FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Count Ten!!
お陰様で、La Rocheへ移転して10年が経ちました。

マッチボックスの9年とは、また違った重みを感じております。

今回、特にイベントは企画致しませんが・・
心ばかりのサービスをご提案致します。

今や、入手困難で非常にレアな一本を【10周年記念】として開栓致します。

シングルトン1977  オールドボトル

最近では「オスロスク」と呼ばれていますね。
私がモルトに開眼した、きっかけの一つであります。
是非、この機会にご賞味下さいませ。

singlton1977.jpg
これ探してるコレクター、結構多いと思うなぁ~。
1stが'75ですから、'77も“初期ボトル”と言えますよね?


スポンサーサイト



KICK ASS! 2
早速観て来ました!

【HIT-GIRL】の大ファンを自称しているので、
続編を待ち望んでおりました(^O^)/

HIT-GIRLも高校生!
クロエもグッと大人っぽくなっていましたヨ。

「王様のブランチ」で谷原さんが、
クロエの大ファンと言っているのを聞いてシンパシー。

さて・・
前作に比べ、随分と作風が異なります。
アクションもパワーアップしていますし、
内容も、かなり過激になって「おバカ映画」の枠を飛び越えていました。
お金も掛かったんじゃないかな~?

以前のチープでB級感満載の「痛快おバカ映画」が好きだったので、
ちょっと残念かな・・・(-_-;)

マイナーから、メジャーに昇格した感じ?
ま、面白かったですけどね~。

KickAss 2
HIT-GIRLのキレッキレのアクションは最高デス!笑

Justice Forever~!


マジョリティとマイノリティ・・
先日、帰り道、ある大先輩と偶然お会いして
「たまには飲もうか?」とお誘いを受け、ご相伴に預かりました。

行った先のBarも先輩の店で、大御所のお二人に囲まれた形になりました^^;

昔話で盛り上がり、90年~80年代へ、静岡のBar文化を遡り、
数々の大変貴重なお話を聞かせて頂きました。

「人に歴史あり」です。

先人に学べと言いますが・・
本当に、痛感しました!

私の様な“OUTSIDER”を、気に掛けて頂き至極恐縮致します。

外に外にと気持ちを向けてきた私に対して、
先輩方は、地に足をつけた地域密着型と言えると思います。

長きに渡り、地元のバーホッパーを魅了している理由が、
そこにはありました。

それは自分にとって、欠落している所でもあり、
今後の課題なのだと思います・・

有難い事に、その模範となる偉大な先輩方が側にいて下さるので、
大いに見習いたいと存じます。

今更、生き方は変えられないけれど・・
majorityも意識していかなきゃですね? 笑

追記

閉店時間を、大幅に過ぎていたにも関わらず、
楽しい時間をご提供頂いた、NさんとOさんにも感謝、感謝です!
遅くまで、本当に有難う御座いましたm(__)m



Good Bar巡り 【四谷・新宿・銀座】
3ヶ月ぶりの休みですが、やはりBar巡りです。

先ず向かったのは、四谷三丁目に最近オープンした
「エルラギート」さんへ・・。
ル・パランの卒業生である本多氏の店です。

「オープンしてまだ半年程ですが、既に何人か、
ラ・ロシュのお客様がいらして下さいました、いつも有難う御座います」
と、ご丁寧な挨拶をしてくれた。

四谷三丁目駅から程近く、階段で3階まで辿り着くと、
新宿三丁目っぽい?素敵な空間が待っています。

「バックバーは旧スティング、店内は旧ル・パランに似ているねと
 お客様に良く言われるんです」と本多氏曰く。
 
15時オープンなのは有難いですね。
ここをスタートに、銀座へ行くか?新宿三丁目か?
丸ノ内線1本で行けますからね~!
bar1_201402191617205a9.jpg


18時に新宿三丁目駅に着くと、真直に向かったのは
名店「ル・パラン」さん。
一番乗りかと思ったら、既に3名ほどいらしていました、流石ですね。

相変わらず京都ばっかり行ってるの?と本多さんに尋ねると・・
「それが最近、札幌のBarが気に入ってしまって、何度か札幌へ行きましたよ」と。

お互い近況報告をして、本多さんともゆっくりお話が出来ました。
いつ来ても裏切らない、凛とした佇まいは、本当に頭が下がります。
ここは、Barの模範ですね。
bar2_201402191617213a5.jpg

さて・・次!
最近、移転オープンした「スティング」さんへ・・。
噂通り、看板を出していないので、迷いそうです。
イルラギートで隣になった方に「1階が寿司屋だから」とアドバイスを頂きましたので
迷わず辿り付けました。

