FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



鍋&ワインのランチ会
今日は内々(バーテンダー&ソムリエ+焼鳥屋のオヤジ)で
昼から集まり「ランチ会?」をやりました。
*お店の都合もあって今回は「8名限定」とさせて頂きました<(_ _)>

私が独立以前から懇意にして頂いている方のお店で「料理いしがみ」です。
こちらの大将は関西で修業をされた事もあり、静岡では珍しいタイプの店です。

本来、昼の営業はやっていないのですが・・無理を言って開けて頂きました(>_<)
*予約制の店です!

水炊きは勿論ですが、大将の造る「バッテラ」が大好物でして・・
リクエストをして前菜に出して頂きました。

今回のワインは全てラ・ロシュのセラーからチョイスしました。
「鍋」がテーマなので、マリアージュというよりも
料理に寄り添う感じの“安ウマ・ワイン”ですかね?
メンバーはプロ集団ですからね・・ちょっと頑張りました(-_-;)

シャンパーニュで乾杯して・・
白→ロゼ→赤×2の計5本です。

wine-0131.jpg

因みに、鍋の〆は中華麺です。
関西炊きの澄んだ黄金のスープとマッチして美味でした(^^)

食後には、ウチの愛弟子の「お手製ガトーショコラ」で〆ました。

たまには、昼から贅沢するのも良いですよねえぇ?。
昼から気の合う仲間と鍋を囲むのも乙な物です(^O^)/






スポンサーサイト



憧れの「カトー・マスク」
先日観てきましたョ グリーン・ホーネット

アメコミの雰囲気そのまんまで3Dならではの映像美が満載。
一言・・「クール」です♪

ちゃんと、ブルース・リーへのオマージュも忘れていない所が◎デス(*^^)v
このての作品は頭をカラッポにして純粋に愉しむのが正しい。

私的には「バットマン」などのスパーヒーローものより10倍愉しめました
【ザ・娯楽映画】って感じです (おバカ作品ですが・・)
“カトー・マスク”ちょっと欲しいかも・・(^^ゞ




家康と慶喜
今日は、暖かい日差しに誘われ美術館へと足を運びました♪

tokugawa.jpg


天下統一を成し遂げ、太平の世を築いた大御所・家康。

大政奉還を余儀なくされ、武士の時代に終止符を打った慶喜。

対照的な二人の共通点は、晩年をここ駿府(静岡)で過ごした事でしょう。
徳川家に縁が深い静岡ですが、展示物の説明を読んでいると
本当に静岡にいたんだな?と、改めて考えさせられました。

骨董の事はさっぱり分かりませんが・・
掛軸や屏風の数々・・
私的には、刀や甲冑なんかを目の当たりにするとドキドキしました♪

正直、江戸時代って、差ほど関心がないんですが(-_-;)
戦国時代や幕末の時代背景を垣間見る事ができて興奮しました。

駿府城を中心とした古地図を見ると、当店のある七間町も
「東海道」だし、駿府城の入口だった事が分かります。
なかなか感慨深いものがありました。


丁度、今年の大河は「江」ですしね
*最終的には大奥よろしく“女のバトルロワイヤル”になるのかしら(>_<)

家康と慶喜


マザーウォーター
今日は、日差しが暖かくお出掛け日和でした。
そんな訳で・・午前中からまったりと映画に出掛けました♪

マザーウォーター

「水」をテーマにした、スローライフというより、
はんなりした日常を描いた癒し系映画です。

ウィスキーしか置いていないというバーが出てきますが、
内装も一切の無駄をそぎ落としたシンプルな造りで素敵です。

*“御隠居バー”としてこんな店をやるのもありかもね(笑)

ディテールの拘りも素晴らしく
水割りの造り方ひとつ取っても、ここがスナックでなく「バー」である事を物語っています。
(多分)サ○トリー直伝?の水割りは・・
「木勝」の大き目のタンブラーに面取りした大きな氷がひとつ。
「山崎12年」を注ぎステア・・このステアもちゃんとバーのステア!
そこに水を注ぎ、丁寧に再度ステア・・。

オン・ザ・ロックのオーダーは、ちゃんとた山崎18年で造ったり(笑)
何故か?銭湯に「ネオ」のジンジャーエールが置いてあったり!
なかなか憎い演出で、クスッと笑える。

別にドラマチックな展開は皆無だし、登場人物も少ないし
訴えかけるメッセージも無いのだけれど・・
なぜか幸せな気持ちにさせる作品。

こんな街なら住んでみたいと想いました(^^ゞ


ポチの告白
ヤバイです・・
かなりヤバイです、この映画!

