FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



シャドー・チェイサー
今年も残すところ2ヵ月となりましたね。

さて、映画の話。

ダイハード程の大作ではないが、
この手の作品はブルース・ウィルスの真骨頂でしょう~!

・・・の割に、ミニシアター並の小さい劇場で「あら?」と拍子抜け。

と、思っていたら、これって、ブルースの映画じゃなかったのね?!
私の思い違いの様でした・・(汗)
これから観られる方は、そのつもりでど~ぞ!W

clod.jpg

ところで、最近レンタルしたDVD(邦画)が面白かったので・・

【ナニワ・サリバンショー 感度サイコー!!!】&【ポテチ】

ナニサリは「ザッツ・エンターテイメント!」ソウルとブルーズ満載!
ポテチは、シュールで愛すべき作品です!

どちらも最高ですョ♪(個人的な感想です)
興味がある方は、是非レンタルしてみて下さいな~!

ナニワ・サリバンショー

スポンサーサイト



Jazzy~な感じも良いね♪
以前から、この人の歌には
Bluesに似た何かを感じていたので・・
絶対に、jazz standardが似合うと思っていました。

チェキラ☆

できれば・・
Billie Holidayの ♪solitude, I'll be seeing you,As time goes by..
辺りが聴きたいなぁ~。

終の信託
終末医療問題という難しいテーマに挑んだ周防監督。

“やはり、これは罪なのか?”

大人の映画です。

私は、友人が落ち込んでいる時、
ありふれた慰めの言葉をかけるより、
一枚のCDにメッセージを込め、手渡す事があります。

主人公が、全てを失い絶望の淵に居る時・・

「オペラ聴きますか?」という台詞でピンときました。

私なら・・
マリア・カラスのアリア「私のお父さん」かなぁ・・と考えていたら!
偶然にも(カラスではないが)その曲を主人公に勧めていた。

言葉より、たった一曲の音楽が琴線に触れることもありますから・・。


このプッチーニの曲は、悲劇のヒロインの唄だと思っていましたが・・
その本当の意味を、この作品で知りました。


終の信託
とても切ない物語ですが、深い余韻がいつまでも残りました。
是非、劇場で!


あの有名な・・100th ANV
フェイマス・グラウス ゴールデンリザーヴ12y

fggr12y.jpg

1997年にリリースされた【100周年記念ボトル】です。
嬉しい43% 750ml 出来の良さにも定評ある逸品。

BASQUIAT
先日、「三毛猫喫茶」さんに行くと
映画【BASQUIAT】のサントラが流れていました。

Nちゃん若いのに、良く知ってるよな~。

随分と昔の話だけど・・('96年アメリカ映画)
この作品は静岡では上映されなかったので
恵比寿ガーデンプレイスの劇場で観ました。

特に印象的だったのは・・

バスキアが親友アンディ・ウォーホールの死を受け入れられず
ひとり部屋に閉じこもり泣き崩れるシーンで流れていた曲が
トム・ウェイツの♪トム・トラバーツ・ブルースでした。

勿論、そのサントラにもちゃんと収録されていましたョ。

後日、自宅の押し入れを物色したら、
完璧な保存状態のパンフレットが出てきたので、
来月のNちゃんのお祝にプレゼントしようかなぁ~と♪
喜んで頂けたら幸いですが・・。


余談ですが・・

この映画の中でバスキアがレストランで
「'73年 ブルネロ・ディ・モンタルチーノ」を飲むシーンがありますが・・・
パンフレットでその意味がちゃんと記載されていて、
流石、東京の劇場はやる事が違うよな~!と、
文化レベルの差に驚いたのを覚えています。

勿論、この頃「モンタルチーノ」を始めて飲んだ事は言うまでもない・・WW

basq.jpg


試飲会&ランチ
今日は昼から、某インポーターのワインの試飲会があり
研修生と共に参加させて頂きました。

折角、一緒に出掛けたので「ランチでも行く?」って感じで
その流れで、最近、知り合ったA君がシェフを務める
【アクアヴィーテ】さんにお邪魔しました。

Aシェフとは、お酒の席でしかお逢いしていなかったので・・
「酔っ払いの姿しか見せてないんで緊張するなぁ~」と
気恥ずかしそうでした(笑)

