FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ランチ
久々に「テツヤ・スギモト」さんへランチに伺いました。

勿論、杉本シェフのお任せコースです。
ワインは、Chヌッフ・デュ・パプで合わせました♪

IMG_20150430_134530.jpg

メインは静岡のブランド豚。

静岡食材満載のコースを美味しく頂きました~。

スポンサーサイト



草莽崛起 「民衆に力を!」
草莽崛起
 そうもうくっき

【大河ドラマ 花燃ゆ】の劇中に何度も出てくる言葉。

草莽(そうもう)こそがこの国にとっての真の武士(もののふ)、
世の中を変えることができるただひとつの力なんです


これは寅次郎(松蔭)の台詞。

因みに・・
「草莽の志士」といえば、久坂玄瑞や武市半平太の名が上がりますよね。

草莽崛起・・ 民よ(名も無き者よ)今こそ立ち上がれ!

志高き在野の者こそが、変革を起こす事が出来る・・。

長州はアツイです!

次回、遂に龍馬が登場!
薩長同盟は、もう少し先の話になりそうですね~。
さぁ~クライマックス、幕末動乱期の幕開けです!!


ある意味、この曲も「草莽崛起」です。



ミッション終了!
終わってみたら、あっと言う間ですね・・。
怒涛の如く「ジントニック」を作りました(^^ゞ

当日、MCの方と打ち合わせして
早く帰れるようにとの配慮で、
乾杯の後、直ぐにご紹介頂きまして、カクテル提供という流れになりました。

その間、準備時間は僅か15分程!

スピーチの際は、なるべく音を立てないようにと
マネージャーさんから指示がありましたので
「風林火山」の心得で取り掛かりました~!笑

私のカウンターでは、ジントニック(ラ・ロシュ・スタイル)と苺カクテルを担当です。

新郎の友人が造った苺を使ったカクテルと
女性とお子様向けに「ノンアルコールカクテル」もご用意致しました!
こちらは「おまけ」的に考えておりましたが・・・

な、なんと、これがほんの一瞬で完売!

「もう苺のカクテルないの?!」
「追加で作れないんですかぁ?」
「え~私まだ飲んでないのに~!」

と、ややクレーム的な声もありましたが・・ まぁ~嬉しい限りですね。
いや~中々思惑通りには行かないものですな~。(^o^;)

配膳のスタッフが、今回の意図を理解できてなくて・・(説明がなかったのかな?)
私のカウンターに普通にオーダーを通す人も少なくありませんでしたが・・(ありがちですけどね・・)
ホテル専属のメインバーテンダーの方は、とても協力的で助かりました。


本当~に、新郎新婦らしい素敵な結婚式でした。

マネージャーさんの計らいで帰り際に
新郎新婦と記念写真を撮っていただきました♪

しかしながら・・・
苺のカクテルがメインでも良かったんじゃないか?と少し悔いが残りましたが‥。
それでも真心込めて精一杯やらさせて頂きました!

この度は、お招き頂き誠に有難うございました。

IMG_20150425_153634 (2)

なんとセンターに、ど~んと設置されたカウンター!
メインより良いカウンターで恐縮です・・。
色々心遣いを有難うございました。
ホテルスタッフの方々にも感謝申し上げますm(__)m







インフォメーション
本日は、出張バーテンダーの為、
18時オープンとなります。
宜しくお願いいたします。

ゴルファーの聖地
Old St Andrews '70s

IMG_20150423_162845.jpg

'70年代流通の古い物です。

キーモルトは皆大好き「Gリベット」「バルヴィニー」デス♪

ゴルフ好きもハイランド系好きも・・如何でしょうか?

Paul
昨夜、音楽通のJさんと話していて
話題になったので・・。



Blue Moon Of Kentucky♪

前半は、ゆったりとオリジナルのビル・モンロー風(Country)から始まり・・
後半グッとアップテンポに変わり、エルヴィス(Rockabillyバージョン)へ・・。
如何にElvisのアレンジがカッチョいいか再認識させられました!

マンデリン
先日の「静岡わさびの会」主催のイベントで同席となった
若き焙煎士の方が昨夜、キャラバンのOシェフといらしてくれました。

イベント当日は、ゲストが多くテーブルも離れていて
声をかけることも叶いませんでしたが、
Oシェフの計らいで昨夜、やっと珈琲談義が叶いました。笑

「豆の好みってあります?」と尋ねられ・・
まだまだ勉強している最中だから、選り好みせず何でも飲むようにしている。
と話すと・・「良かったら試してみて下さい」とローストしたばかりの、
香り高い珈琲豆を頂きました。

IMG_20150422_130103.jpg
大好きなマンデリン♪ 有難う御座います!

