑)

茶の湯では、お点前が終わって、お客様が一服するまでは基本的に無言です。
聞かれた事以外の説明も致しません。

茶碗、茶入れ、茶杓、床の間、お菓子など・・見どころは沢山ありますが、
この辺の事を聞くのは、お約束ですね。
(質問できるのは正客だけです)

茶会では、全ての物が「お客様の為」にあります。
ひとつひとつに亭主の想いが込められている。

聞く側も、相手に敬意を表して
野暮なことは聞かずに「察する」のだ。
「五感で感じなさい・・」という訳です。

相客に心せよ、主客相互の心得。

多くを語らず、真心だけを届ける「粋」の世界ですね。

私は、こちらからお勧めしたり、ウンチクを語ることは殆ど致しません。
聞かれたことに答える程度を心掛けております。

それを物足りなく感じるお客様もいると思いますが、
それこそが茶の湯で学んだ「語らぬ美学」なのです。

だって、
「こんなに頑張りました!」
「一生懸命やってます!」
「これだけ手間暇かけて拘ってます!」
って・・何アピール???

「志」って、己に課すものであって、誰かの為じゃないでしょ?
「もてなしの心」は、見えない所にこそ存在すると思うし、
それを聞かれてないのに、自ら語るっていうのは・・・!?

粋か、そうでないか・・って話。

まっ、
つらつらと、ど~でもいい話でしたね?

失礼しました。(^^ゞ


スポンサーサイト