シェフは、飲みの席では、もっぱらムードメーカーのお調子者?
でも、料理の話になると目を輝かせ雰囲気がガラリと変わります。

ですから、“本当~にAシェフは、調子良いよねぇ~”と言いながらも、
実は、繊細で生真面目な男なんだろうナ~と感じていました。

それは、シェフの料理にも反映されていて「やっぱりな!」と納得。

ランチもリーズナブルなのに、ちゃんと良い仕事していますし
オープンキッチンなので、Aシェフとも沢山話ができ楽しい時間を過ごせました。
今度は、皆を誘って「ランチ会」で使いたいかなぁ~♪

Aシェフ、楽しいひとときと、美味しい料理をありがとう<(_ _)>

虎の子の1本!
キンモクセイの香りが、しっかり感じられる季節になりました。

朝の空気は、既に冬の訪れを感じさせます。

さて・・琥珀のシーズン突入です。

自宅の押し入れ(酒庫?)から「虎の子」を1本持ってきました。

【グレンリヴェット1971/27y】 SMWS
ボトリングから既に12年以上経過しています。
ボトル内変化が楽しみな逸品と言えます。

gl1971.jpg
深まる秋の夜長に・・一杯如何でしょう?

取材受けました
今日は、某タウン誌の取材を受けました。
「話飲」のK君がウチを推薦してくれたようです。

有難いです。

この手の取材は久しぶりですね。
移転当時は「ローカル誌」など時々ありましたが・・
「新規オープン」が中心みたいで、年々お声が掛からなくなりました。

フリーペーパー的な媒体からのお話はあるものの、
当店のイメージに合わないので、お断りする事が多かったけど・・。

今回は、「静岡」の飲食、特産物、名所などを特集した
いわゆる「タウン誌」みたいです。

見本を拝見したところ、オールカラーで写真満載の雑誌でした。

ライターの方が撮影も兼ねていたので、ちょっと心配でしたが・・
カメラも勉強されているようです。
最近は、そういう事まで要求されるそうですョ。(まぁ、人件費的な?)

撮影後に取材を受けたのですが、
色々話しているうちに、よもやま話に花が咲き・・
意外に盛り上がってしまいました♪

ライターさんも茶道の心得があるようで、「表」と「裏」の違いとか、
茶会の事など・・記事に使えない話ばかりしてしまいましたが・・(汗)

さて、どんな感じに仕上がるのか? 楽しみです。
(写真も沢山撮っていたし)

11月位に、静岡県内に向けて発売されるそうです。
また詳細が分かり次第、お知らせします<(_ _)>


キック・オーバー
メル・ギブソン 久々ですねぇ~!

ちょっと老けたけど・・体当たりの演技は健在です。

静岡ではミニシアターなみの小さな劇場でしたが・・
これまでの大作とは違い、華やかさこそ欠けますが・・
ダーティな雰囲気が色濃く、私は好きですョ、このての作品。

ただ・・これだけ頭脳明晰で凄腕の悪党が、
冒頭では、なんともお粗末な捕まり方で・・釈然としませんねぇ(笑)
ま、細かい事は忘れて・・と。

キックオーバー

無名だとは思いますが、子役の演技が素晴らしかったです。
是非、劇場で!

シェフ・サミット2
今回はウチの企画です!

テーマは、鷹匠エリアと七間町エリアのシェフ達を集結させ
皆で楽しく、熱く語り合い盛り上がろうか!って感じでしょうか?(笑)

鷹匠エリアの方々は、頻繁に勉強会や飲み会などやっているらしいですが・・
たまたま私は、どちらのエリアにも知人のシェフやソムリエの仲間がいるので
橋渡しできれば・・と思い、またしてもお節介やいたわけです。

一月ほど前に企画し、皆さんに連絡したところ、
割とあっさり良い返事を頂き、話を進めましたが・・
しばらくすると、鷹匠エリアでは、当日「ワイン勉強会」と重なってしまい
そちらからのエントリーはガクっと減ってしまい・・

