FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ダークナイト・ライジング
またひとつ、映画史に名を刻むであろう傑作です。
(前作ほど、深い余韻を残しませんが・・)
しかし完成度はかなりのモノです!

アメコミ・ヒーロー映画と思ったら、さにあらず!
ド迫力の映像、手に汗握るジェットコースターの様な
ストーリー展開は、3時間弱の長さを感じさせません!

主役級の俳優陣を贅沢に使っているし、
あ、この人も出てる、えっ、この人も!?と、
まるでミーハーの様にスクリーンに釘付けですよ。

夏に相応しい、ザ・エンターテイメント映画です!
これを劇場で観なかったら、後悔しますよ、マジで!

dnlbdm.jpg

今日は、朝一で劇場に向かいましたが・・

昨夜、アルポルトのKシェフと、ホテイヤで飲んでいたら、
キャラバンのMシェフが途中から加わり、後半はS君も加わり4人で語り合いました。
結構、深い時間まで飲んでしまいましたね~(-_-;)

ベッドに入ったのは4時過ぎ・・。
でも、ど~してもコレを観たくて、3時間程の睡眠でした(>_<)
今を時めく若手シェフ達と飲む酒も中々愉しかったですョ。
アラ40にはキツかったけど・・(T_T)

スポンサーサイト



新しいテーブル
テーブルの脚が壊れてから
どうしたものかと、色々考えましたが・・

やはり4人席は、必要ないな・・という事で、
新たに、クラシック調のテーブルを購入致しました。

rochetb.jpg

こんな感じになりました♪

よりラグジュアリー感が増した気がします。
大事に使ってやって下さい<(_ _)>

Bump of chicken
3~4年前に、バンドをやってる友人に紹介されたバンドです。

本当に、たま~に、ユーチューブで映像を観ている程度で
熱心なファンではないけどね・・。

先日、「三毛猫喫茶」へお邪魔した時に、
帰り際に、Nちゃんから手渡されたCDと、詩集(絵本?)です。
boc.jpg

「このバンドは、とにかく詩が良いから、聴き込んでみて!」
と、普及活動に余念がない、熱烈なファンぶりだ。

J・ロックは、聴かないこともないんだけど・・
私の趣味は、かなり偏っていて、ヒットチャートなんて
何処吹く風みたいなバンドばっかで・・(^^ゞ
あまり理解されないんで、人と共有することは、殆どありませんね~(T_T)

でも、自分よりも、ずっと年下の方から、こうしてCDを借りたり、
共通の音楽の話題が出来る事は、本当に愉しいですね。

意外に、偏った趣味の割に、音楽や映画に関しては柔軟なので、
別に何の偏見もなく、受け入れていますよ。

さぁ~、次に三毛猫へ行く時は「バンプ話」に参加できるよう聴き込みますか!

贅沢なデュエット♪
このコンビ、悪い訳がない!

こういうの良いですよね~、キャッチーで❤
意外にミーハー?

STARS  チェキラ☆

キリマンジャロの雪
フランス・マルセイユの港町を舞台にした
仏版「人情劇」です。

登場人物は、心優しい、良い人ばかり!

しかし現実は・・・
弱者の為に上に噛みつけば
「生き方が下手だ」と揶揄され・・

手を汚したくないズルイ人からは
正義感さえも利用されてしまう、世知辛い世の中だ・・

だからこそ、この作品には「救い」があるのでしょう。
やっぱり「義理人情」は日本人の琴線に触れますね~。

「ガヤガヤ居酒屋」のナルシストなチョイウザ系のウェイターが笑えました。
マリーブリザール(アニス?)や、メタクサの“うんちく”がウザくて・・(^^)
やっぱりマルセイユでは、日常的に「パスティス」が飲まれているみたいですね♪
kirimanjaro.jpg
是非、劇場で! 心温まる素敵な作品ですョ!

土用の丑
いつのまにか恒例となった【美食会】in 石上さん!
今回は、ちょいとフライング気味で「うなぎ」です♪

メンバーは、毎度お馴染のバーテンダー&ソムリエ・チームです。
(メンバーが増えつつありますが・・)

戸隠土産の蕎麦は、温泉玉子&海老天がトッピングでボリューミー!
「味付けは、塩で調整しただけだよ」というトウモロコシご飯は、想像以上に
甘くて、優しい味わいでビックリ!皆、おかわりしてました(笑)
注意)食べ放題ではないし、おかわりシステムも本来は、ありませんので!

