FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



十三人の刺客
壮大なスケールで迫るこの作品は
時代劇の枠を遥かに超えています。

日本人が忘れかけている【忠義】という言葉・・
“義の心”はいつの時代も実に美しいもの。

男臭いシブイ役者が名を連ねる。
迫力満点のラストシーンは心を揺さぶる・・

日本男児よ、劇場に走れ!(笑)

13人の刺客


スポンサーサイト



たまにはJ?Pop♪
いつもお世話になっているDVDレンタルで
【CD2枚無料レンタル】のサーヴィスチケットを頂きました。

考えてみたらCDって借りた事ないんですよねぇ?(^^ゞ
それこそ最近ではもっぱらユーチューブ派ですし・・
気になるCDは「ちゃんと買う派」なので。
おかげでCDのコレクションは増えるばかりで・・(-_-;)

さて・・何を借りましょうかね?
どうせなら普段聴かないヤツが良いかなぁ?

最近、ユーチューブでお気に入りの動画で
意外にも“J?Pop”を聴いています

何しろTVは殆ど観ないので情報がないんですよね・・
ユーチューブで掘り起こしていますが、自分の感性だけが頼りです。

「スカパラ」のベスト盤も気になるが・・
まぁ、今回は「無料」だし、冒険しようか

そしてチョイスしたのが、この2枚♪
j-pop.jpg

今、何かと話題の人「絢香」First Message
この人の曲は数曲ユーチューブで聴いた事があって、好きなヴォーカルです。

もう一枚は「Super fly」Box Emotions
抜群に上手いヴォーカルでカッチョイイ?です。
どこかロックスピリッツを感じてシンパシー!ヒッピー風のルックスもウッドストックぽくて◎です。

1週間愉しませて頂きます
新撰組!
「新撰組マニア」の歴女からどっさりお借りしました(^O^)/
「今日からあなたも新撰組マニア」と言わんばかりにね・・

大河ドラマの【新撰組!】はユーチューブでざっくりとは観ていましたが
こうして一色揃うと胸躍りますね

これだけあると、当分の間「新撰組」にどっぷり浸かりますね?
sinsenngumi!.jpg
この秋は「新撰組!」で決まりです♪
*因みにこれまで観た「新撰組」の物語では【壬生義士伝】ドラマ版が最高傑作だと思います。





♪Besame mucho
本場スペインでも、その腕前を高く評価された
日本が生んだ天才フラメンコ・ギタリスト【沖 仁】OKI JIN

情熱ほとばしるその音色に心奪われる。

OKI JIN


悪人
話題作【悪人】観てきました。

深く重く心をえぐる作品です。

ドラマチックな話しではなく、日常の中のありふれた光景。
キャラクター設定もディテールに拘りを感じました。

また、脇を固めた演技派俳優達も見所です。
akunin.jpg

ラストシーンも中々感慨深いものがありました・・・。

最後の忠臣蔵
ドラマ、映画、舞台・・何度も取り上げられた物語。

【忠臣蔵】のその後・・
生き延びた二人にスポットを当てたもうひとつの史実。

2010年最後を飾る注目の映画です。

最後の忠臣蔵


お詫び
昨夜は体調不良の為、22時位に看板の明りを落とさせて頂きました。
夕方から急に具合が悪くなり、立っているのもキツイ状態でしたので・・

まぁ、結局、終わったのは深夜1時位でしたので、意味なかったような(-_-;)

自転車で帰る気力もなくtaxiで急いで帰りました。
果汁100%のオレンジジュースだけ飲んで、ゆっくり休みました

まだ本調子ではありませんが、昨夜の辛さは嘘の様に大分楽になりました
昨夜22時以降にいらして下さったお客様にはご迷惑おかけしました<(_ _)>

本日も営業しておりますので・・。

黒革の手帳
【沈まぬ太陽】の影響で
最近は、「山崎豊子シリーズ」にはまってしまい・・

先月、ドラマ【女系家族】を観ました。
このドラマは唯一モデルになった人物がいないオリジナル。
遺産をめぐる骨肉の争いを描いたドラマで、主演の米倉涼子が印象的でした。