七間町エリアの方々も、何人か、諸事情により、参加できるか微妙と、連絡があり・・(汗)
「こりゃ~中止かな?」とも思いましたが、
それでも5~6人は確実に参加できそうだったので決行することに。

そんなこんなで、不安を抱えての当日。
1時間のフライングで【ハナハナ】のムッシュが、沢山の料理を抱えて御来店。
有難いです!
しばらくして【ラ・タッツァ】の山本夫妻、【アルポルト】のKシェフと
【アクアヴィテ】のAシェフが続いて御来店。

A君は、遠方から友人が遊びに来ているので「顔出し程度」と言いながら
無理して抜けてきてくれましたし、山本夫妻も来週の7周年記念の準備で
追われてる中「前祝いで遊ばせて!」と参加してくれました。

【テツヤ・スギモト】のテツ兄ぃも、(元)親方に呼ばれてるので微妙と
伺っていましたが、なんとか参加して頂けました。
飛び入りで、唯一、和食畑からA君が参加です。

遅い時間には【ジャンティ】のNソムリエールが参加です。
彼女も、当初は、参加は難しい・・との事でしたが、良かったです。

2時を過ぎた頃、【ホテイヤ】のS君と【話飲】のK君から連絡があり
「遅くなりましたが、少しだけ顔出しますョ!」との事。
残念ながら鷹匠エリアからはS君だけの参加となりましたが・・

それにしても、贅沢な顔ぶれが揃いました!
それぞれ盛り上がっていた様子だし、ひとまず胸を撫で下ろしました。
皆さん、諸事情で大変だったでしょうに・・有難いです。

後半は、例によってテツ兄ぃが暴走し始め・・
ちょっと面倒臭いダジャレオヤジになって・・やれやれでしたね~。

繋がっていそうで、そうでない人達の交流の場を提供できた様ですし、
これまで仕入れ先で顔を合わせる程度だった人が、明日の飲み仲間に・・
なんて、きっかけを提供できたかな?と自負しております。

まぁ、それにしても皆さん、良く飲みましたね~!
当日のCocktailmakingは、研修生が担当しました。
センター・カウンターを譲り、私は雑用に奔走しました(苦笑)

3時には帰りたいなぁ~なんて考えは甘かったです!
結局、ベッドに入ったのは5時過ぎ!(いつもの起床時間ですよ!)
流石に早朝サイクリングは、初めてサボりました・・(涙)
4時間位しか眠れませんでしたが・・。
久々の長時間営業でしたが、楽しかったので、心地良い疲労感です。
次回は、皆さんの都合を考慮しながら話を進めますね~。
皆さん、遅くまで本当にお疲れさまでした!

ミッション無事終了!
おしまい。





お手頃なラム入荷!
デメララ1991  byラムネイション

rndeme.jpg

南米ガイアナ産

お財布に優しいprice!
CPの良いヴィンテージ・ラムをご賞味あれ♪

最後のサムライ
興味がない方はスルーして下さい<(_ _)>

キターッ! 
新撰組 鬼の副長、土方歳三!
今回の「BS歴史館」ヒーロー伝説。

toshizou.jpg


これといって、目新しい情報はありませんでしたが・・
まっ、新撰組がテーマなら要チェック!

ぶれない、諦めない、信念の人。

リーダーシップ、カリスマ性を備えながら、
常にナンバー2に徹し、汚れ役を自ら演じ組織の秩序を守りました。

「武士が武士らしくある為に・・」

戦ともなれば、指揮官としての才能も存分に発揮。
刀の時代は終わった・・と誰よりも早く悟りました。

今の会社組織のシステムを、いち早く取り入れた人。
心は、誠の武士でありながら、
新しい物も積極的に取り入れる柔軟性・・ 合理主義です。

この人、常に前しか観てないんですよねぇ~!


