FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



よみがえりのレシピ
失われつつある「在来作物」を守り続ける生産者と、
その味を多くの人に伝える為に料理と向き合うシェフ・・

安さと利便性を求めるマジョリティに対し、
扱い難く、生産困難の為、消えゆく在来種を
守る農家さんや料理人は、マイノリティかも知れません。

静岡のシェフ達と話していると、
「地産地消」のもっと先にあるモノに気づき始めているように感じます。

サスティナブル・・

食という文化を通じて、静岡の若き料理人達の
意識が、確実に変わってきています。

この映画を観て、彼等が目指しているモノに
少しだけ触れた気がしました。
久々に、テツ兄ぃの料理が食べたくなりました~(笑)



ストーリー
栽培者自身が種苗を管理し守ってきた在来作物(ざいらいさくもつ)は、世代を超えて地域に受け継がれてきました。しかし品種改良された作物より収量が少なく、病気にも弱いことから市場で評価されず、多くは消失してしまいました。そんな時代に独自の料理法で在来作物の存在に光を当てた“山形イタリアン”「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフ。野菜の個性的な味・食感・香りを生かした料理には、新鮮な魚介や肉と、地域の風土や物語も盛り込まれます。また焼き畑農法を研究する江頭宏昌先生は「ここにしかない価値」を秘める在来作物が地域再生の起爆剤になると確信しています。さらなる主役は、手間を惜しまず種(たね)を守り続ける農家の人たち。その笑顔と心意気を感じることで、何気ない日々の生活が少しだけ違って見える、そんな魅力が『よみがえりのレシピ』には溢れています。  *コピーです。














スポンサーサイト



Neo-Swing♫
先日、ギャツビーの記事を書きましたが・・
そこで、映像とBGMがミスマッチでは?的なことを書いたと思います。

その後、あるお客様からメールを頂き、
「サントラを意識して、若い人気のアーティストを起用したらしい」
と、教えて頂きました。

1920年代・・「Jazz Age」と呼ばれたアメリカが最も輝いていた黄金期です。

そこを、あえてヒップホップをぶつけて
新しい演出にチャレンジしたそうですね。

違和感を覚えた私は、きっと保守的なんだろうなぁ・・^^;

でもね、別に、当時の音楽を流すべきだとは思っていません。
(ま、リアリティを追求した演出も大好きですが・・)

例えば・・
10年以上前になりますが、
「ネオ・スウィング」というムーヴメントが
一部のマニアの間で盛り上がった時期がありました。

禁酒法時代を彷彿とさせる古いジャズとロックを
クロスオーバーさせたイカした音楽です。

そういうバンドを起用しても良かったのかな?と。
きっと、今の若い世代にも受け入れられると思うし・・
違和感も払拭できますし。

ま、余計なお世話ですね(^^ゞ

そんな訳で、店にある”Neo-Jazz Age”なCDの一部を!

neojazzage.jpg
この手CDも沢山持ってます!・・店じゃかけないけどね~。
 例えば・・
例えば・・2

華麗なるギャツビー
やっと観て来ました!

3Dは苦手なので、2Dにしました。

確かに、パーティーのシーンは豪華絢爛で圧巻です!
あの時代ならではの世界観も素晴らしかったです。
(ただ・・swing全盛時代なのに、BGMがヒップホップ系ってのは??)

ストーリー的に、いまいち共感出来ませんでしたが、
劇場の大スクリーンで観るべき作品だと思います!

tgg.jpg



酔いどれ小藤次
BS:PREMIUM 時代劇の新番組ですね。

正月時代劇「御槍拝借」の続編なのかな?

忠臣蔵や、藤沢周平の「用心棒シリーズ」が好きなら
ハマるかも知れませんね。

kotouji.jpg

これもまた、楽しみの一つです♫


追伸

遅れ馳せながら・・・
やっと朝ドラ「あまちゃん」の無料動画を見つけて、
じぇ、じぇ、じぇ~!

暇を見つけては、怒涛の勢いで観ています!
早く、皆さんに追いつかないとぉ~!(笑)

amachan.jpg '80sネタが懐かしい~!



アランチェッロ
レモンチェッロが、思いのほか好評なので、
オレンジ・バージョンを作ってみました!

