FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



侍という生き方
燃え尽きたW杯・・
素人から観ても素晴らしい試合だった事は分かります。
スポーツというのは残酷で結果が全て。
「無念」と「良い夢見させてくれてありがとう!」という二つの気持。

試合後のインタビューで本田選手が言っていましたね。

「応援してくれた方、批判してくれた沢山の方にも感謝しています」と・・・

ビッグマウスと呼ばれた彼だが・・ グッと胸に突き刺さる言葉でした。

そして監督の言葉・・

「みんな本当に頑張ったから勝たせてあげたかった・・(勝てなかったのは)自分の力不足です」と。

選手を労い、責任は自分に有りと・・潔い言葉は正に“侍”です。

この散り際の美しさ・・
う?ん、感慨深いなぁ

結果はどうあれ、良い刺激を沢山頂きました♪

きっと世界中に“熱き侍達の生きざま”を知らしめたに違いない。





スポンサーサイト



時々愛国心?!
ワールドCP盛り上がってますねぇ?♪
ボルテージは上がりっぱなしなんじゃないですかね?!

本当に「御見それ致しました<(_ _)>・・」って感じです。
これで我が国も一目置かれる存在になったんじゃないでしょうか?

(生粋の静岡人あるまじき事ですが・・)
正直、サッカーってあまり関心がありません。 まぁ、スポーツ全般ですけどね(-_-;)

でも、オリンピックは勿論、野球やサッカーも・・
我が国の選手が世界を相手に奮闘している姿は誇らしく感じますし応援せずにはいられません。

この所、消費税が上がるとか上がらないとか、財政赤字がどうとか・・
憂鬱なニュースばかりでしたが、ハリケーンのように全てを吹き飛ばし夢と希望を与えてくれました。
今朝は、日本がひとつになった瞬間ではないでしょうか?
皆、いつからこんな愛国心あったの?って程で・・(-_-;)

愛国心といえば・・
茶道を始めた事をきっかけに【日本史】に少しだけ興味が出てきました。
「龍馬伝」の影響も否めませんが・・(今まで全く興味なかったので・・)

「黒船がやってきたぁ、えらいこっちゃぁ??!!」
「尊王攘夷ぜよぉ?!」 「いや、倒幕ぜよぉ?!」・・・激動の幕末。

そんな中、「日本人同士がもめてる場合じゃないがぜよぉ?!」世界に目を向けるべきだ!と
本気で日本を変えようと命がけで唱えたマイノリティも存在した・・(まさに時代の寵児だ)

それぞれ意見は違えど、奮い立たせたものは同じ「愛国心」だったはず・・。

*TVは殆ど観ないけれど、ユーチューブで過去の“歴史番組”を観まくってます(^^ゞ

幕末も熱いですが、戦後から高度経済成長までの激動の時代も熱いです。
(あまり戦争映画って好みじゃないですが)
「誇りある日本の再生」を掲げ奮闘したヨハンセこと「吉田茂」や、
その懐刀「白洲次郎」の物語は魂を揺さぶられました。

そして今更ながら、改めて「沖縄問題」「靖国問題」の根深さを痛感させられました。

幕末も、戦後も「愛国心」が今の日本を築き支えてきたのかもしれませんね。

アメリカの国技と言える野球で世界を制したWBC、オリンピックの感動も記憶に新しい。
そしてサッカーでは何処まで行けるのか分かりませんが・・大したものじゃありませんかぁ?!!

日本に始めて黒船が来てからの歴史を踏まえてみて下さい、
時代に翻弄されながらも前だけを見据えた先人達から学ぶ所は沢山あります。
サムライブルーの皆さんも前だけを見ていますよね?

「日本人スゲェ?!」と愛国心も深まるってもんです!!

感動を頂くばかりでなく、それを原動力に変えて頑張りましょう?日本人!!

と、まぁ・・こんな調子で時々愛国心をチラつかせるこの頃ですが・・何か?(笑)






BGM♪も“エンターテイメント”で・・
どうでも良い事かも知れませんが・・
先日のパーティーのBGMで使ったナンバーを紹介します。
(興味ない方はスルーして下さい)

オープニングを大音量で派手に飾ったのは・・

【Bigbad voodoo daddy 】の♪the Boogie Bumper です。
軽快なブギウギピアノにスィングするホーンセッションがゴキゲンなナンバー♪



1stステージ前に流れていたのは・・

【scoot Joplin】のその名もずばり ♪ the Entertainerです。
映画「スティング」に効果的に使われていた曲として有名なラグタイム・ピアノですね。


御歓談中にずっと流れていたのは・・

【Paris Musette vol 2】
パリの街角から聴こえてきそうなお洒落なメロディ・・ワインと料理とミュゼット・・お洒落❤

そして、華やかなフラメンコ・ショーの興奮が残る中、聴こえてきた曲は・・

【Sarah Brightman】の ♪Time to say good bye(con te partiro)
言わずと知れた名曲だ。映画アマルフィも記憶に新しい。「サヨナラを言う時がきた」とも
とれますが、ラ・ロシュの新たな船出をイメージしました。ちょっとベタかな?(^^ゞ

