FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日輪の遺産
本年度の最高傑作!

琴線に触れる感動の物語です。

娯楽作もいいですが・・
たまにはこんな重厚な作品も。

日本人として観て損は無いと思います。

日輪の遺産


スポンサーサイト



フィノ・ナチュラル
ALVEAR FINO LA SULTANA  D.O.Montilla Moriles
アルベアル・フィノ“ラ・スルタナ” モンティージャ・モリレス
fino.jpg

かつて「シェリー」として売られていたワイン。

平均樹齢20年のペドロヒメネス100%
元来の糖分で自然にアルコールが14.5%まで到達するので
酒精強化をしていない所がシェリーと異なる。

細かな違いはありますが、おおむねその製造はシェリーとなんら変わらない。*テキストより抜粋

日本酒なら「純米酒」、ワインなら「ビオ」的な
ナチュラルな“フィノ・シェリー・タイプ”のワインです。

某ワインバーでは「シェリー生産者が作る、辛口・白ワイン」として出していました。
そこで頂いて面白かったので入手しました(^^ゞ

「晴れの酒」は、何時、誰と飲むか?
「この店で一番高い酒って何?」

偶然にも、ここ数日で何度かお客様がお尋ねになられました。

期待を裏切るようで申し訳ないんですが・・
今開いているモノ殆どが千円台が中心なんで
びっくりする様な物は御座いませんョ。
値段の付けようがなくて未開封のお宝はありますけどね・・(^^ゞ

今だと・・ショット\2400ですかねぇ~
なんならハーフで半値でご提供できますよ!

といった会話がありました。

バブルの頃は良くある話しで・・
「ジョニーのブルー有るか?」
「バランの30年は?」
「エヴァンの23年は?」とか。。

まぁ、冷やかしなんでしょうけど・・・
こういう話題が出るって事は、お客様に心のゆとりが出てきた兆しでしょうかね?(笑)


“それなりのモノ”は「晴れの酒」だと思っています。
コレクターではないし飾って喜んでいるわけじゃないけれど・・

お酒の為にも、何か「愉しい瞬間」に気の合う仲間と分かち合えたら・・と考えています。
(実際、今までもそうでしたしね)
15~20年前からコツコツ集めてきたお酒達です。。
私にもそれなりの想いがあるわけで・・
レアなお酒の「付加価値」よりも「何時、何処で、誰と飲むか」が肝要かと。。

高価なお酒のオーダーも有難いけれど、
カクテルを3杯愉しんで頂いた方が自分的には性に合ってるみたいです(^^ゞ

*もう少し涼しくなる頃、「琥珀のお酒」を少しずつご紹介できるかと思います。
 ・・・急いてはなりませぬぞ!

生態系
夏も盛りになる頃・・
夜、家に帰ると、若干の緊張感が・・
6センスじゃないんですけどね(-_-;)

それは・・正に招かれざる客!
街灯に集まる「虫」です。

自宅は、川や山から割と近いせいか
色んな虫が飛んでくるわけです。
子供の頃のように無邪気に触れません・・(>_<)

ここ数カ月、家の近くの公園に鳥がよく遊びに来るようになりました。
まぁ、別段珍しい事じゃないんですが・・
きっと誰かが餌付けしてるんじゃないかな?
最近、鳩とか良く見掛けるなぁ~位に思っていました。

ところが・・
鳥って、虫からしたら【天敵】な訳なんですよね~
今年は街灯に群がる虫は殆どいません。

農家さんの「エコシステム」同様
殺虫剤要らずの夏に これはしたり!です(*^^)v

「生態系」のシステムって本当に不思議ですよね?




半次郎
また「幕末モノ」です・・(^^ゞ
(いささか常連さんもウンザリ気味ですけど・・御辛抱を)

本当は、先日観た【ツリー・オブ・ライフ】の事でも・・と思いましたが。。。
この作品は、良くも悪くも、私の受け皿が小さ過ぎたようでして(>_<)
【生命】という壮大なスケールのメッセージが込められたであろう
あの美しすぎる映像は・・・??????

残念ながら10%も理解できていなかったかも知れません(T_T)
ブラピが出てるし観ようかな~と思ってる方・・心してど~ぞ(笑)

ところで・・【半次郎】です。
静岡は劇場非公開作品なんですよねぇ。

ですから、首を長~くしてレンタルが始まるのを待っていました!
幕末というか(薩摩の立場で)明治維新、戊辰戦争から西南戦争へ・・。
男臭ぁ~いシブイ作品でしたョ。
あまりクローズアップされる事の少ない明治初期の話しが中心で、中々感慨深いです。

諸外国で「大義名分無き暴動」が勃発していますが・・
本気で生き、本気で散っていった名もなき武士達の生き様を目に焼き付けるべし!!
hanjiro.jpg

特設【新作・時代物コーナー】があるのに
何故か「新作・任侠コーナー」にありました(-_-;) コラぁ~!
このタイトルで誤解されたかな?(半次郎って誰?ってか)
魂を揺さぶるアツイ物語です。 チェキラ☆


夏酒!?
Mistela Moscatel ミステラ・モスカテル(トゥリス)

スペイン・バレンシア地方の特産。
Vino de Licor リキュールワイン

ヴァンリクール
癒し系のデザートワイン。
トニックUPの「スプラッシュ」なら真夏に最適なアペリティフ♪

MOLETTO ACQUAVITE DI UVA モレット アクアヴィテ・ディ・ウヴァ

絞り粕で作るグラッパと比べると、ワインそのものを蒸留している為
フランスのフィーヌに似ている。しかし、「ウヴァ」はあまり樽熟成させる事がなく
葡萄本来のフレッシュで豊かな香りが特徴です。
ワインセラーで温度管理し、チューリップ型のグラスで香りを楽しみたい逸品。
uva.jpg
これは正に「夏のブランデー」と言えます。
芳醇な美酒に癒されます・・   *ウヴァ=葡萄

