FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



万能選手
宮崎産の金柑です。

【スカイボール・金柑の香り】は鉄板デス!

ジンジャーシロップに漬け“非加熱コンポート”にした
モノは、ホットカクテルのアクセントに♪

色々とアレンジがきく万能選手「金柑」です。



スポンサーサイト



カラスの親指
中々ボリューミーな作品でした。
でも、長さは気になりませんでした。

良く練られたストーリー展開に翻弄されました。
きっと騙されますョ♪

優しい嘘

この映画の予告を観た時に・・

「もう騙されちゃってるもんね?」
「えっ?俺が?!」
という台詞があったんだけど・・それが答え。
(本編では、そんな台詞ありませんけどね。)

ま、この辺にしないとネタばれなので・・。

最後のどんでん返しに御期待下さい!
karasuno.jpg

人生の特等席
早速、観てきました。

イーストウッド最初で最後の愛弟子の作品で俳優としてcomeback!

イーストウッド作品の様な強烈なボディブローはありませんが、
安心して観られるストーリー展開。
前半は、淡々とした感が否めない・・
ラストはハリウッド映画お約束の「Happily ever after」です♪

心温まる珠玉のヒューマンドラマ。

不器用な頑固爺が板についてきたイーストウッドですが、
俳優業の方も是非、続けて頂きたいものですね。

特等席人生の
是非、劇場で!


この冬も「リアル・レザー」です!
遂にゲットしました~。
ずっと欲しかった【シド・ジャン】
まっ、勿論レプリカですけど・・。

121125_105107.jpg


本物(ルイス)は高価で手が出ないし・・
もうライダーじゃないんでね、コレで十分満足です♪

シドって何?って・・あのピストルズのシドが着ていたタイプなので
Punk Rockerの間で「シド・ジャン」と呼ばれマスト・アイテムになってます。(多分?)

裏地の真っ赤なキルティングがマブイですよね~
不変の格好良さがあるならば、コイツの事ですョ、きっと。

(因みに、若づくりとかじゃなくって、精神年齢が幼いんですww)

おまちの本
先日、取材を受けた雑誌が、既に出ている様です。
お客様に教えて頂きました<(_ _)>

【静岡駿府おまちの本】
omachinohon.jpg


声を掛けて下さった【話飲】のK君に感謝です!

内容の方も、ローカル情報満載ですし、店のチョイスも素晴らしいですよ。
私が好きな店も多く掲載されていました!

市内のコンビニ・書店にて販売している様ですので・・。
840円と、ややお高いですが・・是非、お買い求め下さい!
一家に一冊。ww

取材の時、ライターさんと“よもやま話”で盛り上がり
取材らしからぬ雰囲気でしたが、中々良い感じで書いてくれていました♪
良ければ、そちらもチェキラ☆

テツヤ・スギモトでBDランチ
先日、テツ兄ぃにお願いして
研修生と某ソムリエールのBDランチを企画しました。

中々、皆さんの都合が合わず遅めのお祝となりました。
料理は、いつもの様に「シェフおまかせコース」

個人的な意見ですが・・私の経験からすれば
お店としっかり打ち合わせして、お任せした方が
価格以上の内容の料理が出てくる様に思います。
相互の信頼関係が大切ですね。

シェフの料理は相変わらずサプライズの連続で・・
「ザ・静岡」なフレンチです!

ご覧下さい!
この美しい料理の数々を!


sugimoto1.jpg
sugimoto2.jpg
sugimoto4.jpg
sugimoto5.jpg
sugimoto6.jpg
sugimoto3.jpg
sugimoto7.jpg
写真提供AKKY

4人で3本のワインも、メインが出る頃には既に空いてしまい・・
(毎度の事ですが)私がサーヴを担当していたので、
かなり慎重にペース配分には注意を払っていたんですがね・・(汗)
白昼からちょいと飛ばし過ぎじゃぁ~ありませんかね?ww

