FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



顔のないスパイ
今日は4年に一度の閏日なんですね~。
あまり休まない私には、イマイチ有難味がね・・(-_-;)

ま、そんなわけで
本日は「顔のないスパイ」を観てきました。
リチャード・ギアが珍しく、ダーティなスパイを演じています。
ちょっと老けたかなぁ・・でも、渋みが出てきて良い年齢を重ねています。

ところで・・今日は、午前中は生憎の雨でしたが・・
上映時間を30分勘違いしていて、晴れそうでいて中々すっきりしない
小雨の降る中、チャリで来たんですけど・・
早く着き過ぎたので、少しだけ店に寄ってから劇場に向かいました。

すると どうでしょう、すっかり雨はあがり晴れてるじゃないか~ぁ!
時間を間違えてなければ濡れずに来れたのに(ーー゛)
まっ、そんなもんだね?
東部では雪で大変だって、ニュースで観ましたし・・なんのこれしき(^^ゞ

顔_HP~1

追記
劇中、リチャード・ギアが「マティーニ」を飲むシーンがありました。
「ウオッカ・マティーニを・・オニオンで」という台詞がありました。
飾りは、オリーブでなくパールオニオンって意味です。
それって「ギブソン」じゃね?って感じですが・・マティーニの方がスパイらしいか?
それと、ベースのウオッカはロシア産だったようで、ディテールの拘りにニヤリ。
ボトルは一瞬しか映らなかったので微妙ですが、ボトルの形状からして・・多分ね。
このストーリーからすればロシア産であるべきですが・・。




スポンサーサイト



ソレ!ワカチコ、ワカチコ~♪
朝一で「キツツキと雨」を観てきました。

終わったのが、ちょうどランチの時間帯でしたので
鷹匠の某鮨屋へ向かいました。

先日ネットサーフィンしていて偶然見つけた店です。
ランチ・メニューは、基本「おまかせ」で、並か大盛りから選びます。

で、「並」は何カンですか?と大将に尋ねると・・
「並は8カンに巻物が2つ、大盛りなら10カンだよ~!」とのこと。

初めてなので、とりあえず並をオーダー。

先客に、常連さんらしきご夫婦がいらしていて、ほぼ同時進行。
赤身2カンから始まり、サーモン、エビ、鰯、穴子・・とここまでは同一の流れ。

途中で「潮汁」が出て箸休め。

まぁ、大将はお話し好きの様で、終始 話題が途切れる事はありません。
で・・隣のご夫妻の「ゲタ」には、イカ、玉子と続きます。

が・・私の「ゲタ」には(イカをスルーして)玉子が・・あれ?(-_-;)
それで、〆の巻物(かっぱ、すき身)

「これで一通りだからね~」と何事も無かったような笑顔の大将。。。

イカ食べてないしぃ、7カンじゃね?って心でつぶやきながらも、
チッチャイことは気にするな、ソレ!ワカチコ、ワカチコォ~!
と、気持ちを切り替えお会計を済まして店を出ました・・(>_<)

「並」でたった\840(安!)で江戸前鮨を食べられる訳ですからねぇ~文句言えませんョ(^^ゞ

まっ、大将は、お話に夢中でイカ忘れちゃったんだよねぇ~! それも御愛嬌❤
ランチなら廻る所より、ずっと良いし、また行こうと思います♪
なんかシュール過ぎるネタですね・・お粗末でした<(_ _)>



プレミアム・グレープフルーツ
春はグレープフルーツが最も美味しい季節。

フロリダの極上品が届きましたョ。

レイ・ルビー種です。

果肉も果皮もほんのりルビー。
普通のグレープフルーツより高糖度で、酸味、苦味は皆無!

通称プリティーウーマン

生産地、生産者まで限定され、輸入されたワンランク上のモノは「めぐみ」といいます。

gf-2012.jpg

「メグちゃん」で作るソルティドッグは、最高に美味なり~ぃ(*^^)v


職人の心意気
「両手を左右に広げた長さ・・」

昔、ある和食の職人さんが教えてくれました。

「板前一人が、良い仕事ができる限界のことだよ」

つまり、カウンターの長さの事で、せいぜい3、4人位迄ってこと。

最近は、カウンターメインの料理屋さんは少なくなった様に感じますが
私は、そういう所に「心意気」を感じているので、寂しい限りだ。

「カウンターの寿司屋とオーセンティック・バーは似ている」と言われることがあります。
こういう声を聞くと無性に嬉しくなります。

バーのカウンターも同じ。
カウンターはバー・テンダーの聖域です。

(昔のバー・テンダーの逸話で、カウンター上にバッグや荷物を置かれると厳しく叱ったとか・・
 カウンターに頬杖をついて飲んでいたら注意されたなんて話がある程ですから!)

