FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



富士吉原編 【Good-Bar】
16時、先ず向かったのは伝馬町にあるイタリアン
「soloio」さん。
バールと言った趣で、一人でも行きやすい雰囲気です。
こちらでは、アンティパスト三種盛りとグラスの白を2杯頂きました。
130829_160253.jpg

少し時間に余裕があったので、キャラバンのOシェフをイジリに行きました(笑)
泡を飲みながらOシェフと無駄話をした後、静岡駅へ向かいました。

17時の在来線に乗り、富士吉原に向かいました。
吉原からは、ローカルの「岳南線」に乗り換えです。
初めて乗りましたが、レトロで昭和の雰囲気満載です!
少し大きめのバスみたいでした(^o^;)

吉原で半世紀以上続くBarがあるらしい・・

【スタンダードバー 333(サンスリー)】

24年程前、私が初めてBarに勤め始めた当時の事・・
「吉原に凄いMalt Barがある」と、お客様に教えて頂きました。

静岡では、モルトが10本もあれば事足りた時代です。(当時はバーボンブームでした)
そんな時代に、海外買い付けしたモルトがズラリ並んでいるなんて本当に凄いことです!

その後、何の情報も無いまま24年の月日が過ぎて行きました・・。
ところが・・先日、富士からのお客様と富士のBarについて話していると、
「サンスリー」の名が上がりました。

お客様から詳細を教えて頂き、これも何かの御縁と思い、
早速、訪れる運びになった訳です。(外交官の任務です!笑)

噂通り、海外買い付けのウィスキーは見事な品揃えでした。

私的には、半世紀以上カウンターに立つマスターの凛とした佇まいに、惚れ惚れしました。

穏やかな口調で、教科書やネットでは学ぶ事の出来ない、
それこそ現地仕入れのリアルな情報やお話をお聞かせて下さいました。
そして溢れんばかりの酒の知識と情熱には、圧倒されてしまいました!

もし、BS歴史館で「日本のBar」を取り上げるなら、是非マスターに
コメンテーターとして出演して頂きたいですね~。

最後に・・
「お酒の勉強は自分で出来ますが、人の繋がりというのは時間が掛かります。
 一長一短にはいきませんね・・・
 だからこそ、繋がりを大切にする事が、バーテンダーには最も大切な事なんです」
と、71歳になるマスターが語ると、その重みをズシリと感じました。
有難いお言葉に、感極まり涙が出そうになりました・・。
130829_175937.jpg


吉原には、もう一軒、老舗Barがあります。
【ロイヤルバー ヴィンテージ】

こちらも、20年程前に噂で聴いた事があるBarです。

扉を開けると、ここは銀座か?と思うほど
洗練された、重厚感のある内装に驚かされました!
正に「ロイヤルバー」です!

バックバーには、コレクターズアイテム級のレアボトルがズラリ!
ローカウンターに、フカフカの大きな椅子、
店内にはクラシックが流れていました。

思わず、37年前からこの感じでやってるんですか?
と、ぶしつけな質問をしてしまった・・(失礼致しました~)

「37年前からウィスキーをメインに揃え、色物(シロップ、リキュール類)、
 国産物は置かず、ジュースもフレッシュしか使わないというスタイルです
 ジャズが流行りでしたが、ウチはずっとクラシックですよ」と・・67歳のマスター曰く。

おこがましいですが・・シンパシーを感じてなりませんでした^^;


333さん同様、当時からこのクオリティって本当に凄いと思います。

きっと若い方には分からないかも知れませんが・・
そもそも、今のように洋酒が安く大量に輸入されるようになったのは
1990年以降の事ですからね!!!

こちらでは「お宝ボトル」を何本も拝見させて頂きました。
ちょっとしたウィスキーセミナーでした(笑)

楽しく濃厚な時間を過ごすことが出来ましたし、
「吉原のBar文化」に少しだけ触れられた気がします、本当に感謝です!
130829_200122.jpg

今回、初めて吉原を訪れましたが・・

この二人のマスターの、モチベーションの高さに圧倒されっぱなしでした!
長きに渡りカウンターに立ち続けているのに、全く衰えを感じません。

ウィスキーを語るお二人は、少年の様に瞳をキラキラ輝かせていました。

「所詮、酒なんだからコレクションしても何の意味も無い、飲まなきゃ!」と
同じ事を仰っていたのが印象的でした。

そして、もうひとつの共通点は、残念ながら継承者が居られない事。
これは、悔やまれてなりません!

