FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



パブリック・エネミーズ
大不況のアメリカ・シカゴ。
ボニー&クライド・・
そして本作品の主人公ジョン・デリンジャー、”バンクローバー黄金期”

久々のジョニー・デップの真骨頂とも言える作品ではないだろうか?
クールな無法者とでも言おうか・・。

炸裂するマシンガン、ダークスーツにボルサリーノ・・・ギャングだ。

汚れた金を奪い、庶民の金には手をつけない。
仲間は絶対に裏切らず、最後まで恋人を守る姿は正に義賊的。

「俺達に明日はない」よろしく破滅に向かうアウトロー達・・・

甘いマスクのジョニーは「パブリック・エネミー」には見えないんだけどさぁ?(>_<)
やっぱりカッコイイなぁ、ジョニーは(^^)


恋人ビリーと出会ったクラブ、初めて踊った曲・・
♪バイバイ・ブラックバード。
しっとりと歌うのは「ダイアナ・クラール」じゃないか!
30年代の雰囲気も似合っていましたョ

ラジオから流れるビリー・ホリデーもこの時代(’30s)を象徴している。

ギャング映画ながらもラブロマンスとしてもなかなか良い作品だと思います。
*FBIとの銃撃シーン満載ですが・・(-_-;)

jhonny,d
・・・・バイバイ、ブラックバード(T_T)


dillinger.jpg
Dillinger


スポンサーサイト