当店にも一応、テーブル席もございますが・・
できればカウンターだけで留めたいというのが本音です。

団体様にご遠慮頂いているのは、そういう意味も含んでいます。

商いですから、利益の追求も大切ですが・・
「良い仕事をしたい」という心意気を無くしたら本末転倒ではないでしょうか?

茶道も同様ですが、そこに「もてなしの心」があるからこそなのだから。

永遠の僕たち
また映画ネタです・・
新入荷情報がないんで~(-_-;)

両親の死から「死」という事に翻弄される少年と
余命僅かの少女との異色のラブロマンス。

これまでに無かった不思議な世界感がありました。
「死」という重いテーマではありますが、
何故か、ピュアな純愛物語に仕上がっているところが不思議。

女子のファッションの事はさっぱりですが・・(^^ゞ
ミア・ワシコウスカの衣装も見所かもしれませんよ♪
(私的には奇抜な感じに見えるが・・)

そして、もうひとつの見所は、「ヒロシ」役を演じた加瀬亮さん。
カミカゼ、セップク・・とか、日本に対してのオマージュも感じましたョ(*^^)v

eienno.jpg
是非、劇場で<(_ _)>



Time
当店では、あまり話題に上らない作品ですが・・
予告を観た感じでは、面白そうかなぁ~?と思いまして。

ストーリーは、「俺達に明日はない」近未来のボニー&クライド的な。。
まぁ、時は金なりって感じです(^^ゞ

time.jpg

本当は、アマンダ・セイフライドが超キュートなんで、つい・・(>_<)

モバイル時代
昼に、某媒体業者の取材がありました。

最初、お電話頂いた時は、「フリーペーパー」の掲載のお話かと思い、
お断りする方向でしたが、「ウェブ」での掲載という事でしたので詳細を伺う事にしました。

フリーペーパーは、どうしてもクーポン目当てだったり、
無残に路上に捨てられていたり、粗末に扱われているイメージが強くて・・(-_-;)

ところが、都内を中心に「エコ」という事や、時代のニーズから
ペーパーレス化が進んでいるようです。(ウェブ広告に移行しているそうです)

確かに、県外からのお客様は「モバイル」で情報収集されているようですね。
私なんぞ、時代錯誤のアナログ人間なんで、未だ、地図をコピーして持ち歩く始末・・(T_T)

それと・・
今までは、宴会向けの店を中心に掲載していたようですが、
この度、個人(少数)向けに、別枠を設けたそうです。

特に、バーに関しては、この手の広告は「諸刃の剣」になる懸念があり、デリケートなのです。
その辺の事情を心得ての「別枠」のようでして、とりあえず胸を撫で下ろしました。

ま、そんなこんな話しを伺いまして・・
他県からのお客様が「モバイル」で当店の情報を収集する際に
少しでも見つけ易くなれば・・と思い、この度、取材をお受けするに至りました。

「入口」としては有効だと思いますし、もはや、そういう時代なのだと痛感した次第です・・(^^ゞ

ライターさんは、取材するにあたり当店のHPをリサーチしてこられたようで
こちらの想いに対して、歩み寄りを感じ、好感もてましたョ。

今時の「携帯」はパソコンに電話機能が付いているといっても過言でない程ですからね~
これだけ普及した現在では、広告の有り方自体も変化しているみたいですね。

ワード検索で「静岡 オーセンティック・バー」で探した際に
当店のHPがヒットし易くなれば幸いです・・しばしお待ち下され<(_ _)>


ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
早速、朝一で観てきました。

9.11で大好きな父親を亡くした少年の物語です。

前半は、父の死を受け入れられない姿が痛々しく
それでも、前向きに生きようと必死な少年が涙ぐましい。

我が国でも、3.11からもう一年が経とうとしていますが・・
「絆」という言葉を旗印に一丸となり復興に向かっています。

この作品も、いろんな人の思い、優しさ、そして「絆」が一杯です。
2時間超えの長い作品ですが、是非、劇場でご覧下さい<(_ _)>
monouru.jpg


時には、独裁者でも・・
何だか、物議を醸しそうなタイトルですね(-_-;)

人生の岐路に立った時、多大な影響を及ぼした出逢いってありましたか?