「しかしまぁ?背筋が凍るなぁ!」

製作後しばらくの間 封印されていたのもうなずける。
3時間を超える社会派ドラマですが・・

この映画に私の説明など全く意味を持たない。

【日本を震撼させる、衝撃のラスト6分】

貴方は何を感じ何を想う?!

とんでもない作品を世に出したものだ!!
ただ・・この映画の製作に関わった全ての人の勇気を称えるだけです・。

ポチの告白
映画にエンタテイメントを求める方には決してお薦めしません。
この作品を直視する勇気ある者だけが観れば良いのでは・・。




良い意味で裏切られました・・
先日、DVDレンタルの「コメディ」のコーナーで見つけた作品で・・
【ディフェンドー 闇の仕事人】をレンタルしました。
ジャケットも全然イケテなくて、いかにも超B級おバカ映画って感じです。

アメコミのスーパーヒーローに成りきっていて、
汚れを知らない少年のまま、大人になってしまった冴えない中年男の物語。

ヒーローって言っても、特殊能力も秘密兵器もなく・・
あるのは こん棒、ビー玉、パチンコ、ライムジュース? 怒った蜂?!
ガキの喧嘩じゃないんだから!って突っ込みたくなる程お粗末・・
コスチュームもチープだし!
おまけに、喧嘩はめっぽう弱くていつもボコボコにやられてるし・・
現実はそんなに甘くなく、世間は冷たく厳しい逆風が吹くばかりだ。

そんな残念な主人公なんだけど、なかなかどうして憎めないキャラで
その直向きな真直ぐな正義感に、いつしか心を打たれてしまう。
オイオイ、これって全然コメディじゃないじゃんか?っ!
defendor.jpg

ある意味おバカ映画かもしれないが・・
これは良い意味で裏切ってくれた作品です。

大人の常識では理解できない「正義」
忘れかけていた少年の心と正義感が甦るはず。

この手の作品は賛否両論あると思います。
全ての人にお薦めはしませんが、私は、心温まる良い映画だと想いますョ。


Good-Bar巡り【横浜・関内エリア編】
関内に着いたのは、予定通り17:30でした。
真っ先に向かったのはリッチモンドホテル側の
横浜を代表する名店【舶来酒場らんぷ】だ。
bar-lamp.jpg

オーナーの金子さんは、数年前、当店が業界誌に掲載されたのをきっかけに
お客様をご紹介して下さったりと、色々お世話になっていて
ちゃんとご挨拶しなければ・・と、ずっと気になっていました。
今回の横浜行きの一番の目的でした。

重厚な扉を開けると、白いジャケットを着た若いバーテンダーが迎えてくれました。

「申し訳ございません・・マスターはちょっと外出中でして・・6時過ぎには
 戻るはずなんですが・・実は、最近6時オープンになったんです」と
申し訳なさそうに言いました。

せっかくなのでジントニックを頂き、また後ほど伺います!とメッセージを残し店を出ました。

関内ホール方面に向かって歩くこと2?3分、相生町に最近オープンしたバー
【スーパーノヴァ】にお邪魔しました。
sp-nova.jpg

「シガーにモルトは勿論、ハーブやフルーツを漬け込んだ自家製リキュールに力を入れてます!」
と胸を張る若きバーテンダー石井氏が一人で切り盛りしている。
生姜フレーバーのモスコーミュール、カンパリのグレープフルーツ漬けを頂きました。
情熱ほとばしるフレッシュなバーでした。

次は、相生町の通りを横浜スタジアム方面に向かって歩きます。。
隠れ家的なバー【ムーンリット・クラブ】に伺いました。
moonlit-clb.jpg

「今年で17年目になります・・この辺りでは古いバーになりますね」と
静かに語ってくれたのは佐藤さん。
当店もオープンして16年目ですし、同世代という事もあって直ぐに意気投合!
狂ったバブル期の話、横浜の街の変化についてなど・・時間を忘れ盛り上がりました。
ジンフィズをオーダーすると・・
「ここに来る前にお食事されました? 何かお酒は呑まれましたか?」と
問診するドクターの様に訪ねてきました。ここで私は好感持てました。
最近、こういうバーテンダーは少ない様に感じます・・・。
本来、バーは食前か食後に訪れる場所ですから、食前か否かでお薦めするお酒が変わりますから。
カウンターのみ、お通しなし、フードなし!と潔いスタイルは古き良き時代のバーだ。