今回は、ソムリエK君が、アルザスワインを持参してくれました。

120724_125944.jpg 写真提供:赤毛のAKKY

気心知れた仲間との食事は、一層美味しく感じますね。
勿論、鰻、鰹、太刀魚・・どれも美味でございました<(_ _)>

追伸
店を出た後・・「お会計、あれで大丈夫なのかなぁ?」と
皆、石上さんの心配をしてましたョ。
それ程、至極ご満悦だったんですね~(*^^)v

タイガーリリー?!
話題作2本、早速、観てきました。

【ヘルタースケルター】
正直、あまり好みの作風じゃないし、
最後まで主人公に共感できなかったな・・。

しかしまぁ~、沢尻さんの体を張った演技と
鬼気迫る壊れっぷりは、一見の価値ありです。
脇を固めた俳優陣も良いし・・色んな意味で衝撃的な作品でした。
果てしなき美への追求、№1であり続ける事の孤独・・スターも大変ですね。
hs.jpg

「タイガーリリー」と聞いて、ナタリー・マーチャントのCDを
思い出したのは私だけか???(笑)

【海猿】
umizaru.jpg

意外に、こういうのも観ます(^^ゞ
お客様との話題作りに余念はないっス!

おまけ・・
最近、レンタルした素晴らしい作品を。
dvsw.jpg

【デビルズ・ダブル】
これは、マジやばいです!
観る人を選ぶ作品かもしれませんが・・衝撃的な真実!
一人二役を演じた主人公の演技力は必見!
ここ最近で、お薦めの作品です。

飲み残したワインで・・
「一般家庭で、飲み残したワインを使ったカクテルを提案したいんですが・・」
と、ワインショップの知人に相談されました。

当店でも、お客様から、似たような質問が時々あります。

と、言う訳で・・超簡単&楽チンな方法を少しだけ御提案致します!

スパークリング・ワインは、なるべく飲みきる事をお薦めします。
飲み飽きてきたら、オレンジ、グレープフルーツ(果汁100%)ジュースで
半々位で割って飲めば、グイグイとイケると思いますョ。
フルーツジュースならお好みでど~ぞ!
泡が元気なうちに飲み切りましょう。

白なら、クレームド・カシス、フランボワーズのリキュールを少し加えれば
カクテルに早変わり。
冷蔵庫にカシスを1本常備すれば、泡でも赤でもイケる万能選手です。

これからの時期、炭酸やジンジャーエールで割っても
清涼感があって美味しいですネ。(レモンをギュっと搾って)

さて・・問題は赤ですね。
赤ワインは本来、冷蔵庫に入れるのはタブーですが・・
*真夏の常温もあり得ないですけどね・・(-_-;)
でも、冷やす事で欠点が隠れるので、冷やすのも、ひとつの手かも?

抜栓して数日経過したものは、(酸化に伴い)どうしても香りや果実味が弱くなります。
酸が際立つモノや、果実味が乏しいワインに、先程も登場したカシスやフランボワーズの
リキュールを2,3滴加えると(あら不思議)
ワインにボリュームが出て、グッと美味しくなります!

オレンジやバナナ、リンゴなど・・ご家庭にあるフルーツを小さくカットして
ワインに一晩漬け込めば・・
「なんちゃってサングリア」になりますし。(ドライフルーツでもok!)
これを温めれば、ホットワインとしても楽しめます。(沸騰させないようにね!)
*詳細なレシピはググッて下さい<(_ _)>

ワインを使ったカクテルも色々あります。
ワインクーラー、ホットワイン、サングリアなどは、コレといった決まりは無く
基本は「ママの味」です。ご家庭毎にレシピがあると言われています。
様は「何でもあり!」です・・あまり難しく考えず、愉しんで下さい。

*バーテンダーにあるまじき「楽チン・レシピ」でしたが・・苦情はご遠慮願いたい(>_<)

上記したカクテルなら簡単ですし、partydrinkとしても素敵です♪
一度、お試しあれ(^^ゞ

JIVE!!
昨夜は静かな夜でしたので、
サクサクと店を閉め、珍しく【三毛猫喫茶】へお邪魔しました。

カウンターに座ると、「オッ!」と驚くsoundが耳に飛び込んできました。
これまで色んなバーに行きましたが、「ルイ・ジョーダン」が聴ける店は初めてだ!