私にとって、運命的な出会いが訪れたのは19の時。
それまで勤めていたレストランを辞め、料理が嫌いになっていた頃・・

その人物は、それまでの私の価値観を見事にぶっ壊してくれたのです。
その方は、良い意味で「独裁者」でした。

人を引き付ける不思議な魅力があって、カリスマ性も備えており
男が惚れる「ザ・肉食系!」の方でした。

初対面の時に、「お前は、俺と出会ってしまったんだ・・一緒にやろうぜ!」
そう言いました。 
なんなんだ?この一方的なものいいは! ・・それが第一印象。

「もう調理場に立ちたくない!」という私を無理やり調理場に配属したり・・

かと思えば、数か月後には、「俺は、お前をいずれ店長にするつもりだ。
店長っていうのは、オーケストラの指揮者だ、指揮者は総ての楽器の特徴を把握してなきゃダメだ。
だから今日から、お前はウエイターをやれ!」・・と。

もう?????って感じで、なんて自分勝手な人なんだ!って当時は思いましたよ(笑)
本当に、この人は、根こそぎ私の価値観を覆してくれました。
それまでのプライドが、いかに無意味なモノだったかを教えてくれました。

かくして、サーヴィスの面白さに開眼した私は、後にバー・テンダーを志す訳です。
 
*当時、「酒全般」に全く関心がなかった私に「辞令」という名の権力?で
 酒の勉強を強要されたのは言うまでもない・・(T_T)

出鱈目なワンマンぶりではありましたが・・
今思えば、人の人生を変えてしまう程の影響力がある真のリーダーは、
「時には独裁的であっても良いんじゃないかなぁ~」って、この歳になって思えます(^^ゞ

今更ながら・・この出会いは、私にとって忘れる事の出来ない運命的なモノです。
勿論、上司として尊敬できない所も山ほどあったけれど・・それも魅力のひとつでした。

S・ジョブズも、やはりワンマンだったらしいけど・・
だからこそ、世界を変える事が出来たのだと思います。

「ステイ・フーリッシュ」 =常識に捕らわれるな!

(フロンティアって最初は全く理解されない所が皮肉ですけど・・)

まぁ、新撰組の土方も、信長も、ゲバラも、み~んな独裁者だし・・。
この混沌とした時代には、そんな英雄が求められているのかもしれませんね?



春浅し・・
暦上では、既に春ですが・・
寒い日が続きますよねぇ~(>_<)

でも、着々と「春の訪れ」を告げるフルーツが入荷していますョ。

そう、これから“グレープフルーツ”が一番美味しいシーズンなのです!
当店では、フロリダ産の赤い果肉の「ルビー」を使用しております。
甘く、苦味は皆無で、味も濃いルビーで作る「ソルティドック」は最高に美味♪

是非、「UKスタイルのソルティドッグ」をご賞味あれ!
目から鱗の味わいデス(^^)



シャイで地味なヤツですが・・
グレンゴイン12y 特級表示('80s)

ノン・ピートのハイランド・モルト。
クセはないが、華やかで、どんなシーンにもマッチする
オールラウンダーな逸品。

シャイで地味なヤツですが・・可愛がってやって下さい<(_ _)>

gg-12y.jpg


スーパースターの終焉・・
頂点を極めた者は、常に孤独であるという・・。
手に入れた栄光と引き換えに、
どれだけのモノを失わなければならないのだろうか?

