FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



古いブレンデッド・ウイスキーが2本
'80s流通のウィスキーを2本ご紹介。

IMG_20150331_223431.jpg

左:シーバスリーガル12y
右:リズモア12y

スポンサーサイト



RootsとTribute
ゴキゲンなR&Rアルバムが2枚届きました♪

IMG_20150328_142502.jpg

Kozzy Iwakawa  The Roots2
コルツ、マックショウ、東京クラッシュetc・・そしてソロ活動と多忙なRockerですね~!
この人は、もう20年以上追いかけています!

A TRIBUTE TO ELVIS
そんじょそこらのカバーアルバムとちゃいます! 本気と書いて「マジ」です!笑
当時の雰囲気をかなりリアルに再現していて
エルヴィス・ファンなら 思わずニヤけてしまうでしょうね~笑



フォックスキャッチャー
早速観て来ました。

ちと重かったような・・(^^ゞ
後味の悪い作品かなぁ~

実話なんですよね?

狂気の世界です・・。

foxcatcher.jpg

話題作ですし、悪くは無いのだけれど・・
評価の難しい作品でした・・。

富士・吉原 バー巡り(珍道中)編
久々の休日だというのに、早朝から午後迄ガッツリ野暮用で潰れてしまい・・
ちっともリフレッシュ感ありませんでしたが・・(-_-;)

遅めのランチに「ラ・タッツァ」さんへ伺いました。
山本シェフお勧めのクリーム系パスタは、
ツナとブラックオリーブのピュレがアクセントになっていて美味でした~
ワインはアルザスのピノ・グリとチリの桜色のスパークリングをチョイス。
BGMはスタカンの名盤「カフェブリュ」でした♪

一先ず店に戻り時間調整して、夕方になると電車に揺られ吉原へ・・。

先ず向かったのは、駅から少し離れた隠れ家バー「スマグラー」さんへ。
扉を開けると、昭和レトロな老舗ホテルのメインバーの様な店内。

オーナーバーテンダーの松下さんは、付かず離れずで、
程良い距離感のサービスで、こちらから話しかけない限り静寂を守っています。
“古き良きバーマン”という雰囲気の方で好感持てました。
お会計が、ビックリする程に安かったので思わず、これで大丈夫なんですか?
と、確認してしまった・・(^^ゞ
すると「HappyHourですから・・ 富士のバー巡りを楽しんできて下さいね」と
笑顔で見送って下さいました。
IMG_20150326_173635.jpg

18時を過ぎたし、バーホッピングには良い時間・・。
次に向かったのは、「BLISS」さん。
が・・きっちり閉ざされたシャッターが冷たく拒んでいました・・
マジかっ!
同じブロック内のすぐ裏手にある「Vintage」さんの看板を見上げると・・
ガ~ン消えてるやん~(TдT)
その向の「Double」さんもダメか!
「なんて日だ!!!」

あそこならやってるハズ!と向かったのは「333サンスリー」さん。

セブンイレブンの角を曲がり、看板を確認して胸を撫で下ろした。
ニューオーリンズの「シャンディースタイル」という独特のモスコミュールで喉を潤し、
バックバーを眺めていると、古い「バンク」を見つけて早速オーダー。

「旨っ!」という心の声が思わず声になってしまい恥ずかしかったけれど・・^^;
久々のスプリングバンクのトールボトルは美味でした~。
IMG_20150326_184202.jpg
レアな色違いの「アザミ・ラベル」

吉原のバーはスタートが遅い様なので要注意です!
岳南鉄道は夜になると本数がグッと減るのでこちらも要注意!笑

さて・・富士に着くと先ずは老舗バー「エジンバラ」さんへ・・。
看板が点いているのを確認して(笑)扉を開けると
「準備中です・・19:30過ぎに来てみてよ~」との事・・ 
マジすか???
今夜は散々です・・トホホ。

さぁ、気持ちを切り替えて次へ!
駅から程近い「LIBERTE'」さんへ伺いました。
カウンター7席の小さなバーですが、しっかりオーセンティックな佇まいです。
オーナーバーテンダーの岩本君は、気さくで真っ直ぐな男です。
社交辞令とか、表面的な付き合いは苦手そうなタイプか?・・笑
「ある意味で富士をナメてましたね~ 18時じゃぁ、どこもやってないですヨ~」と岩本君に失笑された。

IMG_20150326_192209.jpg

結局、行きたかったバーの半分も廻れなかったが・・これも富士の洗礼なのか?
また機会があればリベンジしたい。
ま、2軒の収穫で満足としましょうか?!