浅草「ドラス」の中森君曰く
「料理の世界では、余すとこなく材料を使うのが
当たり前です、バーの仕事もそうあるべきです!」との事。

そんな、熱~い言葉に触発されたか?(笑)

ワインの搾り粕で造るマール、グラッパ同様、
本来、捨ててしまう部分から、違うアプローチのモノを作る・・
実に理にかなった「エコ」な発想ですね。

輸入品の柑橘は、農薬、ワックス、防腐剤など・・
ちょっと気になるので、国産の無農薬、ノーワックスの
柑橘に、こだわってみました。

今回は「和歌山産 セミノールオレンジ」の果皮をウオッカに漬け込みました。
So Easy!なんで、「自家製」と言うのも憚りますが・・^^;

アランチェッロ
これからの季節、清涼感ある、ソーダUPが宜しいかと?

Keeper
先日、久々に、某寿司居酒屋のランチに伺いました。

「鉄火丼」を平らげ、お会計をしようとすると・・
家族連れのお客が来店しました。

すると、オーダー以外モノ言わぬ店主が
「ウチは、お子様連れはお断りなんで・・」
と、門前払いしてしまいました。

カウンターだけの狭い店内ながら、
客は、私一人でしたし、もう帰るところでしたから
何か気不味い感じではありましたが・・
それも「店主の心意気!」とシンパシーを感じました。



「あの店は、ワガママ聞いてくれるから良い店だよ」とか、
「あのマスターは、何しても怒らないから人柄が良いですね」とか、
時々耳にしますが・・・ 何か、違和感を覚えます・・。

本来、お互い尊重し合い、相客に心配りするのが「社交場のマナー」です。
ま、時代錯誤と言われそうですけど・・・^^;

バーテンダーを「Bar Keeper」とも言います。
Barの秩序を守る人・・Barの番人という意味です。

その居酒屋の店主も、時代に抗う「Keeper」ですね、間違いなく!

新着マール
ヴィユー・マール・ド・ブルゴーニュ
デュフルール・ペール・エ・フィス

mare.jpg


マニアックなマールのご紹介!

畑はプルミエ・クリュとグラン・クリュの混合で、ブレンドの比率は1992年50%
1995年30% 1998年20%です。
プルミエ・クリュは、ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・サン・ジョルジュ、
ポマール・プルミエ・クリュ・シャニエール
グラン・クリュは、主にクロ・ヴージョ との事。
なんとその中のニュイ・サン・ジョルジュ・レ・サン・ジョルジュと
クロ・ヴージョの畑は、当然の事ながら、
ドメーヌ・グザヴィエ・リジェ・ベレールの畑です。
ドメーヌ・グザヴィエ・リジェ・ベレールの畑は現在ティボー・リジェ・ベレールが
2002年より引き継いでいる素晴らしい畑なのです!

インポーター資料より。

如何です?!
贅沢なマールでしょ?
しかしながら、CP抜群です!
是非、ご賞味下さい。

奇跡のリンゴ
早速、観てきました。

無農薬とか、オーガニックとか、
言葉にするのは簡単ですが・・
それを実証するのは壮絶。

10年以上前でしょうか、
まだ「BIO」ワインが認知させるずっと前の事。

フルーツを扱う事が多いバーテンダーとして、
「無農薬」とは何ぞや・・と、農業や、ワイン造りの本を
読み漁った時期がありました。
勿論、そういった、生産者の所に尋ねもしました。
そこで悟った事は、「本質を見抜く力」を養う事でした。


PCが普及し、物や情報が溢れる今日で、
すっかり「Frontier精神」を忘れかけていましたが・・
この映画を観て、大切な事を思い出しました。

私もいつの日か、白く美しい花を咲かせたいものです!
元気を一杯頂きました~!

kisekinoringo.jpg
是非、劇場で!

恐悦至極に存じます
無事「18周年記念weak」が終わりました!

お忙しい中、御来店頂き、誠にありがとうございました<(_ _)>

昨夜の最終日は、「会員制」とさせて頂き、
看板を消して営業させて頂きました。

その為か、お誘いしたにも関わらず、
「今日は会員制なんだ~」と、お帰りになられた方も
おられた様で・・、説明不足でご迷惑お掛けしました。

お席に限りがある為、お誘いしたお客様のお席を確保する為と
サーヴィスが行き届く様にとの配慮から、そうさせて頂いたのですが・・
その点、誤解があった様で、申し訳御座いませんでした。

それでも、沢山の方に御来店頂き、本当に感謝しております!
サーヴィスの至らない所もあったと思いますが・・
心ばかりのもてなしをさせて頂きました。

スタッフ一同、これからも精進して参りますので
何卒よしなに!!