米倉涼子と言えば。。
松本清張の【黒革の手帳】がありますね。

当時、フラメンコギターのCDが流れると・・
「おっ! 黒革の手帳だ?!」っとおっしゃる方がいて
なんの事を言っているのやらさっぱり???でしたが・・
テーマだったんですね(-_-;)

OLから一変して「お水」の世界で頂点を目指す一人の女。
手段を選ばず頂上を目指すのだが“女を売りにしない”(パトロンに頼らない)
という信念を持つ主人公。

対照的に、大いに女の武器を使い傍若無人に振舞うもう一人の女。
一触即発!銀座を舞台に女のバトルを繰り広げる事になる・・

そんな今時な女達に眉をひそめる生え抜き。

まぁ、「大奥」よろしく、女の争いほど恐ろしいものはない・・
「女系家族」も同様、現代版「大奥」とも言える・・。
あぁ??怖い、怖い


NinaSimone AND Piano!
久しぶりに「トム・ウェイツ」でも・・と思ったが
手にしたのは【ニーナ・シモン】の♪「ソウルの世界?ニーナとピアノ」
nina.jpg

1曲目の♪恋に飽きることはない
いきなりソウルフルでディープな世界へと引き込まれてしまう・・・

全曲弾き語りによるシンプルな音。

ニーナの唄にはどこかブルースを感じる。

切ない・・。

閉店後のバーに似合うアルバムだろう、
チープなウィスキーが欲しくなる・・。

たまには、こんなディープな世界も悪くない・・
今宵は独りでニーナの弾き語りに酔いしれようかなぁ・・。


新しい“おしぼり”
しばらくの間、おしぼりの代わりに
ハンドタオルをご利用頂きましたが・・お待ちかね!
知人の業者さんにお願いしていた「タオル」が届きました

あえて「おしぼり」でなく【タオル】と書いたのは・・
その質感です!

“ホテル・クォリティ”のフェイスタオルなのです♪
osibori.jpg 
かなりグレードアップしました 十分な厚み・大きさは文句なし◎です!


是非ともお客様には「ラグジュアリーな気分」でお迎えしたい!という想いからです。
ですから、お客様にもこのタオルを大切に使って頂ければ幸いです。
(雑巾みたいに拭き拭きしないでねぇ?❤)

そして・・知人の業者の方にも感謝です<(_ _)>
イメージと予算を伝えたところ・・
想像以上に高品質な物を用意して下さいました。
「この値段は今回限りで勘弁してよ・・」と泣かれましたが・・

追伸:トイレのハンドタオル同様、洗濯物がまた増えてしまった
主婦の御苦労が凄く分かりますョ・・


「情熱」と言う名レストラン
静岡の街で40年以上の歴史を誇る老舗フレンチ・レストランで
シェフを任されていた知人が、地元、京都に戻り念願であった自身の店を構える事になった。

静岡を去る時にも挨拶に寄って頂き、固い握手で再会の約束をしましたが・・
遂に、新たなスタートを切る事になったのだ。

京都に遊びに行かれる際は是非、お立ち寄り下さい。
「かゆい所に手が届くサーヴィスを・・」がモットーだとか。。
音楽と話し好きな実直な方です。

2010年 9月 17日(金)グランド・オープン!

Restaurant Passion

tel 075-222-0854
休み(月)

passion.jpg


 
Nowher Boy ひとりぼっちのあいつ
深夜のカー・ラジオを聴いているとDJがこんな事を言っていた。。
「ビートルズ結成以前のジョン・レノンを描いた映画が 遂に日本でも上映される!」

ビートルズ結成以前の映画なら【バックビート】がありましたね。
この映画は言うまでもなく素晴らしく、サントラもメチャカッコイイ?
back beet


名もなき少年・・ジョン・レノンを描いた作品だけに期待も高まるというもの!!

