FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



自家製 クラマト
001_201310291536160d7.jpg

何年ぶりでしょうか?
気まぐれで作ってみた・・(笑)

「クラマトジュース」は、
今では静岡でも、簡単に入手できる便利な時代です。

どこのバーでも「ブラッディシーザー」は定番になりました。
そうなると天邪鬼な私は、人と違う事をしたい衝動に駆られる訳です・・(^o^;)

フレッシュトマトから作る「自家製トマトジュース」は、
冬~春の期間限定とさせて頂きましたが、
オフシーズン中の夏は、「ガスパチョ風」に・・
そして、今回は「クラマト風」です。

ブラッディシーザーは勿論ですが、
寒い夜は「ホット」もお勧めです♫



スポンサーサイト



Now you see me (グランドイリュージョン)
nysm.jpg

早速、観て来ました♫

いきなりハイテンションで始まる「瞬き禁止の2時間」でした。
テンポ良し、ストーリー良し、キャスティング良しの素晴らしい娯楽映画!!

私的には、今年の【BEST 5】に入る作品です。
本当に面白かったですヨ!

まんまと騙されましたけどね・・痛快でした(^^ゞ

是非、劇場で!


おまけ
131028_061608.jpg 
用宗海岸 6時頃

Bernie
Bernie_Jack_Black_Shirley_MacLaine_Richard_Linklater-poster.jpg

早速観て来ました。
ちょっとマニアックな作品です。
でも、テキサスで実際に起こった事件です。

皆から愛された殺人者の物語。
一応、コメディ扱いですが、物語はシリアスです。
でも・・この人が主人公ですからね~(笑)

ジャック・ブラックのファンなんですよね(^^ゞ

多分、評価はあまり高くないかも知れませんが・・
この作品、好きですよ、私はね!

人類資金
早速観て来ました。

この作品は、ハッキリ言ってキャスティングに惹かれました。
なんてったって“Vギャロ”まで出演しています!

ストーリーは、骨太な社会派作品です。

森山未來君は、「モテキ」がハマり役でしたが、
すっかり「演技派」の良い役者になりましたよね?
今後も注目したい一人です。

m.jpg
是非、劇場で!

シェ・モンピエール
念願の「モンピエール」さんに、やっと伺えました!
静岡では珍しい「晴れの日」に相応しいレストランでした。

1382150854047_201310192120234c7.jpg
1382151478749.jpg
DSC_0649_20131019232732e39.jpg
1382152590353.jpg
DSC_0657.jpg
DSC_0656.jpg
DSC_0659.jpg
DSC_0666.jpg
DSC_0661.jpg
DSC_0668.jpg
写真提供AKKY

店内の雰囲気は勿論の事、かゆいところに手が届く
「おもてなしの心」は、一流の佇まいです。
料理も、静岡のフレンチもここまで来たか~!と唸りましたヨ!!
素晴らしい時間と空間を堪能させて頂きましたm(__)m

Trance
催眠をテーマにした新感覚な作品。

二転三転するストーリー展開に翻弄されます。
でも、ちゃんと観ていれば、それ程難しい話ではなかったような・・?

trance.jpg

ちょっとグロい所もありますが・・映像や音楽はスタイリッシュで
良かったと思います。



満悦至極に御座います~ぅm(__)m
昨夜は、La Rocheの歴史に残る、究極のワイン会となりました。

ワインの魅力に取り憑かれて20年以上・・
遂に、ここまで辿り着きました!
感無量です(T_T)

