FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



インビクタス
赦し
これがキーワードになっている。

27年という長い獄中生活を余儀なくされた後の大統領マンデラ。
この屈辱を「赦し」にゆだね、変わりゆく国の行方を示していく。

ノンフィクション小説の映画化なのだが・・
この、”約束されたハッピーエンド”をどう魅せるか?
そこがイーストウッドの腕の見せ所となっている。

人種差別、政治、スポーツ。
この3つの要素を上手く利用して国を一つにまとめるという
その辺のしたたかさが、ただの美談では終わっていない。
むしろ、その発想こそマンデラのカリスマ性なんだと思う。

相容れない者同士を和解させるためには、理屈ではなく
物語が必要なのだと教えられた気がする。

マンデラを演じたモーガン・フリーマンもはまり役で説得力があります。
ラグビーチームのリーダーを演じたマッ・ドデイモンも熱い!

この物語が実話というのが凄い・・
勿論、美談で終わらせないイースト・ウッドにも脱帽だ。
インビクタス



スポンサーサイト