高貴なる仕掛け人
昨夜、深い時間に珍しいコンビが御来店。

「イル・カスターニョ」「ニノサ」の両シェフです。
何でも、共通のお客様とディナーに出掛けたとの事。

どちらとも懇意にさせて頂いているのですが・・
この組み合わせは意外でしたね~w

閉店後には、「アクアヴィーテ」のシェフも加わりさらに盛り上がりました。

それぞれの経歴の話になった時に気付いたのですが・・
この3人、実は静岡出身ではないんですね。
何かの因果でこうして同じカウンターに集まった訳です。
面白いですよね。

でも、これは偶然ではありません。
ここ数ヵ月で、市内のフレンチ、イタリアンのシェフの輪が
盤石になりつつあるのは、ある「仕掛け人」のお陰なんです。
私は、そのお手伝いをしている程度で、自分の役割を果たしているだけ。

以前ブログで取り上げた「ノブレス・オブリージュ」です。
この“高貴なる仕掛け人”が、
確実に「静岡の食文化の向上に貢献している」と思います。

その場に立ち会わせて頂いている私も、至極幸運だと感じております。
感謝、感謝です<(_ _)>

30~40代の、これからの静岡を担うシェフ達に期待しましょう~!

Rockaway
かなり前に、衝動買いした
The Mods のベストアルバムです。

modz.jpg

このバンドは中学生の頃にハマっていたバンドです。
ストーンズの様に、かなり息の長いバンドです。

ボーカルの森ヤンは、私的にはJロック界のカリスマ。

このアルバムは選曲が気に入り、手元に置いておきたいアルバムでした。
そして、PV入りDVDが特典でセットされていました。
その中の1曲が♪Rockaway

その歌を聴いて、森ヤンも苦労してるんだなぁ~と
心の叫びが伝わってきました。
一部を紹介します・・。

♪ヤメたい ヤメられない キライだけど大好きなんだ
鳴り止まないRock Rockaway

トガッてなければ折れそうだった
見果てぬ夢 悪魔に賭けた
名もなき道を一歩また一歩と
ブーツ鳴らし刻む足跡

一度決めたら迷わずやるんだ
夢続けるのがキツイ時代だけど・・・♪

森ヤンなりの“応援ソング”なんだろう。
生き難い時代だけど・・腐らずがんばれ!って。

thank you Mods!

北のカナリアたち
この作品は、はっきり言ってキャスティングで観ました。

今を時めく演技派から大御所まで・・
主演級の俳優が名を連ねていますから、そりゃ~無視はできないでしょ?

古き良き日本映画を彷彿とさせる「正統派」の作品でした。
ジワジワと胸に染み入る物語に、懐かしさにも似た感情を覚えます。

kanaria.jpg

邦画の原点回避ともいえそうです、是非、劇場で!

ビストロ はりゅう
友人が新たにオープンさせたビストロです。
場所も当店から徒歩1分程のご近所・・
てか「ハナハナ」の2階、「ラ・タッツァ」の目の前と言った方が早いか?

Hシェフと知り合ってから10年以上になります。
(お互い若い頃は、良く朝まで飲んで一緒に始発電車で帰りましたww)

彼はホテルの洋食出身で、後に「ダイニングバーH(アッシュ)」を開店。
数年前にクローズし、しばらく洋風居酒屋の店長を務めて、
つい先月、新たにこの店をopen!しました。

イケ面の割に、飾りっけのないザックリした性格なんで
またカジュアルなダイニングバーでもやっているのかな?
と、扉を開けて驚きました!

白と黒を基調にしたモダンで女性ウケしそうな素敵なレストランじゃない?!