到底、私ごとき凡人の知るところではない。

太く短く凝縮した人生を、花火のように散っていく宿命なのか?
生きた時間の長さが全てではないけれど・・。

いつの世も、スーパースターの終焉はあまりに悲しい。

頂点から、転落人生へ・・。
そんな波乱な人生だからこそ「スーパースター」の所以なのかもしれないが。

【ホイットニー・ヒューストン】は熱心なファンだった訳じゃない。
(ファースト、セカンド、「ボディガード」のサントラ位しか持ってません)

23年程前、本当に全盛期で、当時勤めていたバーでヘビロテでかけていました。
(その頃、彗星の如く現れたマライアがホイットニーを追いかけてる感じでしたね~)

'80年代後半、時代の寵児として一世風靡した事は周知の事実。
紛れもなく頂点に君臨した「歌姫」と言えます。

それだけに・・残念。



AEROSMITHと藤沢周平
この二つ、何の接点もないように思いますよね?!

実は・・
両方とも「ホテイヤ」のS君にお借りしたモノ。

ひとつは、「用心棒日月抄」4部作の二冊目。

そして、「エアロスミス」のライブ映像♪
20代の頃、良く聴いたバンドですね。

このライブでは、お馴染の新旧織り交ぜたヒットナンバーに加え、
「トレイン・ケプト・ア・ローリン」ロカビリーの名曲と
「ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー」なんとも女々しいタイトルですが・・(-_-;)
古いブルーズのスタンダード・ナンバーのカヴァーが嬉しい!

どちらも十分に堪能させていただきました(^^ゞ
「用心棒シリーズ」は、まだ二冊残っているんで・・もう少しお借りしましょうかね<(_ _)>

essf.jpg


ドラゴンタトゥーの女
早速観てきました。

「ミレニアム」3部作は、勿論、全て観ました。
オリジナルが、あまりに素晴らしい出来なので
リメイクのこちらも、すこぶる楽しみにしていました。

ダニエル・クレイグに関しては、好きな俳優だし、心配無用ですが、
リスベットの、あの強烈なキャラが、ちゃんとイメージを崩さずに再現できるのか?
若干の疑問がありました・・。

ストーリーは、オリジナルに忠実でしたので
安心して観る事ができました。
演出が違うので、これはこれで別の物語として愉しめました。

リスベットもオリジナルに近い雰囲気でしたし。(ホッ・・)
評判が良ければ、シリーズのリメイクも考慮しているようなので
次回も楽しみですね(*^^)v

リスベット
是非、劇場でご覧下さい<(_ _)>

*追記
D.クレイグだけに、007宜しく、お酒の演出にも拘りを感じました。
ワインは、デキャンタージュした【chクリネ(ポムロル)】
モルトは、(一瞬だったので微妙ですが)
多分、「クラガンモア」と「ブルイックラディ」だった気がします(-_-;)
その辺もチェキラ☆



トマト・ダイエット?!
今朝、TVで「トマトがメタボ予防に良い」と言う事が
研究の結果分かったと言っていました。

勿論、色んな野菜もバランス良く食べた方が良いとのこと。
一日、2個位か、トマトジュースならコップ一杯で効果あり・・なのだとか。

「トマトを食べて激痩せ!って言う事はありません!」と強調していましたが・・(>_<)
今日あたり、「スーパーの棚からトマトが消えた!」なんて事になりそうですね~
今夜はトマト鍋でも如何(笑)


tomato.jpg

「ブラッディメアリー」もいよいよ旬を迎えております。
当店のお客様には、こちらをお薦め致します♪

詳細はこちら→チェキラ☆

美酒佳肴
今朝、お客様のOさんからお電話頂き、

「12時過ぎに駅集合で!」とのこと。

このお方のお誘いは、いつもこんな感じで、
唐突で詳細は全くなし!(でも、NO!と言いたくない人柄なのです)

ま、行ってからのお愉しみって事です。

今回は、吉田インター側の名店「藪蕎麦 宮本」さん。

先ずは、ニシンをつまみにビール(中瓶×2)で乾杯。

続いて、板わさ、小エビのかきあげ・・相棒は冷酒で決まり。

メインは、Oさんお薦めの「鴨南蛮」&熱燗(×2)

こちらのお店は名店の誉れ高く、駐車場には、県外ナンバーの車や
黒塗りの高級車が並びます・・(-_-;)

店内は、田舎の古民家風な風情ある造り。
しかも、お座敷のみの贅沢な造り。

いやぁ、本当に昼から贅沢させて頂きました~。
Oさん、お誘い頂き感謝です!