さて・・振り出しに戻り「らんぷ」に向かいます。
扉を開けると、ロマンスグレーのダンディなお客様がカウンターを埋めています。
噂通りお客様の質が良いようです。
「先程は失礼いたしました、わざわざありがとうございます」と笑顔で迎えてくれた金子さん。
私も、挨拶もそこそこに日頃の感謝の気持ちをお伝えすると・・

「ラ・ロシュの噂は聞いてますよ・・
早くに開け、夜も早く閉める、バーは本来そうあるべきです。
紳士淑女は深夜過ぎまで飲むべきではない、バーの酒は明日への活力の為です
酔っぱらう為のものではない。ラ・ロシュのカクテルにもお客様の健康を配慮して
いるのが良く分かります、素晴らしい事です」と、もったいない程の言葉を頂き恐縮です。

*私的には、龍馬と勝海舟の出逢いの場面が頭に浮かびました(^^ゞ

金子さんは本当に懐の深い立派なお方です。
言葉のひとつひとつに説得力があり、オーラを感じさせます。
久しぶりに震える程の感動を覚えました。尊敬すべき“ザ・バーテンダー”です。

したたかに酔いましたが・・もう一軒!
吉田町にある【ノーブル】に伺いました。
noble.jpg

山田君とは、知り合って数年になりますが、相変わらず折り目正しい銀座スタイルでした。
記憶が確かなら、沼津御用邸の初釜で偶然お逢いした時以来でしょうか?
カウンターには奥様がバーテンダーとして山田君をサポートしていました。
私はどこにも所属していませんので情報に疎いんですが・・
山田君の活躍は噂で聞いています。
決しておごる事なく腰の低い侍の様な男で本当に頭が下がります。
今回はゆっくりできませんでしたが・・次回はもっと余裕をもって伺いますので・・。

いやぁ?、今回はかなり充実した夜でした。
新しい出逢いにも恵まれましたし、素晴らしいバーテンダーとの語り合いは
私にとって大切な時間でした。良い刺激も沢山頂きました。
ただ・・バー巡りに追われ、食事する時間がとれず、すきっ腹で呑んでいたので
地元に帰って呑む余力もなく・・横浜で燃え尽きてしまいました・・

ハマの珍道中でした・・おしまい。




1月の予定
ここ数日の殺人的寒さで 帰り道は心が折れそうな私です

さて・・
明日は二ヶ月ぶりの休みです。
ふらっと横浜へお出掛け・・・

「関内のオーセンティック・バー」を何件か廻ってくる予定です。
前回の“銀座&浅草”はかなりタイトでしたが・・
今回は徒歩圏内ですし、移動も最短ルートで廻りますんで
ゆっくり呑めそうです

また後日ブログにて報告しますね♪
では・・ウコン呑んでハマの夜を満喫してまいりまぁ?す


18日(火) 休み

少し遅めの正月休みを頂きます。
宜しくお願い致します<(_ _)>


静岡の薩長同盟を成し遂げるぜよ?(笑)
先日、某バーで、某レストランのオーナーシェフとお会いしました。
こんなシチュエーションも珍しいので、短い間ですがご一緒させて頂きました。

地元の野菜に対する想い、生産者へのリスペクト、料理への情熱・・
相変わらず熱い方で、圧倒されてしまいます
この方の言葉には情熱が溢れていて、私の拘りなどちっぽけに想えてくる程です

そんなシェフの想いに触発され、ある壮大な企画を提案してみました。
詳細はまだ秘密ですが・・

私なりの想いをシェフにぶつけると・・
「凄い事考えるなぁ・・でもそれが実現したら素晴らしいよねぇ、静岡の食文化の為にも・・」
と賛同して下さいました。

この企画は、私にとって正直なんのメリットもないんですが・・(-_-;)
まぁ、薩長同盟を取りまとめた坂本龍馬ってとこかな(笑)

*別に不仲の仲裁って訳ではありませんので・・
 二つの偉大な才能を垣根を超え結びつける所を「薩長」に例えてみました
(^^ゞ

さて・・まだ先の話になりそうですが、実現に向けて早速始動です
きっと、いつか報告出来るかと思いますので・・

今年も始まったばかりですが、自分にしか出来ない事を成し遂げたいですね。
ローリング・ストーン!