最後の最後まで新政府軍に対抗し、
徳川に忠義を貫き散っていった最後のサムライ。

男が惚れるナイスガイ!
やっぱ、カッチョイイ~なぁ、土方は!
惚れてまうやろぉ~~♪

ハンガーゲーム
話題作ですね。

150分とボリューミー!
決して長くは感じさせませんが。

まぁ、端的に申しますと・・

前置きが長く、肝心のアクションシーンは???
期待には、遠く及びませんでしたね~(私的には)

「生き残りゲーム」って感じが薄かった様な・・。
ストーリー的には悪くは無かったんだけどなぁ。

パート2に期待か。

hangergame.jpg

おまけ
121010_060346.jpg
今日も良い天気♪


アウトレイジ・ビヨンド
早速観てきました。

現代版・任侠劇ですね~。

まぁ、ガラ悪っ!
テメェ~、コノヤロ~!って言葉が何十回と飛び交ってます(汗)

個人的には、加瀬亮さんの悪役が、ど~も
昔懐かしい、「Be-Bop」に出てくるヤンキーを思い出してしまって・・失笑!

筋とか仁義とか、どこか武士道に通じるところがあって、
嫌いじゃないです「北野ブルー」の世界感。

何気に出てる脇役も贅沢な顔ぶれでした。
賛否あると思いますが・・強烈な作品である事は確かです。

outrage.jpg




Iron sky
ナチスがダークサイド・ムーン(月の裏側)から攻めてくる?!

この発想からしてナメてますでしょ?
はっきり言って・・ナメてます、間違いなく!

B級感たっぷりで、ブラックユーモア満載です。
てか、バカにしてます!

アホらしくて笑うしかない!

想像以上にアホでした!!

でも・・
こういうの大好物なんだよねぇ~♪

アッ、お薦めはしませんよ、あえて。
でも、うっかり観る事ななったら、真面目に考えちゃダメですョ!
広~い心で観てやって下さいな(苦笑)

スカイアイアン ←このキャラ最高です!

おバカ映画の割に、SFとしても楽しめますし、
何気にお金も掛かってるんじゃないかなぁ?
ここまでB級を極めたら、ある意味、本物じゃないか?(笑)

リンカーン弁護士
久しぶりに良い作品と出会いました。

法廷モノとしては少し異色な作品。

実に巧妙・・
良く練られたストーリー、
最後まで楽しませて頂きました。

どんでん返しも痛快でした。
是非、劇場で!

ロウヤーリンカーン

シェフ・サミット?!
昨夜は珍しく「テツヤ・スギモト」のシェフと
「イル・カスターニョ」の稲見夫妻がいらして下さいました。

「今日は旨い日本酒を呑んできたんだョ」と何時になくご機嫌な杉本シェフ。

遅い時間には、キャラバン、アルポルト、アクアヴィーテ・・
各店のシェフ達が現れ参戦しました。

ズラリと並んだ、豪華な顔ぶれ!
「静岡シェフ・サミット」です♪

完全にスイッチが入った杉本シェフの「おやじギャグの千本ノック」を受け
シェフ達は、ちょっとバテ気味の模様・・(笑)

しかし、後半は杉本シェフの「料理哲学」に皆、真剣に耳を傾けていました。
流石、テツ兄ぃ! アニキだねぇ~!

熱い、熱い、ディスカッションでボルテージは最高潮へ。
静岡を担うシェフ達の話のレベルは、かなり高くて驚きました。
静岡の食文化は、彼らに任せておけば安泰ですね!

この「料理講座」をいつまでも聞いていたい気もしましたが・・
一向に終わりが見えないので、「閉店ガラガラ~!」強制終了させて頂きました・・(汗)
だって、暴走した杉本シェフを制御できるのは、私しかいないでしょ?!
これも優しさってヤツです、皆、千本ノックの後ですから・・。

しかしながら、本当に熱~い“シェフ・サミット”でした。
良い刺激になりました~!
有り難うございました<(_ _)>
(皆さん、遅くまでお疲れ様でした~、CU soon!)

ボーン・レガシー
早速、観てきました。
このシリーズは好きで全部観てます。

けど・・
今回の作品は、別物ですね。
体を張ったアクション、手に汗握る
リアルなカメラワークなどは、シリーズさながらですが・・

「レガシー」= 先人の遺物、時代遅れ・・

タイトルからして意味心ですよね?

ストーリーは、前半がやや複雑でした。
ま、後半は瞬き禁止のハイスピードで大迫力映像が満載です!
これは劇場でないとね♪

ボーンレガシー予告