有難き仕合わせ、美酒佳肴でございましたぁ~<(_ _)>


自腹で飲みたい酒
こんな記事を見つけました。
バーテンダーが自腹で飲みたい酒

人それぞれですねぇ~。

私なら・・・
自腹で飲むっていうか「いつも手元に置いておきたい酒」って感じで・・
これです。
ギィビナール

ギィ・ビナール ファンボア(BIO)
ナチュール・コニャック?!

“ポールジロー”だけじゃありませんョ!

新しいコニャックのスタイルを提案する逸品!

近々に開栓する予定です、ご賞味下さいまし!


日曜のランチ会
久しぶりに【イル・カスターニョ】さんにお邪魔しました。

日曜だというのに満席!
予約して正解でした(*^^)v
街中から随分離れた立地ながら、あの繁盛ぶりは流石だ。

我々は、プチ・ランチコースをお願いしました。

○アンティパスト・ミスト
○三種類から選べる本日のパスタ
○自家製フォカッチャ
○ドルチェ・ミスト
○食後の飲み物&焼き菓子(自家製ビスコッティ)
といった構成。

何気に満席の店内を見渡せば、意外にも顔みしりの方が何人かいらしていて・・
静岡も狭いなぁ~と、改めて感じました(^^ゞ

前菜から、手間暇かけた料理が並びます。
メインのパスタは、3種類全てオーダーしました。
稲見シェフの造る「手うちパスタ」は本当に珠玉の逸品だ。
このパスタを食べたら、きっと、パスタの認識が変わるはず!

テーブルに並ぶ皿の数々には、シェフの拘りが溢れています!
拘りといっても、押しつけがましさは皆無で、
そこが稲見シェフの人柄なのだろう・・。
市内で「イタリアン」といえば、ここは外せせんね~絶対に。
良い時間を過ごすことができました。

稲見夫妻、ありがとうございましたぁ~<(_ _)>

「ギャラリー」
IMG_0693.jpg
IMG_0697.jpg 
今現在、市場で最もお買い得なシャンパーニュ!「夢」というネーミングが◎
IMG_0699.jpg
IMG_0702.jpg
ビオの「ペルナンヴェルジュレス」ヴォルネイの雰囲気も味わえるポテンシャルの高さ♪
IMG_0703.jpg
取り分け後に慌てて撮ったと思われます・・(-_-;)
IMG_0707.jpg
こちらは取り分け前です・・やっぱこれですよねぇ~(^^ゞ カメラ担当も大変ですね。
IMG_0708.jpg
ドルチェ・ミスト
IMG_0698.jpg
*写真提供アッキー


立春
強烈な冬将軍が去ったとはいえ、まだまだ吹き抜ける風は
冷たく痛いです・・。
春の訪れは、もう少し先のようですね~(>_<)

歳末セールやら、お年玉セールやらで冬服を色々と衝動買しました。
特にアウターはチャリ通勤のマストアイテムですから“防寒重視”です!

しかしながら、最近の服ってやたらタイトで・・時々、悪意すら感じます(ーー゛)
インナーにパーカーやニットとか着込めない程で、ロンTが精々です!(痩せりゃ良いのか?)
「アラ40のくせにアメカジきどってんじゃねぇ~よ!」って言われているみたいでさ・・(T_T)
ま、ど~でもいい話しですよね。

さて・・
先日観た「オペラ座の怪人」のテーマが頭から離れなくて
どうやら「ファントム」が頭の中に住み着いてしまったようです。
オペラ座の怪人
未だに、あの感動が忘れられません。

昭和の美酒
バランタイン12y 特級表示

バランのオールドボトルは久々です・・
ラ・ロシュでは初登場です・・たぶん?

80年代に流通していたモノです。
昭和の忘れ物・・。

bt-12y.jpg

勿論、ハイボールはご法度です!

トマトジュース第二弾!
今回も、熊本産の「塩トマト」です。

例年の「高地産」も、やっと出荷が少しずつ始まったようですが・・。


時々、お客様の質問で、「塩トマト」の方がランクが落ちるのでは?
と、懸念の声が聞かれますが・・

さにあらず!

価格帯でいえば(ケース単価)若干、塩トマトの方が上です。
(ま、殆ど変わりませんが・・)
ご安堵ください!

最近は、トマトジュースの仕込みは、研修生の仕事です。
本日も、仕込みに余念はございません(^O^)/

sio-tomato.jpg