FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ピンクザクロについて
残念なお知らせです。

ここ2~3年、市場から姿を消した【ピンクザクロ】
実は、大変な事になってるみたいです・・・。
当店では、グレナデン・シロップは「イラン産ザクロ」に
拘っておりましたので、とても残念です。

以下はインポーターの記事より。


イラン産ピンクザクロに関しまして

「今年こそイラン産ピンクザクロを食べられるのを楽しみにしています!」というお声を寄せてくださったお客様、これまでピンクザクロを愛してくださった皆様に、残念なお知らせをしなければならなくなってしまいました。

先だってピンクザクロの輸入元に、農林水産省 横浜植物防疫所 成田支所より、イラン産の生果実は輸入不可となる旨の通達がございました。通達内容の要約::平成24年7月25日の植物防疫法施行規則等の一部改正に関する省令等が改められ、イランが「チチュウカイミバエ」の発生国に追加されたため、平成25年1月25日よりイランから生果実を輸入できなくなる。

これを受けて輸入元では、平成25年1月25日以前においても、一昨年のように微細なことでも何かあれば全量廃棄処分になるおそれが濃厚と判断し、輸入しないことに決定しました。したがいまして、当サイトにおきましても販売ができなくなりました。

なお、この通達による輸入禁止措置は、イランが「チチュウカイミバエ」の発生国から除かれるまで有効となり、今後どのくらいの期間(何年間)、輸入できない状態が続くかは全く予測できない状況でございます。

弊社といたしましても、いつかまた、あの美味しいピンクザクロを日本で楽しめるときが来ることを願いつつ、そのときを待つしかございません。


という訳です。

当店では、数年前より、ピンクザクロのストレートジュースに砂糖を加え
自家製グレナデン・シロップにしています。

ま、市販のシロップは無果汁か、せいぜい果汁5%程なので
より、ナチュラルなシロップに仕上がっております。

しかしながら・・フレッシュのピンクザクロは、
美味しさは勿論ですが、特に色が綺麗なんですよねぇ。
pomegranad.jpg


「ピンクザクロ」でグレナデン・シロップを造れる日が来る事を心待ちにしております!






スポンサーサイト