FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



王城の護衛者
戦国、幕末ときて最近は明治初期に関心があります。
歴史に明るいお客様に、そんな話しをした時に紹介して頂いた本です。

明治というより、幕末から明治維新を(敗者)会津藩、
松平容保の立場から描いています。(佐幕派)

会津の気質といえば・・「ならぬものはならぬ」という生真面目さ。
時を遡れば、徳川二代将軍「秀忠」からの血筋だそうだ。

その真面目さが後に災いすることになるなんて!!
そこが歴史の皮肉なところだな・・。

京都守護職といえば、大好きな「新撰組」も登場していますが
いわゆる京都時代の華やかな活躍ぶりではなく、
容保と共に、正義に散っていく姿が描かれています。
そんな一面をもっと知って欲しいと強く願います!!

幕末の関ヶ原(戊辰戦争)
「鳥羽伏見の戦い」「会津の戦い」では胸の引き裂かれる思いでした。
これが会津の悲劇、武士の時代の終焉・・・。

katamori.jpg
「義に死すとも不義に生きず」 容保の辞世の句と言われています。
やりきれない想いと無念が伝わってきます・・シンパシー(T_T)


スポンサーサイト