結局のところ、珈琲も独学を余儀なくされてしまい・・
こういう「出会い」に飢えていた所でした。
意外な所で良い出会いに恵まれました。
やはり、色々動くべきだな・・と感じた次第です!

*ワインやウィスキー同様、スノビッシュな世界ですが・・知るほどに奥深いですね。
 バリスタの方だけでなく、ロースターの方の話も中々興味深いです。




静岡食材のフルコースを食す
昨夜は、鷹匠の【キャラバン】さんにて、
「静岡わさびの会」のイベントにお招き頂きました。

生産者さんを囲んでの食事会です。

イタリアン、フレンチ、スパニッシュ、中華のシェフ7名が
キッチンに入り、次々と料理を作り上げていきます・・圧巻ですね~!

静岡を担う若手シェフ達が腕を振るう!!

客席は、わさびの会メンバーと生産者さんが中心です。
私は・・微妙に場違いかなぁ~?笑

ペアリングで合わせたワインは、
イルカスターニョのソムリエール兼マダムのユカちゃんが
入念にチョイスして下さいました。
そば粉のガレットや、パンもユカちゃんのお手製です♪ 美味でしたヨ♪

料理人と生産者さん達の熱いディスカッションは聞いているだけで勉強になりました。

わさびの会は、まるで「松下村塾」のようで・・
杉本シェフは差し詰め松蔭先生かな?笑

image.jpg

素晴らしいイベントにお招き頂、本当に有難うございました!
「静岡わさびの会」の皆さん、お疲れ様でした。
結局5時間強? ・・・これだけ長時間で飲み会にならない所が凄い集中力ですよね~。


追記

一足先にEscapeして、〆のカクテルでもと、
キャラバンと目と鼻の先にある某Barに向かいました。

が・・・
ドアにロックが・・・
マジか?!
定休日じゃないのになぁ~!

この店で、このパターンは3回目なんだよね~(-_-;)
何か相性悪いのかな???
残念。




information
本日休業致します。


今夜は荒れ模様みたいですね・・
ま、遠出の予定もありませんし、七間町辺りは静かそうなので、
休みで正解だったかもしれません。苦笑


さて・・これから若手シェフによる「スペシャル・ディナー」に出掛けます!
後日、報告致しますので・・また。


打ち合わせ
先日の午前中に、某ホテルに25日の打ち合わせに伺いました。

静岡市内も色んなホテルや結婚式場に呼んでいただきましたが、
こちらのホテルは始めてです。

当日の会場を拝見させて頂いたり、グラス類の確認をしたり・・
何か、こういう準備期間ってワクワクして一番楽しい瞬間かも?

5~6年前、1年間限定で「ブライダル・バーテンダー」のお手伝いをさせて頂いた事があります。
その後も何度か、パーティ会場や、お客様の披露宴へ、プレゼントカクテルや、ウェルカムドリンクの
ご提供に伺った事もありました。

ここ数年、こういった依頼も無かったので、本当に久々ですね~。


某ホテルのスタッフ、バーテンダーに知人が居るので
一応、報告はしておきましたけど・・「暇なら手伝いに来てよね~」的な?笑

新郎は、今どき希少な「La Roche信者」で、
「来てくれた人に、ラ・ロシュのカクテルを飲ませてあげたい!」とアツく語られて・・
今回は、その気持に応えるべく喜んで引受させて頂きました。

お客様の大事なウエディングのほんの一部ですが・・ご協力させて頂けるなんて
バーテンダー冥利に尽きます。
感謝、感謝です!



前半1時間程の短い間ですが、出来る限りの事をさせて頂く所存です。

当日、開店時間に間に合いそうにありませんが・・ASAPで戻りますので!(^^ゞ
何卒よしなにm(__)m






招かれる立場・・
先日、告知しました様に20日(月)はお休み頂きます


以前から、若手シェフ達が、何か企画を考えていると聞いていましたが・・
いよいよ方向性が定まったようですね?