エンターティナー

タイム・トゥ・セイ・グッドバイ

enta.jpg

”ザ・エンターテイメント・ショー” 御礼申し上げます。
この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

全面的にバックアップして下さったPIVのS社長

この会を担当して頂いたMマネージャー

ワインを担当して頂いた「マツキヤ」のイタ男さん

バー・カウンターを担当して頂いた2人の若手女性バー・テンダーの方々

「フレア」を披露して頂いたグラヴィティのHさん

“ベビーフェイス&マダムキラー”の謎のマジシャンD君

情熱のフラメンコ・・妖艶な舞で会場を圧倒したフラメンコ・ダンサーの方々・・

そして、ご多忙中、足を運んで下さった皆様・・心より感謝と御礼申します<(_ _)>

お花も沢山頂きました。
ブログで恐縮ですが、取り急ぎお礼を申し上げます「ありがとうございました」<(_ _)>
hana.jpg hana-2.jpg
頂いたお花の一部です。 店に持ち帰れなかった物は大切に自宅に持ち帰りましたので(^^ゞ

さて。。。
3ヵ月という準備期間も振り返れば あっ!と言う間だったような気がします。

当初、40人位のウチウチのパーティーを予定していました。
正直、60人位に声を掛けて40人も集まれば・・位に思っていました。

ところが・・蓋を開けたら驚きです!
なんと70名の方々が手を挙げて下さいました!

しかも〆切りぎりぎり滑り込みが40?50名(T_T) 
かなり冷っとしましたョ(やっぱ静岡人の気質なのか?・・笑)

慌てて会場の方と打ち合わせを繰り返しました(-_-;)
そうとう困らせたと思います・・

そして色んな方の協力の下、なんとかここまで漕ぎつけました。
当日も余裕をもって4時間前に会場入りしましたが・・・
これがあっという間の4時間でバタバタでした。

まるでオーケストラの指揮者の気分。
スタッフは私の顔を見れば「これはどうします?」
「これ、何処に置きます?」 「○○さんが探してましたよ」「リハどうなってます?」
などなど・・もう、頭の中はフル回転です!

気付けば、開場まであと10分!
「デジマ??」

緊張というより、普段使わない頭を使い過ぎて知恵熱が出そうな感じ・・
スピーチで言いたい事は沢山あったのに・・・頭の中は真っ白!
asitanojho.jpg 「燃え尽きちまったぜ・・」
しかもカミカミでしたしね(-_-;)

なるべく皆様のテーブルに挨拶に廻りましたが、皆さんそれぞれ盛り上がっていた様で
私の出る幕はなく、ホテルのスタッフにまぎれて、もくもくと雑用をこなしていました(^^ゞ

司会の方に「こんなに影が薄い主催者は初めて見たよ!」と失笑された程。

まぁ、最初からそのつもりでしたし“このパーティーの主役はお客様ですから”

フレア・ショー、マジック・ショーとボルテージは右肩上がり♪
お客様の笑顔が眩しかった。

カクテルやハイボール片手に料理を頬張って宴もたけなわ。
マツキヤさんのワインも大人気でしたね。

さぁ、鱈腹食べ、しこたま呑んで最高潮!
いよいよ「フラメンコ・ショー」の幕開け。
情念宿る妖艶な舞に、皆さん圧倒されていましたね・・
スタッフまで手を止めて釘付け!(コラーっ!)

よっしゃぁ!と私は一人ほくそ笑んだ。(ふ、ふっ)
何故、「ザ・エンターテイメントショー」なのか十分に御理解して頂けただろう。
そう、これが私が出来る限りの“最高のもてなし”なのです!

お見送りの時にも、皆さんの笑顔が全てを物語っていました。
大変だったけど、やって良かった。そう思えた瞬間でした。

勿論、サーヴィスの行き届かない所もあったと思います。
全てが順調だったとは行きませんが、満足出来る内容だったと信じています。
スタッフ一同、力を合わせて本当に頑張ってくれましたから!!

最後に労いの拍手を頂きありがとうございました。
それがなによりの褒美ですから。



【最後にお詫びを・・】

前述べの様に、当初はこじんまりとしたパーティーを考えていましたので
全てのお客様に声を掛けたわけではありませんし、同業の方々にも殆どお知らせしませんでした。

それは、「真心こもったもてなし」に拘りたかったからです。
それこそ、茶の湯で学んだ「もてなしの心」です。

私が祝って頂くのではなく、いつもお世話になっている方々へ恩返しのつもりで企画しました。
ですから、今回お誘い出来なかった方、残念ながら御遠慮頂いた方・・
私の我がままを、どうぞお許し下さい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


【ギャラリー】 

15th enta -3 15th enta -4 15th enta -5 15th enta -6 15th enta
写真提供;Haru


15th Thanks 【ザ・エンターテイメントショー】
さぁ?、皆さんお待ちかねの日曜日はそこまで迫りましたね♪

50名限定の予定でしたが・・・
お陰様で70名参加して頂く事になりました!
会場も広くして頂き、料理のメニューも練り直して頂きました。
会場の方には、かなりでたらめな無茶を言ったと思います(^^ゞ「ゴメンネ、ゴメンネェ??」

静岡も梅雨入りしましたので天候が心配ですが・・(-_-;)
まぁ、雨など気にしないで楽しくやりましょうね?。

さてさて、一応確認まで・・

6月20日(日)
場所; グランドホテル中島屋3F
時間; 受付17:30?
    開場17:55 *10分前には御来場下さいませ<(_ _)>

注意)完全チケット制です。当日券のご用意はございません。

 *スタート;18時ジャスト!