アレ?こういう趣味だっけ? と、ぶしつけに尋ねると

「アッシュの頃の常連さんも、今じゃすっかり大人だから、
 大人のレストランにしたかった。でも値段はリーズナブルにってコンセプトなんだ」
と、話してくれました。
カウンター席もあるので一人でも行きやすいですよ。

私が訪れたのはランチでしたが、料理は前菜盛り合わせ、サラダ、
メイン(ハンバーグ、本日の鮮魚、チキン)パンかライス、
プチデザート、コーヒー(紅茶)で¥1300でした。

夜のメニューもアラカルトは¥1000前後が中心。
パスタ、ピザもあり、こちらも¥1000位。
メインの肉料理で¥1500前後かな?(多分)
ワインも、多くはないけどCPの良いモノを揃えている感じでした。

雰囲気がとても良いので、デートやディナーには勿論、
夜も24時位までやっているので、ダイニングバーとしても重宝しそう。(店内禁煙)
友の新たなチャレンジを応援する意味でご紹介させて頂きました。
はりゅう
何卒、よしなに<(_ _)>

ウォリスとエドワード
久々のMadonna作品ですね。
まぁ、何かとお騒がせな人ですけど・・。

二つの(現在と過去)ラブストーリーが交差しながら
同時進行する構成になっています。

きっと女性目線で観たら、話が進むうちにクロスオーヴァーしていく
のだと思います。
感情移入する所も多いかもしれない。

私は、ついバーテンダー目線で・・
ウォリスは「マティーニ」を造るのが得意の様で
何度かマティーニを造るシーンがありましたが・・
ストレーナーの使い方が、まるでアブサン・スプーンの様で
気になって仕方がなかったなぁ~(汗)

昔の英国調のセット(家具、調度品、グラス・・)どれも美しく
目を奪われました。
女性ならドレスやジュエリーも見所でしょうか。

赦されない恋、世界を敵にしてまでも貫いた愛の行方は・・・?

we.jpg



たまにはカクテルの話・・
このところ、ど~でも良い話しばかりでしたが・・
たまには、Barらしくカクテルのご紹介を。

最近、グッと寒くなりました、冬将軍もそこまで来ていますね。

ホット・カクテルもオン・リストしました!

“ナチュラル・カクテル”のフルーツも冬の訪れを告げています。

「ラ・フランス」は、最小限のシロップで非加熱コンポートにします。
火を入れないのでfreshな味わいそのまま!

スムージー・カクテルやシャンパーニュと・・。

「レインボーレッド」静岡産の赤い果肉で高糖度の珍しいキウイです。
こちらもスムージー・カクテルがお薦めです。

色々と試してきた結果、素材の味を大切にして、
シンプルに「フルーツにお酒が寄り添う感じ・・」をイメージして造っています。


少しずつフルーツも入れ替わる頃なので、お愉しみに♪


黄金を抱いて翔べ
昨夜のシェフ会の疲れで眠かったけど・・
朝一で劇場へ向かいました。

全体的に重く暗いトーンの作品。
きっと、普段TVでは笑顔を絶やさないイケ面俳優が
二コリともせず、渋い演技を見せています。

スリルとか緊張感的には今一つ感が否めませんが・・
それでも十分楽しめましたよ!
なんたって、この顔ぶれですからねぇ~。

ougon.jpg

西田敏行さん曰く「コルトレーンのサックスが聴こえる映画」だそうです♪
是非、劇場でご覧下さい!

(続)シェフ・サミット 
少し前に、当店の近所にオープンした
今、市内で最もホットなレストラン「ポンチ軒」さん。

そこに後輩が勤めていて、
「是非、スーシェフを紹介したい」とリクエストがあり、
また勝手に、お節介をやいて開催する運びに至った訳です。

昨夜は生憎の雨でしたが、夜な夜な料理人達が集結。

先ず、22時過ぎに「ロティサリー・アンドゥ」のY君から
「ちょっとフライングしていいですかね?」と連絡があり、一番乗り。

24時を過ぎると、「ジャンティ」のNソムリエール、
続いて「ポンチ軒」スタッフ、「テツヤスギモト」のテツ兄ぃ
「アクアヴィーテ」スタッフ、「キャラバン」Oシェフ、
「ひまわり亭」オーナー・ソムリエ、「ホテイヤ」Sシェフ・・
結局、10人程集まって頂きました。(当初は5~6人の予定でしたが)

今回、初参戦&初対面という人が多く、新たな「出逢い」を演出できたかな?
と、勝手に満足しております。
「人と人の掛け橋・・」 本来、Barってそんな場所だと思うんです。
それが、生え抜きの「使命」だとも思いますし・・

あっ、合コンはやりませんよ、誤解のないように!

