FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



桜田門外の変
「安政の大獄」
大老、井伊直弼の弾圧に怒り爆発!!
“激派”水戸浪士達が立ちあがった。
下剋上的雰囲気が充満し、大老暗殺へ・・
ご存知『桜田門外の変』である。

意外にも冒頭にクライマックスである“暗殺シーン”が設定されていてちょっとびっくり。

暗殺へ至るまでを時間軸を前後させながら物語は始まります。
そして、事件に関わった者たちの結末までをなぞっていきます。

彼等が犯したこの事件が、後の「大政奉還」への引き金になったのだろうか?
彼等の信じた正義は本当に正しかったのか?
その正義の為にどれだけの命が散っていかなければならなかったのだろう。。

「義」の為に命をかける真直ぐな男達の物語。

複雑を極めた幕末だけに一筋縄ではいきませんね

sakudamonngainohen.jpg 
水戸藩「激派・浪士」の生き様が丁寧に描かれています。







スポンサーサイト



浅草の“戸”
【ブルータス】の表紙を飾ったのも記憶に新しい
浅草の名店『ドラス』。
このところ、雑誌やメディアの露出が増え、その活躍ぶりが伺えるBarだ。
今、若手で最も旬なバー・テンダーといえる中森氏。

毎年、ヨーロッパを旅して、文化や芸術を吸収し
自分の感性に磨きをかけているという。
そして最近では、国内にも目を向け暇をみては地方のバー巡りをしている。

そんな中森氏との出会いは10年程前になる。
銀座の名店『タリスカー』で彼が修業をしていた頃だ。

それからしばらくの間、彼とお会いする機会には恵まれませんでした。
ところが・・
1年程前でしょうか、偶然NHKのある番組に彼が出演していました。
NHKなので、店名など詳細は非公開でした。。

その話を東京からのお客様に話すと
「あ?、中森さんでしょ? 浅草のドラスの!」と教えて頂きました。

しばらくして偶然、浅草からお客様がいらして下さってドラスの話になりました。

中森氏の活躍ぶりをたっぷり聞かせて頂き、なんだか懐かしくなり
宜しくお伝え下さい!と、伝言をお願いしたところ
早速、手紙を頂いたり、メールや、共通のお客様を通して伝言を頂いたりと
そんなお付き合いが始まりました。

そして昨日、10年ぶりの再会が実現しました。
『タリスカー』時代の懐かしい話しで盛り上がりました。
今度は私が浅草に出向かなくてはいけませんね・・。
中森氏から良い刺激を沢山頂きました!
お互い、切磋琢磨できる良い関係でありたいものです。