FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ハンドタオル変えました
化粧室の「ハンドタオル」が新しくなりました!

淡いモカ系(ベージュ?)で、今までの物よりも、
少しだけ大きなサイズになりました。

140114_162104.jpg
大事に使ってあげて下さいm(__)m




ど~でも良い話し。



先日、龍馬伝40話「清風亭の対決」(再放送)を久々に観て、
胸が熱くなりました。
世に言う「清風亭会談」の話で、龍馬伝でも、キーとなる場面です。

薩長同盟を成し遂げた龍馬は、いよいよ大政奉還へと動き出します。

薩長に出遅れた土佐藩は、秘かに薩長に近づこうと、龍馬と合う決意をする。
脱藩浪士であり、薩長と共に、幕府に楯突く龍馬ですから、
後藤象二郎との対面は、その場で斬捨てにされる恐れがある訳だ・・

襖越しには、今にも斬りかかろうと、待ち受けている土佐藩士達の姿が・・
そんな緊迫感に包まれた中、龍馬は単刀直入に、歯に衣着せぬ物言いで
「徳川幕府の終焉」を、後藤に説きます。

「恐れ知らずな男だな・・坂本!」と後藤が言う、

「誰かに恐れ入ってる暇は無いがぜよ!」と龍馬。

正に、命懸けだ。

激しい討論の末、後藤は、土佐も薩長に協力すると約束をする。
そして、土佐藩と、亀山社中(海援隊)は、対等の立場である事も認めた。

福山演じる龍馬の頰に、一筋の涙が光りました。

「約束のシェイクハンドぜよ~!」と、がっちりと握手をする後藤と龍馬・・

こんな事が起こり得るなどと、誰が想像出来ただろうか!!  呆然とする弥太郎。

ryomaden.jpg

やっぱ、幕末は熱いですよね~? この場面は、中々の見応えでした!
再放送にもかかわらず、2回も観てしまった^^;
龍馬伝(再放送)も、いよいよクライマックスです!

スポンサーサイト