アンストッパブル
手に汗握る緊張感がたまりません!
瞬き禁止のスピードアクション!!

デンゼル・ワシントンのシブイ演技も見所ですよ。

アンストッパブル
Nowhere Boy
やっと観に行く事ができました。
危うくお客様にネタバレされるところでしたから

ビートルズ結成以前のジョン・レノンの物語。
少年時代の苦悩な日々を描いていました。

ジュークボックスから流れる【ロケット88】はノリノリ♪
BGMはご機嫌なロッケンロールのオンパレードだ
ポールとの運命的な出会いは、お約束の
エディ・コクランのナンバー【20フライトロック】が挨拶代わりだ。

ワナビー・エルヴィス!
 
グリーシーヘアーに櫛を入れ
バディ・ホリーを真似た黒ぶちの眼鏡
ロールアップしたデニム
黒いレザー・ジャケットにラバーソール・・ロッケンロールです♪
やっぱいいやねぇ?

産みの母と育ての母・・二人から愛されたジョンなのだが・・
痛いほどピュアで傷つきやすいジョンが痛々しい。。
そんな中、音楽と仲間に出会う訳で・・
かくして少年はジョン・レノンになったんですね

nowhereboy.jpg



ラ・ロシュ・イズム
「持つ者は、持たざる者へ与える義務がある」

ノブレス・オブリージュ・・高貴なる義務。

「白洲次郎」の名言ですね。

持つ者とは、権力、財力、影響力などを指すが・・
自分の仕事に置き換えるなら、経験や知識なども立派な財産と言えるだろう。。


去年、友人のソムリエールとこんな話をしました・・

「お互い、そろそろベテランと呼ばれる立場に居るんだよね
 若い頃は、ただガムシャラだったけど・・
 そろそろ次の世代にいかに継承していくべきか考える頃かもね?」と・・。


偶然ですが、去年の春位から当店に研修生が来ることになりました。
かつて3年程、カジュアルなバーに勤めていた事があるそうで
基本的なルーチンワークは理解しているようです。

週1程度なので劇的な進歩は望めませんが・・
氷を割り、ステア、シェークの練習・・
トイレ、店内清掃・・
そして、バック・バーのボトルやグラスを磨きます。


遅刻や、どたキャン、しかも連絡は全てメールでしたし・・
(今時は普通なのかもしれませんが・・私的には驚きでした)
こりゃぁ?前途多難だな・・やれやれ、と最初は思っていました(ーー゛)

私自身も人と仕事をするのは16年ぶりなので、手探り状態の日々・・
始めは、あれは駄目これは駄目と頭ごなしに言っていたかも知れません・・。

ところが、ある時ふと考えた事がありました。
“ちゃんと向き合って話しを聞こう”・・と。
上から一方的に言うばかりではお互い分かり合えないのでは・・と。

言葉のキャッチボールってとこですね。

それから、なるべく話をする機会を増やしています。
最近では、以前に比べたらずっと距離が近くなった気がしますし
少しだけ信頼関係も深めたようにも感じます。

実は、これって「戦国武将」から学んだ部分が大きいんです。

猪突猛進って言えば聴こえは良いですが、裏を返せば傍若無人です。
自分さえ良ければ・・的な考えでは、相手には伝わりませんよね?

私が与えてあげられるモノは僅かではありますが・・
“義心を忘れるな!”と、これだけは口癖の様に言い聞かせています(^^ゞ
*知識や技術も大切ですが、それ以上に“本質を見抜く力”を備えて欲しいです。

「ラ・ロシュ・イズム」を次世代に継承してくれたら幸いですね。
バー・テンダーである前に、一人の人として、社会人として
立派に育って欲しいと心から願っています。

*実は、私自身が成長させてもらっているのかもしれないな・・
 私も感謝しなくてはいけませんね?(笑)






明けましておめでとうございます!
本年も何とぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

昨夜、「年越しワイン会」でゴージャスなワインを開けました

wine 2010 【chモンローズ1986】はラ・ロシュのセラーより大盤振る舞い♪

*勉強不足ですが・・
「ジュランソン(フランス南西地区)」なんてアペラシオン始めて知りました(-_-;)
甘味と酸味のバランスが絶妙で・・こんな味わいのショートカクテル造ってみたい!と
バーテンダー魂を揺さぶられました(^^ゞ