なんでも、常連さんが持ち込んだCDらしく、
その方がJiveが好きで、普及活動をしているらしい?(笑)

【Jive】と言って、後にR&Bと呼ばれるジャンルです。
レゲエのルーツである、SKAのベースにもなっています。

Rock'n'Rollが産声を上げるずっと前に、既にその原型は完成していました。
その先駆者が「Louis Jordan」その人なのだ。
1940年代・・エルヴィス登場の15年前の事です。

JazzでもBluesでもない、音楽にエンターテイメントを盛り込んだ
斬新でゴキゲンなサウンドは“ROCKのルーツ”と言っても過言ではない・・。
lj.jpg
三毛猫のNちゃんと、何故か「♪サタデーナイト・フィッシュフライ」で大いに盛り上がりました(^^ゞ
トリビア

歴史に埋没した真のカリスマ
ここ最近「江戸時代」について考え直しています。

(水戸黄門、大岡越前など、娯楽ドラマのイメージが強いですが・・)

“動乱期こそ歴史の醍醐味”と信じてきた私ですが・・
食うか食われるか・・下剋上の時代も確かに面白いし、
明治維新もまた知れば知るほど奥深い。
しかし・・
太平の世に正義を貫いたカリスマの輝きは、今現在も衰えていません。

【保科正之】この人がいなければ、徳川は三代で滅びただろうと言われています。
後の戊辰戦争で、会津が最後まで抵抗を続け、女子供までが戦ったのは
この人の教えが末端にまで浸透していたからに他ならないからだろうし。。

「どんな時も、徳川への忠義を忘れるな」

皮肉にも、この教えが悲劇の発端になったのかもしれませんが・・。
しかしながら、この会津の抵抗なくして明治維新は語れませんからね。


【大塩平八郎】 腐った世の中に、ただ一人“NO!"と正義を叩き付けた人。
今でこそ、刑事モノで汚職を取り上げた物語はありますが・・
絶対的な権力に、毅然と立ち向かった不撓不屈の人。(ROCKダゼェ~!)

数年前まで、レジスタンス的な評価でしかなかった様ですが、
最近の調べで「真の正義を世に問うた人物」だと評価が覆りました。

明治維新のキーパーソンである、吉田松陰、西郷隆盛に、その精神は引き継がれました。
「大塩の乱」が明治維新の始まりだという人もいます。(明治維新の30年前)

きっと歴史を掘り下げていけば、このようなカリスマは沢山いるかもしれない・・
でも、日本人として、この二人の生き様は「尊敬」に十分値します!
温故知新・・「歴史に学べ」ですね。

*興味がある方は、ググって下さい(^^ゞ

おしまい。 (つらつらと、ど~でもいい話でしたかねぇ~)


下町ロケット
TSUTAYAさんで何気に手にしたDVDです。
これが、思いがけなく素晴らしい作品の出会いでした。

小さな町工場が、クオリティとプライドを掛けて
大企業を相手に一歩も引かない痛快なドラマです。

俳優陣も演技派揃いで、安心して最後まで楽しめました♪

お金の為に働いている人が殆どだと思いますが、
夢、希望、誇り、そして諦めない気持・・。

自分の仕事に誇りを持てるか?

そんなメッセージをぶつけてくれたドラマでした。

きっと、元気や勇気をくれる作品だと思います。
男臭~い、骨太な社会派ドラマでした。
ロケット下町
私も、静岡の片隅で「誇りある仕事」が出来るよう勤しみますか・・(^^ゞ

苦役列車
いやぁ~、痛いです。
こんなヤツ、絶対に友達にしたくないタイプです(笑)

しかも、時代背景的に、私とドンピシャ!
昭和末期というのが、妙にリアルでした。

主演の森山未来くんは、「モテキ」のイメージが強かったけど・・
ダメ男ぶりも中々のはまり役でしたョ。
愛すべきク〇ヤローなんだけど、ちょっぴりシンパシー(-_-;)

kueki.jpg

人のふり見て我がふり直せ・・ってか?(>_<)

ベリーニの季節が・・・キタァ~ッ!
和歌山の桃農家さんから【あら川の桃】が届きました!