追伸
最終的に、キャラバンのOシェフと、テツ兄ぃが
熱い料理談義・・いや、Oシェフの人生相談になってしまい・・
例によって、終わったのは4時近かったなぁ~(-_-;)

18thanv.jpg
皆さん、お気遣いあいがとうございます!
感謝、感謝です<(_ _)>

ロックの日
お陰様で、なんとか18周年を迎える事が出来ました。

当店を支持して下さる「マイノリティ」なお客様に
感謝、感謝でございます<(_ _)>

静岡のバー文化の中にあって、
世代交代の狭間に立つ私ではありますが・・
先人を敬う心と、長年の経験を活かし、
「ベテラン」という言葉に恥じぬよう、日々精進してゆく所存。

静岡で「オーセンティックバー」という文化を確立するには
まだまだ前途多難ではございますが・・
やり甲斐のあるミッションでもあります!

「志士苦心多し」と言いますが・・あえて茨の道を選ぶのは性分ですかね?(苦笑)

確固不抜の精神と、柳の様にしなやかな柔軟性を・・

そんな【バーテンダー道】を邁進してまいりますので、
より一層のご支援の程、宜しくお願い致します<(_ _)>

さて・・
誠に勝手ながら、本日の営業は「会員制」とさせて頂きます。
御迷惑お掛けするかもしれませんが、ご了承下さいませ。

bob.jpg ← King of Rock! (6.9)



ドライカレー
20年以上通っている喫茶店。
Jazzとコーヒーとカレーの店。

ある日、マスターに
「ウチのカレーの中では、どれが一番好き?」と尋ねられた事がある。

確か、どれも美味しくて好きですよ・・
なんて、月並みな返事しか出来なかったな。

定番のキーマカリー、ビーフカレー・・
野菜がゴロゴロ入ったインデアンカレー、
スパイシーポークも良かったし、
コンビネーションは、ひよこ豆と挽肉のドライカレーと
大根のカレーの両方が楽しめる贅沢な逸品。

でも、茄子とトマトのドライカレーが一番好きでした。

バーテンダーのキャリアと同じ位、通った店だけど、
週一程度だから、常連客ではなかったかもしれない。

日常の中の一部であり、そこに有って当たり前だった存在。
失くして始めて気付いた有難味。
喪失感は、測り知れません。

本当に、どれも美味しくて、一番は決められなかったけど・・
今なら「ドライカレーが一番!」て言えると思う。

食後には、何も言わなくても出してくれた
マスター自慢のオリジナルブレンドのブラックコーヒーも
今となっては、想い出の味です。

随分長いお付き合いになりましたが・・
本当にお世話になりました・・そして、ありがとう<(_ _)>


趣味を語れば・・
個人店ほど、店主の趣味が繁栄されやすいと言いますが・・・

当店の場合、映画や音楽の話しは基本で、
ある日は戦国武将、またある日は幕末志士・・

昨夜は、何故か「自転車」の話しばかり!

皆さん、オールドボトルのモルトを片手に
酒のウンチクは一切なし!

どこのコースがお薦めだとか、次はどんな自転車を買おうかな~とか。(笑)
そんなお客様とのキャッチボールはとても有意義で楽しい時間です。

当店は、静岡市内では"敷居が高いバー”という位置付けみたいですが・・(不本意です!)

意外に、こんなゆる~い会話で、日々盛り上がっております。
政治批判や、上司の悪口を言うよりも、よっぽど健全でしょ?!
当店では、酒の知識はいりませんよ・・多分ね(^^ゞ

パブリック寄りな、オーセンティックバーか・・?(笑)




くちづけ
なんとも美しく、悲しい物語です。

こういう話しから、目を背けてはいけませんね・・・

kuchiduke.jpg

是非、劇場で・・。

このCM・・スゲェ~!
メチャ面白いCMです!

最高ですよ~WW

チェキラ☆

いよいよ明日から開催しますョ!
18th ANV スペシャル・ボトル

ed10yjg.jpg
mcl1970.jpg

3日~9日迄【特別価格】にてご提供致します。
是非、この機会をお見逃しなく!!


オブリビオン
早速、観てきました。

このての作品は、滅多に観ませんが・・
たまには良いですね。

「娯楽作品」としては、十分楽しめました。
ツッコミ所満載でしたけど・・・(笑)

Oblivion-Tom_Cruise-.jpg
主人公がお守りの様に大事にしている「BOB」という人形、
ど~見ても、デビュー当時の「ヤング・エルヴィス」なんだよね~
ま、ど~でもいいけど、気になっちゃうんですよねぇ(-_-;)