初期のビートルズは、バディ・ホリー、エディ・コクラン、ジーン・ヴィンセント、
カール・パーキンスなどの影響が強く、ご機嫌なロケンローが聴くことが出来ます♪
(永ちゃん率いる“キャロル”は、この時代のビートルズの影響が色濃く表れていますね)

どんな物語になるのか今から楽しみですね
チェキラ

Nowhere Boy


その時、歴史が動いた!【幕末・静岡編】
日本史にあかるい常連客の Iさんと、先日盛り上がった話。。

「龍馬伝もいよいよクライマックスだねぇ?!」

そうですね、やっと薩長同盟まで漕ぎつけましたし、前回の寺田屋事件!
龍馬暗殺まで もうすぐですよね?!

「幕末のクライマックスって言えば“江戸城無血開城”でしょう!」

ですね!
ところで・・・(大河ドラマ)篤姫もそうですが、
江戸城無血開城というと、江戸での「西郷・勝(海舟)会談」が有名ですが
それ以前の“西郷・山岡会見(静岡会見)”の事って案外語られる事が少ないみたいで・・

「静岡も上手くアピールすればいいんだよ!
 “ここが本当の江戸城無血開城の会見が行われた街”だって、幕末ブームに便乗してさぁ(笑)」

ところで Iさん、その“静岡会見”って何処でやったんです?

「この近辺(街中)って事は確かだよ・・でも意外に知られてないんじゃぁないかな?」

西郷さん縁の場所ですよねぇ?
それって凄くねぇ
正に、「その時、歴史が動いた!」って話じゃないですか

分かりました・・次回まで私が調べておきます

ってな訳で・・・先ずはネット検索。(情報収集)

取りあえず、[西郷・山岡会見・静岡]で検索・・クリック、クリック!

そしてヒットしたワードは・・[松崎屋源兵衛宅]
更に検索・・クリック!

すると・・・[ペガサート]というワードが浮かび上がりました!

ペガサートって、伝馬町の??

近っ!!!

目と鼻の先じゃぁないかぁ???

灯台もと暗しとはこの事

かくして現場検証へ出掛けた訳だ。。

saigou-yamaoka-1.jpg 本当にありました! が・・自転車置き場かよ

saigou-yamaoka-2.jpg こんなに側にあったなんて! 静岡市民として反省です・・

saigou-yamaoka-3.jpg
勝海舟の命を帯び駿府に向けて早馬を走らせる幕臣“山岡鉄舟”

以上、現場検証でしたぁ??。


Wannabe  Elvis!
“エルヴィス・ファン”と一言にいっても好みは千差万別。

エルヴィス・ファンと対面した時に、開口一番に「確認事項」があるんです。

「何年代のエルヴィスが好き?」みたいな・・

私なら・・
'55年のサン時代?'56年の(RCA)メジャーデビュー当時のヤング・エルヴィス(Rockabilly時代)
そして・・'68年の“カムバックススペシャル!”最も脂が乗ってる頃と言えます。

人によっては、'50年代でも、サン時代とRCA時代など意見も分かれるし・・
'60年代のムービースター(アイドル)時代、'70年代のラスベガス時代(晩年)などなど・・。

先日、エルヴィスが大好き!というお客様がいらして下さいました。
勿論、お約束の「確認事項」から始まり・・(笑)

その方は「'60年代のムービースター時代が好き」とおっしゃっていました。
そしてエルヴィスの話に花が咲き・・時間を忘れ大いに盛り上がりました(^^ゞ

なんだかんだいって共通点は「エルヴィスの生き様が好き」という事でした。

そして、お話の中で驚くほど同じ意見がありました。
それは・・
「デビュー当時のエルヴィスの映像を始めて観た時、なんて楽しそうに歌っているんだろう!って思った」
という言葉でした。

その映像は私がエルヴィスに一発でノックアウトされたモノです。
ロッケンロールを本当に愉しんでいるエルヴィスの姿は正に水を得た魚で
イキイキしていて世界で一番輝いて見えました♪