今シーズン一発目の桃は【白鳳】です。

遂に、ベリーニ解禁です♪

少し追熟してからお出しする予定ですので。。
しばしお待ちを・・<(_ _)>

arakawamomo.jpg


フレンチ・クレオール・ラム
【トロワリヴィエール・アンブレ】マルティニーク島

*フレンチ・クレオール=アグリコール製法×マルティニーク島

モルトやコニャック・ラヴァーにもアピールしそうなエレガントなラム。
CP抜群で、お財布に優しいpriceも◎

ambre.jpg

エルヴィスの名曲♪KingCreoleを思い出しました・・(^^ゞ

崖っぷちの男
「一日限りのレストラン」から、早いもので一週間。
反省会?を兼ねて、昨夜、3人で飲みました。

今回の反省点を踏まえ、次回に繋げる為の話し合いです。
かなり濃い内容のディスカッションで、気が付いたらすっかり朝でした・・(やっちまったなぁ~)

ワイン3本に、シェフの静岡野菜を使った料理の品々・・
良く飲み、良く食べ、良く喋り、あっという間の5時間!
家に辿りついたのは、6時近かったな・・(>_<)

睡眠時間を削っても、行きますョ映画は!

「崖っぷちの男」

このタイトルどうにかならなかったのかな?
昔、エアロスミスの曲で「livin' on the edge」ってありましたけど。
正に「崖っぷちの人生」・・・他人事じゃないな(-_-;)

さて、この作品、かなり良い!面白い!
あまり期待しないで観たんだけど、久々の当たり!
何故か、劇場はやけに小さかったけどね~(ーー゛)
edgeopman.jpg
是非、劇場でご覧下さい<(_ _)>

Looking for Rockin'娘
ユーチューブで見つけたマブイ映像♪
RhythmSophie
この演奏を観る限りでは、初期の「マリア・マルダー」を彷彿とさせますが・・
分かりやすい所だと「エゴ・ラッピン」辺りとカテゴリー的に近いのかな?

【アメリカン・トラディショナル】がベースですね。
ブルーズ、ジャズ、ジャイブ、カントリー、ロカビリー・・etc.

他の映像を観ると、「ワンダ・ジャクソン」の再来かって感じのRockin'娘で、
90年代の"NeoーRockabilly"ムーブメントを思い出しました。

これは是非、CDで欲しい!と思い、自分なりにネットを駆使して探しましたが・・
残念ながら有力な情報に至らず・・入手出来ず残念(>_<)
まぁ、とりあえず、ユーチューブで愉しむことにします♪


何故、今、ワインバーなんだろ?
数年前のハイボール・ブームも記憶に新しいが・・
それと同時に「立ち飲み酒場」が、雨後の筍の如く増えました。

長引く不況、震災、自粛ムード・・暗い時代が続きましたからね。
時代のニーズにマッチしたのでしょう。

そして・・今、静岡では「ワインバー」が続々とオープンしていると聞きました。
ワインバーといっても、バルやダイニング・バー的なカジュアルな店が殆どみたい。

昔、ワインブームの頃、都内に本格的なワインバーが沢山ありましたよね。
その後、バルやパブの様な立ち飲みのスタイルが流行りましたよね?

静岡では「バル」のブームには至らなかったようですね。
が・・ここにきて何故かワイン・バーが増えている?!

10年前の静岡では考えられなかった現象です!
(ワインブーム以前からグランヴァンを買い漁っていた私は、変人扱いでしたからね~!)

当時、ワインはまだ“気取ったスノッブなお酒”のイメージがあったようです。

ワインに理解を示す人は、業界の中でも多くはありませんでしたからね~。
世の中、何があるか分からないですよね~本当に。

きっとワイン・ショップや、先駆者の方々の(草の根運動)努力が実ったのでしょう。
ニューワールド・ワインの品質がグッと向上しましたし、
「安旨ワイン」が気軽に入手できるようになった事も追い風になったのかな?


しかしながら、
カジュアルなワインバーも勿論、大歓迎ですけど・・
安さや品数でなく、ワインの神髄を伝えてくれる店が増えて欲しいですね、
一人のワイン・ラヴァーとして切に願います!
一過性のブームで終わらず、よりワイン文化を広めて頂きたいですね。

Bluesharpを聴く
“ジントニックが美味しいバー”って良いですよね?

最近「とりあずビール」のお客様が減った気が・・
バーとしては、喜ばしい事かな。

そういえば・・
ジントニックの歴史を覆す“朗報”が業界中を賑やかしているようで・・。
当店も「そのうちに」

ジンジャービアも、そのうちに・・って言いながら、未だに・・(-_-;)
ダメですね・・フットワークが悪くて。
「インディアン・トニック」是非、そのうちに!

