FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



大晦日
以前は、忙しない正月ムードが苦手でした・・
社会人になってからは、職業柄、年末年始も仕事をしている事が
殆どで、正に「師走」走り回る忙しさでした(バブル期は)

最近は、年末になると時代劇が沢山やっているので
それも楽しみになっております^^;

さて・・
本日の営業は、21時迄とさせて頂きます。
本年も、大変お世話になりました。

2014年も、皆様にとって素晴らしい一年になりますよう願っております。
良いお年をお迎えくださいm(__)m

スポンサーサイト



ingなので・・
この頃は、流行りのサイクルが目まぐるしく、
つい2~3年前の曲すらも「懐かしい~」なんて言いますよね?
何だか、音楽が使い捨てされているみたいで悲しい気がします。

私なんぞ、12歳位から音楽の趣味は大して変わらないので、
「懐かしい」という感覚はなく「現在進行形」で未だに続いています。

打ち込み系とか、ラップとか・・苦手なジャンルもありますが・・
基本的に「音楽」が好きなので、好みに合えば、割りと何でも聴きます。

で、最近YouTubeで見つけたアーティストのCDを衝動買いしてしまいました^^;

001_20131230152622ed8.jpg

【KIM LENZ】 【ROCKIN'BONNIE】
Nashvilleのホンキートンク酒場を思いださせる
今どきのHillbilly娘です。

もう一枚は、大好きなバンド【BigBad Voodoo Daddy】の最新アルバム。
本当~にブレないバンドで'30s Swing、JiveをROCKのフィルターに通した
スタイルは相変わらずでカッケ~!
ピンストライプのズートスーツ、ボルサリーノにコンビのウィングチップ。
ギャングファッションがイカしてます!

3枚とも「ing」で、頑なに'30s 、'50sスタイルに拘っています。
流行りなんてどこ吹く風・・好きな事をやり続けているだけって所が良い。
時代錯誤がど~した?! 古臭くて何が悪い?(笑)


2013 Best映画
Xmas過ぎれば、一気に年末ムードが高まります。
今年も残すところ僅かとなりました。

さて・・ 本年も、多くの素晴らしい作品と出会いました。
ざっと、劇場で60~70本位は観たと思います。

その中でも印象に残った作品をピックアップしてみます。

「偽りなき者」 「天使の分け前」 「百年の時計」

「アンコール」 「42」 「キャプテン・フィリップス」

「ゼロ・グラビティ」 「鑑定士と顔のない依頼人」

「永遠の0」など・・。

秀逸だったのは・・

「王になった男」

「アルゴ」

「LAギャングストーリー」

「欲望のバージニア」

「グランドイリュージョン」

この中から、2013Best作品は・・
コレです!

gangstersquad_201312271316244ee.jpg
【LAギャングストーリー】


【Best5】は、どれも素晴らしいので、観るべき作品です!!
*最後は、個人的な趣味となりました。(^o^;)

さぁ~、皆さんのBest作品はどれですか?
レンタルDVDを選ぶ際、参考にして頂けたら幸いです。


【番外編】

「半沢直樹」や「リーガル・ハイ」の堺雅人しか知らない人・・
この人のポテンシャルは、これを観なけりゃ語れませんヨ!

sonoyorunosamurai_2013122713515920d.jpg
殆どセリフが無い、語らない演技。
完全にオーラを消した堺雅人が必見。
内容的に、お勧めはしませんが・・こういう作品も評価されるべきですね。


永遠の0
早速観て来ました。

悲しくも美しい物語。

日本男児として、目を背けてはいけない真実。
風化させてはいけない。

zero.jpg
是非、劇場で!

岡田君、良い役者になりましたね~
来年の大河も期待してます!

Doo Wop♪
今夜は【a cappella Nite】

聖なる夜に、極上のHarmonyをお届け致します・・。


TheInkSpots.jpg

Merry Christmas


The Best Offer
【鑑定士と顔のない依頼人】早速観て来ました。

大人の、切ないラブストーリーか?と思ったら・・
ズド~ンと落とされました。
「え~っ、マジで?!」と、絶句!

あのままHappyEndingで終わっても良い作品なのになぁ・・。

しかしながら良く練れたストーリーで
素晴らしい作品だと思います。
是非、劇場で!

the-best-offer.jpg
峰不二子を思い出したのは私だけか??(笑)

Gravity
早速観て来ました。

何処かで聞いたタイトルですが・・^^;(笑)

終始、手に汗握る「宇宙のサバイバル」

殆ど、サンドラ・ブロックの一人芝居と言っても過言ではない程、
登場人物は極めて少ない。

映像の迫力は言うまでもないが、
これだけの時間を、たった一人で惹きつけてしまう
主演の演技力は、本当に凄いと思います。

「月に囚われた男」以来の衝撃でした。

gravity.jpg
是非、劇場でご覧ください!