001_20131014123237360.jpg
007.jpg
泡)ヴーヴ・クリコ・ポンサル 1999

白)シャトー・ヌフ・デュ・パプ・ブラン1997 シャトー・ラヤス

赤1)ボンヌマール1995 ルイ・ジャド

赤2)シャルムシャンベルタン1995 セラファン

赤3)ダルマジ1985 ガヤ

赤4)シャトー・ラ・トゥール1997

赤5)シャトー・ペトリュス1994

002_20131014123410e78.jpg
ペトリュス・・やっとお前に出会えた・・長い道のりだったよ。

素晴らしいワインの揃い踏み!
どれも主演級のスター達。

「夢の共演!」

素晴らしい夜となりました。

このクラスのワイン会は、滅多に出来ませんが、
良い経験になりますし、人生観が変わる程の刺激を頂きました。

ps
料理は、M君が頑張ってくれました。
真心込めた手料理を有難うm(__)m

なんてこったぁ~!
【アンジェロ・ガヤ】は、ピエモンテ州で
優れたバルバレスコ、バローロを産出している
カリスマ生産者です。

ある日、ガヤは、その素晴らしい畑からネッビオーロの樹を引き抜き
カベルネソーヴィニヨンを植えました。

それを見た先代の父親が、
「ダルマージ!(なんてこったぁ~!)」と叫んだそうです。

今でこそ、スーパータスカンの生産者など、
カベルネなど、フランスの葡萄を使うのも珍しい事ではありませんが、
当時、伝統を重んじるイタリアでは、あり得ない事だったのでしょうね~。

ガヤは、正にその先駆者です!
当時は変人扱いされたそうですけど・・(笑)

ガヤと言えば、グラッパの熟成にフレンチオークのバリック(小樽)を
使い始めたのも、ベルタと共に先駆けとなっていますね。

先見の明があると言いますか、常にチャレンジしている人です。
Rockですよね~?

さて・・
明日のワイン会の為に、La Rocheのセラーからチョイスしたワインが
この【ダルマジ1985】です!

このヴィンテージは、カベルネソーヴィニヨン100%です。
古酒ですが、そろそろ飲み頃のピークではないでしょうか?
当店のセラーで動かすことなく、永らく静かな眠りに着いていました。
さて、その真価は如何に? 楽しみな逸品です!

13日(日)の営業は、21:30迄となりますので
ご了承下さいませm(__)m


001_20131012135649904.jpg

古いジョニ黒
ジョニーウォーカー・ブラックラベル12y
'80s (特級表示)


コールドベック輸入時代です。

001_2013101113331578e.jpg

昭和を象徴するスコッチウィスキーと言えますよね?
「古き良き時代のジョニ黒」をご賞味下さいませm(__)m


告知
10/13(日) ワイン会の為、21:30迄とさせて頂きます。
宜しくお願い致しますm(__)m

【余談】
そ~言えば・・
今年になって「シェフ会」1回しかやってないんですよね~
ま、個々に飲んだりはしてるんだろうけどさ・・

「わさびの会」も定期的に勉強会を開催している様ですし、
シェフの輪がドンドン広がって行くことは素晴らしい事ですよね!

昨年は、積極的にシェフ会の幹事を努めさせて頂きましたが、
若手にバトンタッチした途端、初回から大コケ!

「リベンジで、次回に期待して下さい~!」とか言ってたけど・・
ど~なんでしょうか???

幹事の心得は唯一つ。

お・も・て・な・し(^O^)/

もう10月だぞ~ぉ!!(ヤレヤレ・・)


White Horse ’80s
'80年代のホワイトホースです。
「オレたち花のバブル組!」って感じでしょうか?(笑)

001_201310022349193fd.jpg


Song for Marion(アンコール!)
久しぶりに、素敵な作品と出会いました。

地味だけど・・珠玉の名作です♫
ハートウォーミングな物語。

sfm.jpg
音楽が、友情が、閉ざした心を開いてくれる・・・そんな作品でした(^^ゞ
是非、劇場で!

追記

映像化されている「山崎豊子」作品は、
手当たり次第、拝見させて頂きました。

鋭い切り口の「社会派作品」の先駆者として、
我が国を代表する方だと思います。

強烈なメッセージが込められた物語には、
いつも魂を揺さぶられました・・

握りしめた拳のやり場のない世の中で
それでも生きていく為には「強くなれ!」と、
背中を押されている感じで、勇気づけて頂きました。

これからも、多くの作品が映画化される事を強く願うばかりです。