あ、そ~だった!
最近マイブームのBluesでしたネ・・(^^ゞ

ってことで、この2枚!

blues2.jpg
「ポール・バターフィールド・ブルース・バンド」
”ロスト・エレクトラ・セッションズ”

「バディ・ガイ&ジュニア・ウェルズ」
”アローン&アコースティック”

どちらも「Blues harp」を堪能できるゴキゲンなアルバム♪

話題作
「臨場・劇場版」

「半落ち」「クライマーズ・ハイ」どちらも好きな作品でしたし
その流れを期待して観ました。

鑑識課が主役の刑事モノは珍しい。
海外ドラマではお馴染ですが・・

しかも、鑑識課の割に態度がデカイ。
「ミック・ジャガーの大好物・・・にっくじゃがぁ~」って
冴えないダジャレも微妙だし。

ドラマは観ていませんが、いわゆる刑事モノと事件を見る角度が違うので
それはそれで、引き込まれたし、楽しめました。
341807view002.jpg

「スパイダーマン」
今までのシリーズも全部観た訳じゃないし・・
熱心なファンではありませんが、今回のスパイダーマンって
なんでこんなに親近感あるんだ?って程で・・(-_-;)

私の大好きな「B級おバカ映画」と比べてしまう程
クオリティは高くないかなぁ~?

なんかスパイダーマンのパロディ映画を観ているようでした。
でも、アクション・シーン満載で楽しめましたよ。
頭を空っぽにして観る「娯楽映画」ですね。
340403view002.jpg 
ある意味、本当に「アメージング!」な作品かもね?


「一日限りのレストラン」 満員御礼!
思えば、年末の飲み会の席で杉本シェフが言った
「前回は不完全燃焼だった・・」の一言から始まりました。

去年は、3.11の直後でしたし、私も入退院を繰り返していた時期・・
そしてなにより、中川ソムリエの“まさかの緊急入院!”

若手のソムリエや料理人にぶっつけ本番で協力頂き
なんとか乗り切りましたが、シェフは中川ソムリエとの共演を
熱望していたので、悔しかったのでしょう・・きっと。

でも、一番無念だったのは中川さん本人なのでは?と私は思い、
もう一度やる気があるなら勿論協力させてもらうよ!と背中を押しました。
そして実現へと・・。

前回は、「春の食材」でしたので、今回は「初夏の食材」とさせて頂きました。

半年かけて綿密に計画を進めてきましたが、
こうして終わってみるとアッと言う間でした。

当日も、テーブルの配置もcm単位で動かしてみたり・・
どのテーブルに誰を御案内するか・・など、ホールスタッフ皆で考えました。
各自、役割分担を決め、それぞれの仕事に責任を持たせました。

私は、普段ソロで仕事をしているので、
こういうチーム・プレイも良いなぁと思いました。

シェフの料理の素晴らしさは、言うまでもありませんが
ホールスタッフとキッチンの連携がピタリと息があって
早過ぎず、遅過ぎずの完璧なリズムで進行できました。

中川ソムリエのホスピタリティを見せつけられました。
彼女の仕事は、時に緻密で折り目正しく、
柔らかいフレンドリーな接客、そして華のある存在感。

シェフも打ち上げの時に
「こんなに気持ち良く仕事が出来たのは初めてだ、やっぱり中川ソムリエは凄い!」と
大絶賛でした。(ま、最終的にはただの飲み会になってましたけどね・・(-_-;) )

ご参加頂いたお客様からも、嬉しい言葉の数々、労いのお言葉を沢山頂きました。
スタッフもやり遂げた達成感と、良い仕事をした満足感で、心地良い疲労感でした。

無事「一日限りのレストラン」を開催できた事を本当に感謝致します。
私も、この企画に参加出来た事を、本当に良い経験になったと思っています。

シェフのストイックなまでの料理に対する想いと拘り・・
ソムリエの細やかな心遣いとプロ意識・・沢山の良い刺激を頂きました!

追伸

打ち上げでお邪魔した「ラ・タッツァ」の山本夫妻も遅くまでありがとう!
そして、若手スタッフもお疲れ様! 一緒に仕事が出来た事を誇りに思います!
IMG_0862.jpg


余談ですが・・
料理5皿+フロマージュ+ワイン5種とインフォメーションしていましたが・・
実際は、ワイン6種でした<(_ _)> 嬉しい誤算か?(笑)