FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最後の忠臣蔵
正に「燻し銀」です。
シブイ、大人の映画でした。

忠臣蔵の物語に光と影があるとすれば
この物語は紛れもなく「影」であろう。

これまでの時代劇では、
潔い散り際こそ“武士の美学”であったように
そこが醍醐味でした・・。

しかし、それだけが忠義ではなかった・・
死ぬ事以上に辛く、苦しい「忠義」があった。

その使命を成し遂げた時、そこに「報い」があった。
涙が止まりませんでした・・。

そして目に焼き付くあまりに切なすぎる結末・・。
いつまでも心に残る(年末に相応しい)素晴らしい作品です。

竹林のグリーンがとても美しく、古き良き日本の風景が描かれていました・・
このディテールの拘りも見所のひとつ。

時代劇ファンでなくてもお薦めしたい作品です。

生き残った二人の赤穂浪士の生き様を、是非、劇場でご覧下さいまし!

最後の忠臣蔵


スポンサーサイト