年末年始の営業
例年通り、休まず営業致します。

31日(火)は、21時迄とさせて頂きます。

宜しくお願い致しますm(__)m

プチ忘年会?
今日の昼は、恒例の「美食会」を、
“りょうり石上”さんにお願いして
ちょっと気が早いですが・・忘年会?を開催しました。

いつもながら低予算にもかかわらず、
季節の料理が、テーブル一杯に並びました。

そろそろ本格的に寒くなりましたので、
メインは「寄せ鍋」をお願いしました。

DSC_0795.jpg

具沢山の鍋!
魚だけでも、何種類入っていただろう?!
炊き込みご飯にも、牛蒡がゴロゴロ入っていて食べ応えがありました。
赤穂の生牡蠣も、プリプリでミルキー♫
忠臣蔵を意識しての「赤穂産」かは知りませんが・・(^o^;)
美味でございました~!

皆さんご満悦でしたヨ!

石上さん、本年も、大変お世話になりました~m(__)m

とっておき
個人的に思い入れ深い逸品を・・

ホワイトヘザー・デラックス・スクエアボトル'60s

002_20131210164302dc8.jpg
001_2013121016424659e.jpg

コレが凄く好きで、何本かストックしていたのですが・・
名残惜しゅう御座いますが、最後の1本となりました。
およそ半世紀近く前に流通していた、かなり古いボトルです。
是非、ご賞味下さいm(__)m

利休にたずねよ
早速観て来ました。

今でこそ、こんなに「歴史」に感心がありますが・・
千利休の「侘茶」を知るまでは皆無でした。

独学でバーテンダーの道を歩んで来た私ですが、
年齢やキャリアを重ねていくうちに、
“サービス”だけは、ちゃんと学ぶ必要があるのでは?
と、思うようになりました。

「おもてなし」の真髄と言えば・・【茶道】
茶の湯と言えば、【千利休】

時代背景やら色々と調べていると【侘茶】に辿り着きました。
利休が極めた「侘び」の世界観に、感銘を受けました。

茶の湯の稽古を始めて、5年以上の時間が流れました。

私などが茶の湯を語るのはおこがましいのですが・・

知れば知るほどに、千利休という人の偉大さに圧倒されます。
戦国武将や、時の天下人さえも虜にしたのも頷けます。

そんな利休の生き様を2時間で描くのは、無謀というもの。

前半は、信長、秀吉に仕え、切腹に至るまでを駆け足で描きます。
後半は、若き日の利休・・。

何となく、利休という人物を知る事は出来ますが・・
やはり・・2時間では無理がある。
織部が登場しなかったのも「何で??」って感じでしたし、
樂茶碗の意味も詳しく触れて欲しかったな~(-_-;)

しかしながら、海老蔵さんの所作が美しく、雰囲気出ていました。

rikyu.jpg 
是非、劇場で!

因みに・・利休は切腹させられた訳だけど「武士」ではありあせんから!(笑)

おまけ
131209_103030.jpg
大好物の「おバカ映画」がComing Soon!(^O^)/

師走の風物詩?
私的には、Xmasよりコレですよ・・
テンション上がりますね~!

【忠臣蔵】

この時期が来ると、何度も何度も取り上げられる物語。

「義とは何ぞや?!」

現代人に問いかける・・。

主君の無念を晴らすべく、名も無き男達が命を散らす・・
武士道とは・・
滅びの美学とは・・

忠臣蔵

恐らく、一昨年の「新春時代劇スペシャル」の再放送?
7時間ドラマを、全7話に編集したものが今週やっているので
も~う忙しいのなんの(^o^;)
でも・・やぶさかでないデス!

映画三昧
このところペースダウンしていましたが・・
時間を見つけては劇場へ足を運びました。

Captain_Phillips-.jpg
malavita.jpg
youernext.jpg
pekorosu.jpg
counselor.jpg


話題作「キャプテン・フィリップス」は、秀逸でした。

「マラヴィータ」は、デ・ニーロへのオマージュを感じたコメディ?

基本的にホラー系は好みませんが「サプライズ」ちょっと笑えました・・私的にはね。

泣ける映画と話題の「ペコロスの母に会いに行く」
世代的に、感情移入させられるストーリーで、感慨深い作品でした。

豪華キャスティングが話題の「悪の法則」

さて・・今年は、あと何本観れるでしょう?