以前よりグッと広くなった店内には、
美人バーテンダーがカウンターに立っていました。

「(お通しの)ローストビーフです、ウフ❤」と何故か微笑む彼女でしたが・・
魔性のオヤジキラーか?!笑

「今までは、お断りする事が多くて、お客様にご迷惑おかけしてしまって・・
 広くなった分、色んな方にいらして頂けるようになりました」と、深澤氏。

看板出していないのに、お店は盛況のようでした。凄いですよね?
bar3_20140219161754a0b.jpg

最後は、銀座です。
今回のテーマは「開拓」ですから、始めてのお店へ・・。
「ダイス」さんは、以前から気になっていたBarです。
中世ヨーロッパの古城を思わせる内装は、
かなり作り込まれていて、独特の雰囲気を醸し出している。

「ダイスは、サイコロではなく、私の名前から付けました・・
“大介”なので、“ダイス”って呼ばれてました」との事。
中々のイケメンで、きっと銀座のマダムに人気なんでしょうね~。笑
bar4_20140219161755e2b.jpg


今回も、弾丸ツアーでしたが、新しいBarも3軒も開拓してまいりました。
四谷、新宿、銀座・・どこも素晴らしいBarでした。

これにてミッション終了です!





Frontier
本日は、3ヶ月ぶりに休みを頂きます。

取りあえず、これから「東京」へ向かいます。

多分・・今回も「超特急弾丸ツアー」になりそうです(-_-;)
お客様に、ご紹介出来る様な 素敵なBarを開拓できたら・・と。

今日の東京は、雪でなく、取りあえずホッとしております。

では・・
いざ出陣! 笑


グラン・ヴァン(極上ワイン)の会
今回も、凄いWineがズラ~リ揃い踏み!

wine1.jpg
wine3.jpg
wine2_20140217160354784.jpg
wine4.jpg
wine5.jpg
DSC_1101.jpg
DSC_1102.jpg

上から・・

泡)クロ・ド・メニル'88 (クリュッグ)

白)ムルソー1級 スール・ド・ダーヌ'06 (Dmルフレーヴ)

赤1)ポマール・クロ・デ・ユルスリーヌ(モノポール)'02 (Dm パヴィヨン)

赤2)ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
   マドンナ・デル・ビアーノ'99(ヴァルディカーヴァ)

赤3)パンセド・ラフルール'97 (ポムロル)

赤4)Chピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド'90 (ポイヤック)
*ラベル無し

赤5)Chモンローズ'75 (サンテステフ)

写真提供 AKKY

いや~、どれも本当~に素晴らしいWineでした!!!
【クロ・ド・メニル'88】なんて、もう二度と飲めないでしょうね~(TдT)
因みに、赤4)のラベルが無いボトルは、ラ・ロシュのセラーから・・^^;

今回も、サーヴはイタ男さんにお任せです!
古酒の扱いは、彼の右に出る者は、市内にはいないでしょう? 笑

「ワインなんて、コルク抜いてグラスに注ぐだけだろ?」
なんて思っている人、結構多いみたいけど・・

さにあらず!

デイリーワインならともかく、このクラスになると、
豊富な知識と技術、経験値が要求されます。

それぞれのワインのポテンシャルを引き出させる事は容易ではない。
温度管理、グラスのチョイス、抜栓の技術など・・
未熟なソムリエでは厳しいだろう・・。

若手ソムリエSIMMYが、初参戦! 自家製のパテカン美味でしたヨ♪
料理は、今回もM君が頑張ってくれました。(いつも有難う)

皆さん、素晴らしいWineを有難う御座いましたm(__)m

おまけ
yasubo.jpg
写真提供 YASUBO

Too young to die...
昨夜、閉店間際に突然、古い友人が数人で訪ねて来ました。

ラストオーダーも過ぎてるし、人数も多いし・・

ごめんね~と、言い掛けましたが・・
何となく、様子が変でしたので、
取りあえず、テーブル席に案内し、話を伺う事に。

「マスター、Y君の事、何か聞いてませんか? 最近いつ会いました?」
と、神妙な面持ちで、私に問いかけました。

Y君は、マッチボックスのオープン当初からのお客様で、
東京勤務になってからも、帰省の際に(年に2~3回)
顔を見せてくれていましたが、この2年位は音信不通でした。
最後に会ったのは、確か、結婚の報告に来てくれた事を覚えている。


「実は、先週、亡くなりました・・余命2年の宣告を受けていたそうです」


彼等、一部の友人には、その事を打ち明けていたそうで、
酒もタバコもやめて治療に専念すると言っていたそうです。

もしかしたら、最後に来てくれた時って・・・。

あまりにも早過ぎる死に、思わず言葉を失いました。
まだ38歳・・子供も、まだ小さいのに。

「Y君は、ラ・ロシュが大好きでしたからね・・」と、
彼が好きだった、ラムや、モスコミュールで献杯しました。

結婚して間もなく、未亡人になってしまった奥様を思うと
いたたまれない気持ちです。

2年前・・あの夜、何を話したのか・・正直、思い出せません。
なんの変哲も無いひと時でしたから・・。


お悔やみ申しあげます。

お知らせ
16(日)22時迄 *ワイン会の為22時より貸切

18(火) 休み


以上です。
宜しくお願い致しますm(__)m



蠢動
静岡では、ミニシアター上映です。

渋い、正統派の時代劇でした。

演出もギリギリまで削ぎ落とした分、
役者の演技に集中できます。

古き良き「日本映画」を観た気分です。

【蠢動】 力なき者が、騒ぎ動く事

shundou.jpg

是非、劇場で!

