FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



麻布の隠れ家
今回の休みは、名古屋か横浜と決めていましたが・・
お盆中に、始めていらした都内からのお客様に
「麻布に素晴らしいBarがある、行くべきでしょ!?」と
強く勧められたので、これも何かの縁だと思い、急遽、麻布へと・・心変わり。

17時過ぎに表参道に着くと、先ず向かったのは「カフカ」さん。
2度めの訪問ですが、やっぱり素晴らしいBarでした。
1時間弱の短い間でしたが、本当に満足のいくひと時となりました。
cafuka.jpg
カフカFBより・・


18時過ぎに六本木に着くと、某有名Barへ・・。
こちらは、いろんな意味で「残念」でしたので・・スルーします(-_-;)

さて、今夜の本命「ラ・ユロット」さんへ向かいます。

PCで場所の確認をした時から、すんなりと辿り着ける気が全然しませんでしたが・・
坂道だらけの麻布の迷路に、ガッツリ迷い込んでしまった!(T_T)
痛めた膝には厳しい・・ おまけに雨ときた。(泣きっ面に蜂!)

住所的にはかなり近くまで来ているのになぁ~、一向に見当たらない!(焦)

こうなったら最後の手段・・「ヘイ!タクシー!」
「申し訳ないんですけど・・ものすご~く近くなんですが・・・」
と運転手さんに千円札を渡すと・・
「本当に、凄く近いですよ~」と失笑された。
来た道を50m程戻り、左折して直ぐに「ここですよ」と・・(近!)

ま、そんなこんなで何とか辿り着いた訳だ。

外観は、ヨーロッパの田舎のビストロっぽい感じですが、
扉を開けると、素敵な空間が目に飛び込んできます!

こちらは雑誌のBar特集とかで、以前から存じ上げておりましたが、
写真で見るよりも、ずっ~と素晴らしい内装です!

「マスターは人見知りだから話しかけちゃダメだよ」と言われていたので、
ジンフィズを飲みながら、静かにバックバーを眺めていると・・

「これからお食事ですか?」と、マスターの川瀬氏が、自然に話題を振ってくれました。(笑)
聞けば、同郷だと分かり、一気に距離が縮まりました。

「バーテンダーが人見知りなんてあり得ないでしょ~!」と川瀬氏曰く。

本当は、もう一軒行く予定でしたが・・
あまりにも居心地良かったし、話も盛り上がっていたので、
甘えて、ゆっくりさせて頂きました。
2軒目の「残念」と、迷路に迷った分だけ、より一層に気持ちの良い空間でした。

今夜も、良いBarとの出会いがありました。

次回は、是非、表参道~麻布周辺を攻めてみたい。

hulotte1.jpg
hulotte2.jpg

画像は拝借しました(-_-;)

スポンサーサイト



本日は休みます。
8月も後半になると、祭りの後の静けさの様ですね?

さて・・本日は久々に休みを頂きます。

何卒宜しくお願い致します。m(__)m

Havin' me some fun tonight♪




白美人
001_20140822123315700.jpg

山梨産の白桃です。

やっぱり「ベリーニ」は鉄板デス! 笑


蘇る'80s・・青春かなぁ。
原作に忠実で好感もてましたね。



ホットロード×尾崎のマリアージュは良いですね~♪

「たかが女一人のために、俺、変わるかも知れない・・」
このセリフは春山 に言って欲しかったなぁ~ 残念(-_-;)

パガニーニ
やっと観てきましたヨ!

静岡ではミニシアター上映ですが話題作ですね~。

バイオリニストのお客様から、「この映画のサントラが凄まじく良い!」と
伺っておりましたので、楽しみにしていました。

ニコロ・パガニーニを演じたデイヴィッド・ギャレットの奏でる旋律は
破天荒な人生を送ったパガニーニそのもので感情むき出しといった感じでした。
あの超速弾きは、まるでROCKのコンサートを観ているようでした。

伝記ものではありますが、中々の見応えでした。

パガニーニ

お知らせ
27(水) 休みます。

何卒、宜しくお願い致します。m(__)m


♪My Happiness
1953年 7月18日、土曜の午後・・
電気屋のトラックドライバーをしていた18歳の白人青年が、
メンフィスにある「サン・スタジオ」の扉を叩いた・・。

スタジオの社長、サムは留守であった。
そこにはマリオンという女性がいた。
チープなギターを抱えたシャイな青年はマリオンに尋ねた・・

「シンガーを探していませんか?」

「君はどんな歌を歌えるの?」

「なんでも!」

「例えば、誰に似ているの?」

「僕は誰にも似ていません!」

ママの誕生日プレゼントにレコードを作りたいのだと
照れくさそうに、マリオンにコインを渡した。
(本当は、歌手になる夢を叶える為に来たのだろう・・)

バラッドが得意な、シャイな青年の名前は【エルヴィス・プレスリー】という。

この日、大好きな「インクスポッツ」のナンバーから、
「マイ・ハピネス」 「心のうずく時」の2曲のバラッドを録音した。

そう、ここから全てが始まった・・


何度聴いても飽きることのない物語です。



8/16はKingの命日。 
リメンバー・ザ・キング!

Rare Photographs of Elvis Presley
恐らく、メジャーデビュー以前のレア写真? 


45  背水の陣にて・・
お陰様で、先日45になりました。

実は、ここ数年、考えていた事があり、
一つの節目として、45歳になるまでに、
「とにかく一歩前進!」と決めていました。

今のところ、報告出来る事は、何一つございませんが・・
取りあえず、一歩前進してみました。

何歳になっても、新たなチャレンジは良い物です。
ま、プライベートな事なんで、仕事に変化はありませんけどね・・(^_^;)

居心地の良い場所に留まりたい自分と、
進化しなければ!と背中を押す環境があります。

だらだらと二の足を踏んできましたが・・私は「進化」を選びました。


♪逃げ出したいけど 自分が自分でいたいから
 迷う時じゃない そうさ、始めなけりゃ始まらない
 I want I need oh yeah! 今夜決めよう 時は待たない♪
 by 森ヤン


そんな感じデス。笑

おまけ
001_20140806173048126.jpg

元研修生のAKKYからプレゼントを頂きました。
ウチから離れても、覚えていてくれたんだねぇ・・有難いです。
大切に使わせて頂きますm(__)m





もしかしてだけど~♪
明日、6日(水)ですが・・OPENが少し遅れる可能性があります(-_-;)

17:30位には開けるつもりで、最善を尽くす所存、
宜しくお願い致します。m(__)m

尚、お盆中は、休まず営業する予定です!

涼を感じる一曲で・・
さぁ、8月です!
夏本番ですね~。

イベント、お祭り、お盆休み・・夏満載ですね?
風邪などひかぬようご自愛下さいませ。



夏の夜に涼しさを届けるこのNumberを・・。
個人的には、Bセッツァーのヴァージョンが好みです♪