初めて来たよそ者が言うことじゃない事は承知していますが・・
この素晴らしいBarを・・いや、お二人の情熱を是非、継承して頂きたい!
一人のバーホッパーとして、そんな事を思わずにいられませんでした。

どちらも、わざわざ訪れる価値のある、素晴らしいBarです。

吉原で、温故知新・・。

最先端ばかり注目される風潮ですが・・
古きものに敬意を払い、たまには原点回帰する事も必要だと思います。

生え抜きの先輩方から学ぶ事は、まだまだ沢山あります!
いつまでもお元気で、そして我々に光を照らし続けて下さいm(__)m

スポンサーサイト



本日は休みです。
3ヶ月ぶりの休みになります。
充実した休日を過ごしたいと思います。

何卒よしなにm(__)m


神出鬼没
昨夜遅くに、珍しいお客様が・・

店に入ると「ご無沙汰しています!」と
深々とお辞儀をしました。

よく見ると、銀座の某Barで知り合ったK君じゃありませんかっ~!
彼と最後に会ったのは、京都の某Barでしたから随分経つな。

何の予告もなく突然現れたので驚きました。

三島で飲んでて、静岡にはノープランで来たという・・
「取りあえずラ・ロシュへ行けば何とかなると思って」と
行き当たりばったりって感じです(-_-;)

閉店まで当店で飲んで「もう一軒オーセンティックバーに行きたい」と言うので
着替えも片付けも後回しにして、Barマッシュさんへ二人で伺いました。
マスターのIさんも会話に加わって頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
世代を超えたバーテンダー・トークで盛り上がりました♫

聞けば、宿の当てもなく私を頼ってきた様で・・
爽やかな笑顔の憎めないヤツですが、困ったものです。

店を出て、近くのビジネスホテルまで案内しましたが、
満室との事でしたが、「何とかなりますって~」と無邪気な笑顔で
フラフラと深まる夜の街に消えて行きました・・
ま、子供じゃないんで大丈夫だとは思いますが・・
本当~に「神出鬼没」なヤツです!(笑)


極上ランチ
久しぶりに「テツヤスギモト」へ
ランチに出掛けました。

相変わらず美しい盛り付けと
サプライズの連続でした!

流石、テツ兄ぃです♫

201308263jpg.jpg
201308264jpg.jpg
201308265jpg.jpg
201308266jpg.jpg
201308267jpg.jpg
201308268jpg.jpg
201308260.jpg 最近、やけに人気のドラピエ
ts201308.jpg OZのアンリジャイエのガメイ、マニアック!
写真提供AKKY(コンプリート!)

メインの「ヒグマ」は“じぇじぇじぇ~!”でした(^o^;)
初めて食べましたYo~!

いつもながら、厳選された食材と、
さり気なく最先端の技法を取り入れたスギモト流フレンチ!
凄いことやっているのに、涼しい顔して
料理の説明をするテツ兄ぃは、かっけー!(笑)

いつも美味しい料理を有難う御座いますm(__)m



江戸っ子の心意気
昨日は、市内 初の「カクテルコンペディション」が開催されました。
私も、お誘い頂いていたのですが、
時間的に営業に間に合わないので、
当店を代表して?研修生が参加させて頂きました。

市内に関東エリアのバーテンダーが集結するのは
本当に珍しい事だと思うし、素晴らしい事ですよね~!

NBAの皆さん、本当にお疲れ様でしたm(__)m

そんな一大イベントの幕を閉じた深夜に、
浅草から、Beeの山田さん、Barley島田氏
そして・・静岡と都内を股にかける?バーホッパーSさんがご来店下さいました。

皆さん、お疲れの所ご足労頂き本当~に恐縮です。

山田さんにお目に掛かるのは二度目になりますが、
実は、まだ、Beeさんへは行けてないので
次に東京を訪れる目的は是が非でも「浅草」と心に決めました!

江戸っ子の心意気には、義理と人情で応えるのが粋というものでしょ?(笑)


おまけ

海からひょっこり顔を出したサンライズ。
130826_052235.jpg 
大浜海岸 5時頃




歳は関係ないんですね・・
最近いらして下さる21歳のお客様。
静岡に来て間もない様ですが、ご縁あって当店に辿り着きました。

彼女は、いつもお一人でいらしていますが、
「友達と食事に行くんですが、美味しいイタリアン教えて下さい」
とか、「何人かで飲み会するんですが、良い店知りません?」と
何度か訪ねられた事がありました。

21歳という若さで、ちゃんとお店の「棲み分け」ができてるんですねぇ!
一人静かにグラスを傾けたい時に、当店へ訪れるようです。
こういうセンスって、年齢は関係ないみたいです・・。

「マスターには申し訳無いでけど、友達とかを
 ここに連れてくる気は全くないから・・
 私の隠れ家だから大切にしたいんです!」と仰っていました。
ま、ウチの常連さんは、皆そんな感じですが・・^^;

中々ご理解頂けない「確信犯?」の大人も少なくないのに・・(^o^;)
若くても「Barでの過ごし方」を心得ていらっしゃる、
喜ばしい限りですね。

こういう若者が増えてくれる事を心より願います。

そんなバー・ホッパー(信者)を増やしていく事も
我々の使命なのかもしれませんね~(笑)
草の根運動です!!


夏休み
8/29(木)
3ヶ月ぶりに休みを頂きます。
宜しくお願い致しますm(__)m

おまけ
130820_053728.jpg
安倍川河口 広野海岸公園側 5:30頃


ウサギとカメ
結局どっちが勝ったんだっけな?