追記
ここ数年、富士周辺の若手バーテンダーが時々いらしてくれるので
交流を深めようと、今回は富士に出掛けました。
これも「外交官」の任務なのだ!w

睡眠不足で、日が変わる前に爆睡してしまった・・こうして久々の休日は終わりました。
おしまい。

吉田松陰の口癖
大河ドラマ「花燃ゆ」
視聴率は伸び悩んでいる様ですが・・
私的には、毎週楽しく拝見させて頂いております♪

これから安政の大獄、蛤御門の変・・幕末動乱期にまっしぐらですね~!

アツイですよ~長州の志士は!


ところで・・
松陰先生の口癖・・
「君は何を志しますか?」

この台詞を聞く度にドキッとさせられます。

己は何を成すために生まれ生きているのか?
そんな事を投げかけている気がします・・。

HANAMOYU.jpg


貴方は何を志しますか?


ランチ会
日曜の昼に「テツヤスギモト」さんにお招き頂、
元研修生と共に参加させて頂きました。

杉本シェフ自慢の春野菜と鮮魚中心のコースに
シェフ自らチョイスしたワインでマリアージュしました!

Gallery
ts322.jpg
ts3222.jpg
ts3223.jpg
ts3224.jpg
ts32245jpg.jpg
ts32246jpg.jpg
ts32247jpg.jpg
ts32248jpg.jpg
ts32249jpg.jpg
写真提供 AKKY  「春」を感じるコースとなっていました。

中華の技法や、和を感じる食材など・・得意のボーダーレスな【杉本ワールド】が炸裂!笑
こういうアイデアが何処から湧いてくるのか本当に不思議だなぁ~。
これまで同じ料理が出てきたことがありませんからね~!
毎度、頭が下がりますヨm(__)m

今回もサプライズの連続でした!
美味しい料理と素敵な時間を有難うございました~♪

ps
今回、キッチンには某高級イタリアンの見習い君が勉強に来ていました。
杉本シェフの仕事を間近で見られるなんてラッキーですね?
サービスは「アクアヴィーテ」のK君に丸投げしちゃいました。
お陰で私は楽させて頂きましたヨ~ 笑
K君の折り目正しいサービスは、任せて安心!
お疲れ様でした。

風に立つライオン
早速観て来ました。

ケニアで医療ボランティアに従事した実在の医師・柴田紘一郎氏の話に、
さだまさしが着想を得て作った楽曲から生まれたヒューマンドラマ。

戦争で傷ついた少年兵たちを、放っておけず恋人を残し日本を離れてしまうのだが・・
その辺の事は詳細に描かれていないので、正直、ラストシーンでの共感は弱かった。

が・・しかし、エンドロールで流れる歌詞を聴いて、劇中で語ることのなかった
主人公の心に秘めた想いが胸に突き刺さりました。

「群れを離れたライオンは孤独なんだ・・」という台詞が印象的だった。

是非、劇場で!

新入荷
IMG_20150321_162833.jpg

マッカラン セレクトオーク 免税店向
*ボトルがデカ過ぎてバックバーに収まらず・・(-_-;)
取りあえず、収納スペースで待機中デス・・笑

!information
26日(木)休みます。

久々にリフレッシュ休暇を頂きますm(__)m
何卒宜しくお願い致します。



ハンド・ドリップで味わう“シングルオリジンコーヒー”
素敵なカフェを見つけました♪

先月オープンしたばかりの新しいcafe。

場所は鷹匠を少し外れた広い通り沿いにあります。
小ぢんまりとした可愛い店内で、ご夫婦?で切り盛りしています。


オープンキッチンの中央には、エスプレッソマシンと
ドリップスタンドには、黒いドーナツドリッパー?が横一列にセットされています。

メニューはシンプルで、
ブレンド、シングルオリジン、エスプレッソ・・といった具合で詳細は記されていません。

シングルオリジンを・・と注文すると、
「お好みはありますか?」と聞かれたので、マスターのお勧めで・・とお願いしました。
IMG_20150315_131041.jpg
(一口飲んじゃいましたが・・)厚手のマグにたっぷりで嬉しい♪