やっぱり、エルヴィス・ファンに悪い人はいないんだよねぇ?(^O^)/
elvis.jpg







♪飾りじゃないのよ涙は
Jポップも中々良いなぁ?と思える今日この頃です(^^ゞ
暇な時に【ユーチューブ】で愉しんでまぁ?す♪

最近見つけたフェイバリット動画・・教えちゃいます(^^)

Superfly

この腹の据わった見事な歌いっぷり・・
「スウィングロック」調にアレンジした辺りのセンスも◎です。
“Akina&Magic(Jazzbilly)”のヴァージョンを意識しているのかナ?

まぁ?とにかくカッチョイィ!です
チェキラ



青天の霹靂
先日、不本意ながらも
「某カラオケボックス」へ行く事になりました・・。

結婚式の二次会、三次会の流れで連れていかれた事を除けば
10?15年ぶりかな?(記憶にないので・・)

私は音楽は大好きなのですが、自分が演奏したり歌ったりするのは
どうも苦手というか・・あまり好みではありません。(因みにLiveは大好物です

連れが「どうしても!」と言うので回避できず・・
渋々とカラオケボックスの扉を押したのでした(T_T)

受付に行くと店員さんが「こちらをご記入下さい」と紙を差し出しました。

あの?、名前だけじゃなくて?
住所に電話番号・・生年月日まで???
ここまで個人情報が必要なんですか? カラオケするだけなのに

「はい、お願いします!」とあっさりスルーされました

世間知らずな私はテンション下がりまくりです
マジか?と思いながらも記入を済ませると・・

更に・・
「確認の為、身分証明書を拝見させて下さい」

あの・・たかがカラオケするのにそこまでやる?

【青天の霹靂】ってヤツです!

別に何もやましい事はありませんが・・
カルチャーショックっていうか“ドン引き”でした

まぁ、そこのシステムというか「ハウス・ルール」なら従うしかありませんが・・
嫌な世の中になったものだな?と思わず溜息がはぁぁ?
(きっと悪用する心ない人間も居るのでしょうね・・)

やはり不似合いな場所には行くべきではなかったかも・・です。
ポジティブに考えれば社会勉強になったのか・・

パンチの効いた曲を・・
「最近、パンチの効いたモノ(CD)が無くて、昔買ったヤツを聴き直しているんだよね」と
知人のY君が言っていた。

そんな彼が最近、再認識したフェイバリットのアルバムは
akikoの【Little Miss Jazz & Jive Goes Around The World!】

♪ワン・ツー、ワン・ツー・テス、テス・・と格好良いアレンジから始まる「スウィングしなけりゃ意味ないね」
ルイ・ジョーダンの「イズ・ユー・イズ・オア・イズ・ユー・エイント・マイ・ベイビー」
ジャイブ・ナンバー「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ビー・マイ・ベイビー」
「ミスター・サンドマン」とご機嫌なナンバーのオンパレード♪

そんな訳で私も早速 聴き直してみました。
確かに、Y君の言う通り「パンチの効いたアルバム」でした(^O^)/
akiko.jpg



映画三昧の夏でした・・
さぁ、今日から9月に入りました。
まだまだ残暑が厳しいですねぇ(>_<)

しかし、まぁ、私の夏の想い出はというと。。
映画&DVD三昧でしたね(T_T)
勿論、劇場にも何度か足を運びました。

仕事柄、ここ25年程ほとんどTVドラマなど観た事はありませんでした。

7、8月の旧作80円レンタルを大いに利用して
この機会に大河ドラマ、連ドラなど・・
これまでなかなか手が出なかった物に挑戦してみました。

時代劇、幕末、社会派ドラマ・・etc,(時々おバカ映画も・・笑)
これまで、どちらかというと洋画が中心でしたが、最近は邦画が面白くて良く観ますよ♪
中々実りある夏でした(^^ゞ

さぁ?、来る秋には何をしようかなぁ・・。