今どき、媚びない、嘘のない歌うたいは本当~に珍しいと思う。
好きだなぁ~、私は。

眉間にシワを寄せる「都合の悪い大人」もいるだろうけど・・


ウサギとカメ
削除される前に聴いてみて!

メニュー製作中です・・
メニューブックを新調しました♫

これまでの「B5サイズ」から「A4サイズ」になります。

ウチは情報量が極めて少ないので
B5用紙4ページもあれば十分事足りますが・・

常連のお客様から「字が読めないよ~!」と
以前からご指摘がありましたので。

フォントは、密かに大きくなっているんですけどね・・(-_-;)
B5では、限界があるし、ウチ暗いしね~。

かくいう私も、この1~2年で、すっかり視力が弱くなりました。
(今のところ裸眼で頑張っていますが・・)

そんな訳で、メニューをリニューアルする事になりました。

本音を言えば、Barにメニューは要らないと思います。
お客様とのコミュニケーション、商品知識、ご提案・・
そうした「伝える」という事が、プロ意識につながると思いますから。

ただ、静岡では難しいかな~と。
当店では、新着情報と、明朗会計にする意味で
メニューのご用意をさせて頂いておりますが・・。

これからは、メニューに依存しないBarを目指したいと思います!

おまけ
今朝は「峠越え」して岡部側に初めて行きました!
途中でロードレーサーに、軽~くぶっちぎられましたけど・・(T_T)
130818_062309.jpg
帰りはトンネルでショートカットしましたけどね~。

ワッサークィーン
信州の農家さんより、珍しい桃が届きました。

momo_20130811180053670.jpg
8月中旬~後半に出回る品種。

【資料より】

■長野県須坂で誕生したニュータイプの桃-ワッサー
長野県須坂市の中村渡氏が自園の山根白桃とネクタリンの混植園で発見した実生を選抜育成したものである。 調査の結果、優良な品種であると確認したので、品種登録を申請し、平成2年11月20日登録された。

果実がしっかりとしていて、食べるときに果汁で手が汚れず食べやすい。 果肉には、カロチンや鉄分が多く健康に良い桃である。

■なぜワッサー?
「ワッサー」という名前は、中村渡氏の子供時代の愛称である。
長野県須坂市高梨のマルジルシ農園では、この品種にいち早く着目して、 「ワッサークィーン®」と名前を付けて生産・販売を行っていて、 「ワッサー」生産量は日本一である。

今年度最後の桃です!

Elvis語録に学ぶ
8/16は、kingの命日です。

エルヴィスを偲んで・・・

「俺が死んで かなり経ってから 俺が歌った歌を聴く人達がいるだろう・・
 そういう人達に、俺の本当の良さを分かって欲しいな 」

「自分が理解できない事をとやく言うんじゃない。
 そいつの靴を履いて歩いてきたんじゃないんだから!」
“Don’t criticize what you don’t understand, son.
You never walked in that man’s shoes.”


by Elvis
kingelvis.jpg

Remember The King!


8月の予定
そろそろ世間では「お盆休み」ですね~。
9連休の方も多いのでは?(羨ましい限りで・・)

さて、当店は言うまでもなく、休まず営業致します。

今のところ暫定ですが・・
お盆明けに、一日お休み頂こうかなぁ~?と企んでおります^^;
決まり次第お知らせ致します!

ま、これといったお知らせはありませんでしたね・・。
では、何卒よしなにm(__)m
そんなものか・・
お陰様で、また一つ歳を重ねる事が出来ました。
こうして健康でいられる事に幸せを感じる年頃かな。

BDなんだし、贅沢なランチでも・・と思ったけど、
一人だしなぁ~
結局、弁当屋で「塩唐揚げ弁当」を買いました(苦笑)

そして、何の変哲も無い一日が終わり、
ちょっと贅沢して帰ろうかと、近所のワインバーに立ち寄りました。

実はこの店も、数日前に周年記念を迎えたばかりでした。
セラーからデザートワイン(ハーフ)を一本取り出し
プレゼントにと持参した。

ワインバーの扉を開けると、異様な雰囲気です!?
外国人が5~6人カウンターで、ボトルビアをラッパ飲みしていました。

店に入ると、一斉に「ハァ~イ!」と陽気に声を掛けてきたが・・
店主は「ビー・クワイエット・プリーズ!」とピシャリ。
皆、ションボリ・・ちょっと可哀想だった。

その外人グループとマスターの会話(English)を聞いていると
どうやらスコットランドのビールメーカーのテイスターらしく、
日本全国を廻っているそうです。

フランス語が得意な店主ですが・・
訛りの強い英語で一斉に話し掛けてくるので大変そうでした(笑)

結局、そんなイレギュラーな状態の中で、少し飲んで店を出た。
BDって言っても、ただ淡々と一日が過ぎて行きました・・・

ま、そんなもんだね~(^_^;)