予め、皆さんには、「今回は3時には撤収で!」と
強くお願いしていたのですが・・・

3時には半数まで減りましたが・・

“マジか?!”

まさかの3時過ぎの、"テツ兄ぃ vs ポンチ軒Kシェフ白熱talk!"

結局3時半過ぎてましたね~(苦笑)とほほぉ・・
なんだかんだ言っても、やっぱり寝たのは5時過ぎでした・・。

まぁ、一番引き合わせたかった二人なので思惑通りでなによりですけど。

今回も熱い、熱い、シェフサミットでした。
静岡のシェフの輪は益々広がっています、喜ばしい事ですね。

今回のミッションは、大成功だと思っています。




小さな島から贈り物・・
愛媛の小さな島から届きました。

iwagi.jpg

ノーワックスのライム&レモン
お宝映像発掘!
な、な、なんと!
Aerosmith & JohnnyDepp 夢の共演!

しかも..♪Train Kept a Rollin'

今となっては、Rockの定番的なこの曲、
オリジナルは、ジョニーバーネット(ロックンロール)トリオです。

キング・エルヴィスと同じメンフィス出身の【Rockabilly Band】だ。
日本では、イマイチ無名だと思いますが・・

ロンサム・トレイン、ベイビー・ブルーアイズ、ティアー・イット・アップ
ロカビリーブギー、ハニーハッシュなど・・数多くの名曲を残しています。
(色んなバンドがカバーしていますよ!)
エルヴィス以前に唯一ブラックフィーリング漂うワイルドなサウンドを
プレイしていた特異なバンドと言えるだろう。

人種差別が色濃く残る時代の南部で
黒人寄りの音楽をやるのは、相当~ヤバイ事でしたからねぇ~!
もっと評価されるべきだと思いますョ、本当に!

Jhonnyのギターソロも良いですね~♪
チェキラ☆

のぼうの城
待ちに待った、あの作品!
原作を読んでから、首を長~~くして待っていました!

最初は、自分の中でイメージが膨らみ過ぎていて
キャスティング的にも懸念がありましたが・・

いざ、大スクリーンで観れば、すんなり映画の世界に入り込めました。
私も、時代劇ファンを自負しておりますが、
こんなに痛快な時代劇は初めてでした!

特に、壮大なスケールと迫力で迫る合戦シーンは、見応え十分!
あっという間の2時間半でした。

nobo.jpg
エンターテイメント満載の時代劇を、是非、劇場でご覧下さい!

神楽月
静岡の街は、大道芸で賑わっています。
ま、当店には、恩恵は無縁のようですが・・。

11月に入ると、既に年末ムードですね~。

来週、また「シェフ・サミット」を企画していますし、
「美食会」、「BDランチ会」など・・今月はイベント満載♪
そうだった、先生の「茶会」のお手伝いもありました!

観たい映画も沢山あるので、こりゃ~忙しくなりそうだ!

何だか、遊びの話ばかりですけど・・
ちゃんと毎日、休まず働いてますので!

良く働き、良く遊ぶ・・です。WW


おまけ
121104_062628.jpg 6:15頃の用宗海岸
この連休、お天気に恵まれ、なによりでしたね。

そして友よ、静かに死ね
渋い・・男臭いフィルム・ノワールの世界感満載です。

a gang

決して揺るがない男同士の友情が美しくも悲しい・・。

藤沢周平作品で描かれる「武士道の美学」に近い物を感じる。

哀愁漂う、大人の(フランス版)任侠映画です。

おまけ

121102_062315.jpg 6時15分頃の用宗海岸
今朝は15分程遅いスタートです。 昨夜の強風から一変し、すっきりと秋晴れでした~!
「Hi,Sunny! Longtime no see!」