私もハッキリとは存じませんが・・
「静岡食材」をテーマに、若手シェフ達が班ごとに一皿を担当したコース仕立てだそうです。
ワインもペアリングで楽しめるとの事。

生産者の方もお招きしているようです。
きっと喜ぶでしょうね~。

杉本シェフの口癖「サスティナブル」が彼等に継承されているのかな?笑

一介のバーテンダーである私ごときが、
そのようなお席にお招きいただき、至極恐縮しておりますが・・
とても楽しみであります。

これまで私も、散々企画してきましたが・・
いざ誘われる立場になると、何だか、くすぐったいと言うか照れますね~。

でも・・
あえて偉そうな事を言わせて頂くと、
私もキャリア的には、(静岡の)業界で中堅?(バーテンダー25年、飲食業30年弱)
何とか、ベテラン勢の末席に置いて頂いております。(^^ゞ

世の中、順繰りだとするならば・・
既に、もう私の出る幕ではありません。

間違いなく、これからは彼等の時代です!

静岡を担う若手諸君よ、「さぁ、何を志しますか?」 *松蔭先生風に・・^^;

私も、招かれる側の人間として心して伺う所存です。
主客相互の心得」ですね。







マリー? メアリー?
時々お客様から「ブラディ・マリーかメアリーか?」という質問があります。

私は「どちらでも結構です」と答えます。
しかしながら当店のメニューは「ブラッディ・メアリー」と表記しています。

それは・・
そもそも、マリー(メアリー)は誰なのか?という話しになります。
【16世紀のイングランド女王メアリー1世】に由来するそうです。
それを踏まえれば「メアリー」という事になります。

でも、そう単純な話ではありません。
このカクテルは禁酒法時代のアメリカで盛んに飲まれていたルーツがあります。
同じ英語圏でもアメリカでは「マリー」が主流みたいです。
因みに・・マリーという名は「聖母マリア」からきているそうですね?

ま~、ブラディか「ブラッディ」とか、マリーか「メアリー」か?
どっちでも構いません・・という話しでした。

私がバーテンダーになったばかりの頃は、
トマトジュースは「カゴメ」か「デルモンテ」位の選択肢しかなく・・
いかに美味しく作るかバーテンダー達は知恵を絞る訳だ。

ウオッカに鷹の爪やバジルを漬けたり・・
シェーカーにタバスコ、ウスターソース、レモンやライムジュースを入れシェークしたり・・
キュウリやセロリのスティックをマドラーに見立て添えたり・・
それぞれバーテンダーの個性を出し合っていましたね~。

今のように食材が何でも手に入る時代じゃありませんでしたからね。
私的には、当時が懐かしくもあり、一番楽しかった時代でもあります。

今は素晴らしく美味しいトマトジュースが簡単に入手出来ますし、
フレッシュトマトで自家製ジュースも作る事もあるので、
その味わいを損ねない為に、氷は入れないスタイルを取っています。

つらつらと長くなりました(^^ゞ
まぁ、ど~でもいい話でした~。

前田慶次
NHK 木曜時代劇【かぶき者慶次】が始まりましたね~。

前田慶次が主役のドラマは意外に珍しいですよね。

でも・・・・
晩年の物語なんですよね~(-_-;)
直江兼続と一緒に暴れまくっていた戦国時代じゃないんです・・。
ちょっと残念ですが・・ま、これはこれで楽しみであります!

kabukimonokeiji.jpg

慶次の晩年を、どう描くのか?
楽しみです。

information
20(mon) 休み
25(sat)19:00 0pen(暫定)


20日は、シェフ会メンバー若手が、何やら企んでいる様です・・。

25日は、久々に「ブライダル出張バーテンダー」のご依頼がありました。
      as soon as...で戻る所存ですが・・(^^ゞ

何卒よしなに~m(__)m

information.jpg

黄清見
愛媛県の蜜柑農園より届きました。

IMG_20150408_165934.jpg

清見タンゴールの進化系との事ですが、殆ど見掛けませんよね?
まだまだ生産量が少ないみたいです。

定番の「ミモザ」「オレンジブロッサム」で・・。
春は柑橘の季節♪

便乗企画!?
浅草の名店【DORAS】さんの“10th Anniversary Bottle”
「ギィ・ピナールXO1986]
本日、遂に入荷しました!

DORAS公認?アンテナショップ静岡支店としてご紹介いたします!(笑)

IMG_20150406_160330.jpg

「ギィ・ピナール」は、葡萄をちゃんと感じられるCognacとして
当店でも何度かオンリストしてきましたので、ご存知の方もおられると思います。

今回は、ドラス・中森君自身が厳選した入魂の一本!
期待は高まります。

追記
中森君、10周年おめでとう御座います!
黒豹の如く駆け抜けた10年・・。
「浅草の黒豹伝説」はまだまだ序章でしょうね~笑
遠く離れた静岡よりエールを送り続けます!

Keep it up!