FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



三人の刺客(シェフ)?!
先日、3人のシェフと飲みました。
当店にいらした後、「もう少し飲もうか?」という事で。

フレンチ、イタリアン、スパニッシュ・・そしてバーテンダーの自分。
(イタリアンのシェフは途中でリタイアしましたが・・)
ジャンルこそ違うけど、良い物を提供したいという共通の想いと
更にその先を行く「食の原点」である生産者との交流。
皆さん想いは同じです。

【テツヤ・スギモト】のシェフが話して下さいました。

「自分達料理人は、別に偉くも凄くもない。
 生産者が提供してくれた食材に手を加えているに過ぎない。
 自然を相手に必死に戦っている農家さんの方が遥かに凄い。
 料理人ばかりではなく、もっと生産者さんを評価するべきだよ」と。

我々バーテンダーにも同じ事が言えると思う。
カクテルは基本的に「完成された物」を調合するだけです。
少しの技術と知識があれば誰でも作れます。

ただ・・「プロ」の仕事は別です。
お酒や副材料に至るまでの拘りは勿論、
目の前のお客様の気持ちにどれだけ寄り添えるか・・
もてなしの心と観察力が要求されます。

お酒ばかりに偏っても、話術が達者てもダメ。
何年続けていても、なかなか境地に辿りつけない長い道のりです。
(殆どの人が志半ばで挫折してしまうのが現実です)

私はこの業界で「無所属」ですが
それが逆に“ボーダーレス”なので垣根を越えたお付き合いが出来ます。
ジャンルも派閥も「そんなの関係ねぇ~、おっぱっぴぃ~」です(^^ゞ

ワイン好きって事もあるのかも知れませんが
随分とシェフやソムリエの友人が増えた気がします。

同じサーヴィス業とはいえ、バーテンダーとは異なる
感性を持つ彼等とのディスカッションは、いつも良い刺激になっています。
今、静岡の食文化を担っているのは、間違いなく中堅の彼等なのですから!


スポンサーサイト