今回のマスターお勧めは「ボリビア産」

丁寧にゆっくりドリップしたコーヒーは美味しかった。

帰り際マスターに「コーヒー好きなんですね? 良い豆ドンドン入ってきますので是非また!」
と声を掛けられ、少し立ち話をして店を出た。

この界隈は滅多に来ませんが、わざわざ訪れたいカフェです。

MARNIE'S COFFEE&CAFE 
エスプレッソ \300 ブレンド\450 シングルオリジンコーヒー\500
スウィーツ、軽食有り。
水曜定休

これがマヌーシュ・スウィング♪
Djangoスタイルです・・
GypsyJazzとか、アコースティック・スウィングとも言いますね。

ウッディーアレン監督の【ギター弾きの恋】で広く知られたジャンルか?



Barのブログなのに酒の話題が少ない・・・ヤレヤレですかね?
私のルーツとなっている音楽の数々・・
CDの数も伊達じゃないって事で(^^ゞ

世界は誰かの仕事でできている。
実に良く出来たCMダ!


ここ数年すっかり缶コーヒー飲まなくなったけど・・
このCM好きデス♪

生産者の情熱が伝わるメイキングもチェキラッ!

これが“Bluegrass”
映画【ボニーアンドクライド 俺たちに明日はない】で
効果的に使われていましたね。

ゴキゲンなナンバーです♪



古き良きアメリカ南部を彷彿とさせます・・。
渦中にあるヒト・・
ジョージMACKです!



一般的に「ロード」の人ってイメージあるかも知れないけど・・
これが真骨頂なんですね~(^^ゞ

25年位前に「キャロル再結成」の噂があった。
残念ながらBoss永ちゃんは不参加でしてたが・・。

その際、若き高橋ジョージさんがボーカルで参加。
静岡でも、青葉公園でゲリラ・ライブやりましたね~。
当時のジョージさん、若い頃の永ちゃんに瓜二つでしたヨ~♪


これが“ギャロッピングギター”
ミスター・サンドマン byチェット・アトキンス


お風呂場みたいな「エコー」と、
その名の通り、馬が駆けるようなリズムが特徴ですね。
小気味良いですネ~♪

CHEF
早速観て来ました。

これまでも「料理人」を題材にした作品を幾つか観ましたが
これが一番好きかも。

登場する料理は、ダイナミックで男の料理と言った感じでどれも美味しそう。
BGMのラテンのリズムがテンション上がります♪
観たヒト皆がHappyになる娯楽作のお手本!

chef_20150304125249c35.jpg

是非、劇場で!

ドリッパー
練習を兼ねて、コーヒーを淹れる時はハンド・ドリップで・・。
これまで【ハリオV60 02】というドリッパーを使っていました。
02は1~4杯用ですが、大は小を兼ねると言いますし・・
いつもマグで飲んでいるので、1,5杯分淹れています。

しかし・・日によって味にムラがあるので、
「V60って結構ムズイな~」なんて思っていました。

そして、今更ながら・・
「サイズダウンしてみたらどうか?」と考えた訳だ。

IMG_20150301_163416.jpg

じゃ~ん【「V60 01】購入しました! 手前のヤツです。
店に戻って早速TRY!

いつもの要領で淹れてみた。

良い感じです。
1杯用だけあって、やけにシックリきます!
味わいも悪くない・・。

コレだよ~!

この微妙な違いでも完成度が全然違うんだよね~(^^ゞ

「最初からこっちにすれば良かったのに」なんて言わないで下さいね・・。
この遠回りにも、意味があったんですヨ・・きっと。w

追記
先日「ガイアの夜明け」でBlue Bottle Coffee紹介されていましたね。
コーヒー1杯に3~4時間待ですって! 凄いな~

続々と出店する様ですね?
ブームが落ち着く頃に行ってみたいですね。

でも・・都内にはもっと良い喫茶店がありそうなので、
Bar巡りのついでに開拓したいと思います(^^ゞ