全席自由席になりますのでご了承下さいませ。
小銭(コイン)の準備もお忘れなく!

心ばかりの料理とお酒をご用意しております。
フリードリンクです。(ワインのみ有料)*泥酔禁止!!

そして見所満載のショーも御期待下さい♪
*プライバシー保護の為、関係者以外の写真撮影(写メ)録音は固くお断り致します!


特に「ドレスコード」はございません。
ジャケット&タイでなくても問題ありませんョ。

でもね・・・せっかくのパーティですから!

いつもよりチョッピリ派手に・・
少しだけお洒落して・・
“大人の社交界”を演出してみても楽しいんじゃないかな?
自己主張大歓迎です♪(笑)

15周年パーティというのは大義名分で・・
皆様に、思いっきり愉しんで頂く事がなによりです。

It's Only Entertainment ・・・ but I like it♪
 「たかが娯楽・・されど娯楽。」 踊るアホウに観るアホウ、同じアホなら・・・「ジョイナス!」


なんて贅沢な! 甘ぁ?い記憶?!
今更ながら・・
やはりユーチューブは掘り出し物の宝庫だなぁ?。

こんな映像見つけちゃいました(^^ゞ

懐かし?い名曲を
この男達が奏でる
味わい深いメロディ♪

聖子ちゃんヴァージョンも素晴らしいけどねぇ。

Sweet Memories  チェキラ


16年目のミッション
グラントリノ、カール爺さん・・ちょっと古いがレオンやセント・オブ・ウーマン
この共通点、お分かりでしょうか

ひとりの少年や少女が、主人公の閉ざした心の扉を少しずつ開いていく物語だ。

先日、そんな面白い出会いがありました。

大胆な行動力ながら、ギラギラした暑苦しい情熱とは違い
とにかく一歩踏み出そう!というポジティブな気持と
胸に秘めた淡い想いが少しずつ膨らんで
形にならない夢をどうにか形にしたい・・という直向きな姿勢。

「俺が、俺が!」というタイプではなく
「学びたい」という背伸びしない素直な気持ちが好感もてました。


数年前にも、同じ瞳をした人物に出会った事があった。

「ソムリエになりたいです!」
そう熱く迫られました。

私の出来る限りの事を尽くしました。
お役に立てたかどうかは分かりませんが・・
今では立派にソムリエ見習いとして頑張っているようです。

16歳から飲食業に居りますので、それなりの人脈や少しばかりの経験もあります。

【ノブレス・オブリージュ】の精神じゃありませんが・・
持てる者は持たない者に与える義務があると思います。

おこがましいかも知れませんが・・きっかけやチャンスなら力添え出来ると思います(^^ゞ

こうした志ある若者と出会うと「世の中まだまだ捨てたものじゃないな・・」と思います。
もしかして・・既に世代交代は始まっているのかもしれませんね?

独立16年目に入った途端、天より与えられた新たなミッションが始まりました。
やっぱり・・人間、死ぬまで修業なんですかねぇ?

追伸
天国のあの人も舌を出してほくそ笑んでいるに違いない・・・







6/9(ロック)の日
ロケンロー♪じゃぁありません。

15年前の6月9日【マッチボックス】を開店しました。
そう・・独立記念日なのです。

全く告知していなかったのですが・・

サプライズでした

20日のパーティーの事で頭が一杯ですっかり忘れていて
今朝のニュースで6月9日と気付いた程でして・・(-_-;)

でも、こういうサプライズは嬉しいですね。
恐縮ですけど・・

本当に感謝、感謝です<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

お心遣い本当にありがとうございました

gin-15y.jpg

060915th.jpg
hana 1
hana 2

「マッチボックス」から「ラ・ロシュ」と名前こそ変わりましたが
静岡のバー文化の灯を絶やしてはいけない!と腹を括った想いは今でも忘れてはいない。

転がる石にはコケは生えない・・ローリングストーン。
転がり続けてどこまで行こうか?

6/9(ロック)→ROCK→La Roche(フランス語で岩、ロックの意)偶然か必然か(笑)

時代錯誤のオーセンティックバーってことでヨロシク(←矢沢な感じで・・)












プレシャス
畳み掛ける悲劇・・まさしく「泣きっ面に蜂」とはこの事だ。
ハーレムのダーティな部分をこれでもかと盛り込んでいる作品。

心優しいフリースクールの美人教師や、そこで出会った同じような環境の仲間達・・
そして、どん底の中でも夢見がちでポジティブな主人公が唯一の救いか。

何気に出ているマライア・キャリー、レニー・クラヴィッツが見所?(笑)



プレシャス
娯楽作品がお好みなら、お薦め出来ない・・・。