新蕎麦
先日、1年ぶりに「笊蕎麦つどの」さんへ
新蕎麦を頂きに、皆で出掛けました。

tudono1.jpg
tudono2.jpg
写真提供AKKY

「極上の蕎麦」
香りが違います!

美味で御座います~m(__)m

パリのエスプリ・・
営業中のBGMはClassicが中心ですが、
Tango、Spanish Guitar、Gypsy Swingなど・・Worldwideです。

シャンソンや、ミュゼットも結構好きで、良く聴きます。

2年位前かな?
偶然YouTubeで見つけたアーティストが
2ndアルバムをリリースした様なので、Get!

♪ZAZ ~私のうた

エディットピアフの再来と噂された人物。
多分、元々、ストリートで演奏していた様で、
シャンソン、ミュゼット、ブルーズ、ジャズなど・・
様々なニュアンスを感じ取る事が出来ます。

店名がフランス語なので、フレンチ系の音楽も良いかな~?と。笑

001_20140213160054687.jpg
左は、MARC PERRONE レ・プテイット・シャンソン アコーデョン奏者のアルバム。


ラッシュ
早速観て来ました。

憎しみにも近いライバル心が、
切磋琢磨する二人を飛躍させる原動力となり、
嫉妬が尊敬に変わり、やがて友情へと・・。

熱い物語。

最後の富士サーキットのシーンは、スクリーンに釘付けで、
手に汗握る迫力は素晴らしかった。
こういう形の友情もあるんですね~。

rush.jpg

是非、劇場で!

アルポルト・ランチ会
先日、【静岡アルポルト・ビオファームまつきコラボ企画】に、
お招き頂き、研修生と共に参加させて頂きました。

柿山シェフと、松木さんとの夢の共演です!

生憎の空模様でしたが・・
市内の若きシェフとソムリエ達が集結しました。

毎度のことながら、レストラン業界の集いに、一介のバーテンダーの私を
呼んで頂ける事を有り難く思う反面、至極恐縮しております。

DSC_1050.jpg
DSC_1051.jpg
DSC_1052.jpg
DSC_1053.jpg
DSC_1055.jpg
DSC_1057.jpg
DSC_1060.jpg
DSC_1075.jpg
DSC_1074.jpg
DSC_1073.jpg
DSC_1059.jpg
柿山シェフと(手前)左;杉山シェフ 右;青木シェフ
DSC_1066.jpg 
写真提供 AKKY

総勢14人?豪華な顔ぶれでした~ 笑

素晴らしい料理の数々、美味しいワイン、楽しい時間・・
本当~に贅沢なひと時を、有難う御座いましたm(__)m

いかにもアメリカ的な・・
新作2本続けて。

【ウルフ・オブ・ウォールストリート】
3時間はやっぱり長い・・この内容なら90分位で十分かな?
レオの迫真の演技は良かったが・・ トゥーマッチで胃もたれしそうでした^^;
流石、マーティンスコセッシ監督だけあり、音楽の拘りは最高でした。
♪ダスト・マイ・ブルーム ♪スプーンフル・・ゴキゲンな“シカゴ・ブルーズ”満載です!

wolf.jpg


【マイティ・ソー】
この手の映画は、頭を空っぽにして楽しみたい。
娯楽作は、こうでなきゃ~!
thor.jpg 
これは大スクリーンで観なきゃダメですね~。

チョイ古の18年
ザ・グレンリヴェット18y旧ボトル

001_2014020213071936b.jpg

現行ボトルより、この時代のエチケットの方が好きですね~。

少し前まで、見掛けてた気がするんだけど・・
すっかり市場から姿を消してしまいましたね~。
コレも高騰してるんだろうなぁ~きっと^^;

アメリカンハッスル
早速観て来ました。

実話を題材にしたストーリーです。

'70後半のアメリカが舞台なんですが、
キャラ設定や、ヘアスタイルに、思わず失笑・・。
何かのパロディかと思いました。

2転、3転するストーリー展開は、練れていましたが・・
もう少しテンポが良ければ、更に良かったかな~と。

豪華キャスティングも見所ですね~。
最後のどんでん返しも痛快でした♪

American Hustle
是非、劇場で!