天使のアペリティフ
【サン・ラファエル】
カンキナ(キニーネ)表示のフランス産アペリティフ・ワイン。
デュポネ、リレ系の変わり種です。
リキュール・グラスでどうぞ・・。
サンラファエロ


st raphael *1900年頃のアンティーク・ポスター


夏たけなわ
お暑うございます。

この猛暑がしばらく続くかと思うと・・・(>_<)
“琥珀のお酒”を抜栓する気にはなれないこの頃で~す(-_-;)

ボチボチ帰省ラッシュも始まったようですね。
静岡の街も今夜から「夜店市」が始まるようで街も賑わっております。
(まぁ~恩恵にあやかれそうにはないけどね・・苦笑)

いやぁ~夏たけなわですねぇ♪

さて・・そんな中、当店は夏休みもなく粛々と営業しております。
是非、お立ち寄りくださいませ<(_ _)>





モールス
原題は「LET ME IN」かな?
「ぼくのエリ 200歳の少女」のリメイク。

「ぼくのエリ」が結構良かったし・・
なんてったって「キック・アス」の“Hit Girl”役がめちゃキュートだった
クロエが出ているので気になり、早速観てきました。
hit girl ←Hit Girl 超~ラヴりィ~~❤


いじめられっ子の冴えない少年とバンパイアの少女?との淡い恋物語。
根本的に原作に忠実でしたが、前作のミニシアター系と比べると
こちらの方が取っ付きやすいかも?です(^^ゞ

クロエも「キック・アス」の時より少しだけ大人っぽくなっていて(^O^)
しかしこの天才子役は、これからが本当に楽しみですね~。
Let Me In French Poster

Let Me In


暴動
昔、パンク・ムーブメントの最中
若者による「暴動」がイギリスで勃発した。

社会に対する不満、憤り、そして怒りが爆発したのだろう。
時に暴動は時代を揺るがす事もあるかもしれない・・。
そこに「大義名分」があればの話しだが。

ところがどうだろう?
今、ロンドン中心に起こっている騒ぎは・・

まるでお祭り騒ぎに便乗するかのように集まって
街を破壊したり、放火、略奪に暴力・・
「大義名分」なんて何処吹く風・・まるでフーリガン。
連日報道されているニュースを観る度にそんな事を想う。

White Riot(the crash)
熱いのを一発!

会津の隠れたヒーロー!
【保科正之】ってご存知です?
会津の殿様です。(会津松平家初代・会津藩初藩主)

正直、私は存じ上げませんでした(-_-;)
大河「葵・徳川三代」で後半にちょこっとだけ登場しています。
でも、二代将軍秀忠の隠し子的な扱いでしかありませんでした。

先日の某歴史番組でクローズアップされて、
こんな凄い人物が存在したのかぁ~!と驚いた次第です・・ハイ(^^ゞ
会津の歴史に埋没した隠れたヒーローなのです。

ただ・・やはり会津って事もありその存在は闇の中。
歴史の表舞台にその名を轟かす事はありませんでした。

幕末に長州に徹底的に潰されましたからねぇ(T_T)
歴史は勝者が作るものだし・・。
まぁ、正之の意思で死後、自分の功績など全て抹消させてしまったようです。

つらつらと書きたい事は山ほどありますが・・
私の乏しい知識より、↑「某歴史番組」をクリックして下さい<(_ _)>

「保科正之」ってかなりナイスガイなんですョ~!
こんなリーダーを時代が求めていますよね? 
惚れてまうやろぉ~~!!
hoshina7.jpg


Kingよ永遠に・・
近年、映画のサントラ、バラエティのサンプリング
CMソング・・各方面で流れているこの曲・・♪

殆どの人が、この曲が「エルヴィス」だって知らないんじゃ???
そう・・A little less conversacionがそれだ。

これまで、それほど取り上げられなかった曲ですが・・
リミックスヴァージョンがイギリスやアメリカで大ヒットしたようですね。
まさか、我が国のお茶の間で聴けるとは!!

今までエルヴィスというと「ラブミーテンダー」「好きにならずにいられない」とか
「監獄ロック」って言われたらましな方でしたが・・(ーー゛)

喜ばしい事ではありませんか!!
いつの時代でも、どこかでエルヴィスの唄声が聴けるのはファンとして嬉しい限りだ。

ところで・・8月16日は彼の命日です。
「リメンバー・ザ・キング!」

戦国武将の謎100
新撰組の大事な情報源である「歴女」からメールを頂きました。

「今月号の(一個人)買った?戦国武将の特集だよ!」との事。

早速、帰り道コンビニでゲット!
この充実した内容とクオリティは「保存版」です。

貴重な情報をいつもありがとう!
有難き仕合わせ・・祝着の極みなりぃ~~<(_ _)>
mononofu.jpg
カラーページ満載です(^O^)/

ニノサでランチ会
久々のニノサ。

ninosa(シェフ)は、本当に勉強熱心でいつも良い刺激を与えてくれます。

今回はランチのプリフィックス・コースをお願いしました。
5種類の前菜からお好みで一皿と、
3種の肉料理と1種の魚からお好みで一皿をそれぞれ・・。

どれも美味しそうなので、それぞれ別の料理をオーダーして
シェアしながら愉しみました。

ワインはロートシルト家のシャンパーニュとモレサンドニ'99で・・。
前菜からデザートまで充実の内容に大満足でした。
110801_130232.jpg
皆、ご満悦でした。