FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



豊かさの象徴
「えっ?! ブルーキュラソーないんですか?
 コーラも? ウーロン茶も?だって、注文があったら困るじゃないですかぁ?!!」

最近、某バーで見習いを始めたという若手が動揺を隠せずに、思わず声にしたのだろう。

更に彼は熱弁を続けた・・・(-_-;)

「僕が以前勤めていた居酒屋では、メニュー以外のオーダーでも
 お客様に“ノー”を言う事はあり得ません、無ければ買いに走ります!
 それがサーヴィスだと教えられてきましたから・・・ちょっと驚きました」

成程・・彼は正しい。
それも素晴らしいサーヴィスだと思う。


私は彼に言いました。

どれが正解って事はない、いろんなサーヴィスがあるから・・

ファミレスの様に、どんなお客様がいらしても受け入れ、対応できるような
店作りやメニュー構成、和洋折衷なんでも揃っているという利便性の提供。

対照的に、カウンターの寿司屋にカレーライスやカツ丼のメニューはないでしょ?
その代わり、本格的なお寿司が食べられるし、旬の美味しい魚が揃っている。
ようは専門店です。

どちらのタイプのバーをやりたいのかは店主次第だからね。

まぁ、日本人も贅沢になり過ぎたのかもしれないね?
何でも揃っているのが当たり前だなんて・・贅沢の極みだし、豊かさの象徴ですね。

高度経済成長から現在まで、それで良かったのかも知れない。
しかしながら、飲食業界を見ても、大型ファミリーレストランも
閉店を余儀なくされているし、またや縮小の一途を辿っています。
百貨店もしかりだ。

こんな時代だ、大風呂敷を広げるよりも、自分が出来る事を精一杯やって
出来ない事なら、出来る事を提案してさしあげるのもプロの仕事だと胸を張れば良い。


まだ若い彼には難しい話しだったかもしれないけれど・・・
サーヴィスの本質を理解してほしくて、思わず話に熱が入りました(^^ゞ

彼に限らず、ビジネスの本質をもう一度考えてみる必要があるのかもしれませんね?


ボーイズ・ビー・アンビシャス♪
(金や、独りよがりの功績、はかない名声の為ではなく、人として備えておくべき物を身につける為に)
 ↑勿論、引用(パクリ)ですけど・・なにか?(-_-;)

精進して、良いバー・テンダーを目指して下さい(^O^)/


スポンサーサイト