FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



パブリック・エネミーズ
大不況のアメリカ・シカゴ。
ボニー&クライド・・
そして本作品の主人公ジョン・デリンジャー、”バンクローバー黄金期”

久々のジョニー・デップの真骨頂とも言える作品ではないだろうか?
クールな無法者とでも言おうか・・。

炸裂するマシンガン、ダークスーツにボルサリーノ・・・ギャングだ。

汚れた金を奪い、庶民の金には手をつけない。
仲間は絶対に裏切らず、最後まで恋人を守る姿は正に義賊的。

「俺達に明日はない」よろしく破滅に向かうアウトロー達・・・

甘いマスクのジョニーは「パブリック・エネミー」には見えないんだけどさぁ?(>_<)
やっぱりカッコイイなぁ、ジョニーは(^^)


恋人ビリーと出会ったクラブ、初めて踊った曲・・
♪バイバイ・ブラックバード。
しっとりと歌うのは「ダイアナ・クラール」じゃないか!
30年代の雰囲気も似合っていましたョ

ラジオから流れるビリー・ホリデーもこの時代(’30s)を象徴している。

ギャング映画ながらもラブロマンスとしてもなかなか良い作品だと思います。
*FBIとの銃撃シーン満載ですが・・(-_-;)

jhonny,d
・・・・バイバイ、ブラックバード(T_T)


dillinger.jpg
Dillinger


スポンサーサイト



カールじいさんの空飛ぶ家
冒頭10分ですっかりやられてしまいました(T_T)
愛する人との出会いから別れの時までを走馬灯のように駆け巡る
それは眩し過ぎる幸せな日々だった・・・。

もう、これだけで十分(T_T) 
完成度の高いショートストーリー。 

しかし本題はここからだ。

孤独な老人と少年の物語と言えば「グラントリノ」を彷彿とさせるが
そんなヒューマンドラマから一転ファンタジー&アドベンチャーの世界へ誘う。

アニメであることを忘れてしまう程の映像のディテールへの拘りは見事。
ストーリーも笑いあり涙ありで大人の心を揺さぶる作品です。

劇場で観ることをお薦めする(^O^)/

カールじいさん
カールじいさんの空飛ぶ家


リミッツ・オブ・コントロール
鬼才ジム・ジャームッシュが放つ約4年ぶりの新作。
我が国からは工藤夕貴が・・ミステリートレインのコンビだ。

色彩の国スペインを舞台にある任務の為にさまざまな街を巡り歩く
謎の男の不可思議な旅。


自分こそ偉大だと思う男を墓場に葬れ

孤独な男

ダークスーツに着替えて靴を磨く・・
エスプレッソはふたつ・・セパレートで。

スペイン語は話せるか?

マッチ箱を交換すると、その中には暗号が書かれた紙きれ・・。

ノー・ガンズ、ノー・モバイル・・・

街から街へと流れては人と会い、ただその繰り返し。
事はなかなか起きない・・
そんな単純なテンポの良い作品ではない。

007やMIPのような映画を期待しているならお薦めできない。

はっきり言って、よく分からないストーリー。
まぁ、そこがジム・ジャームッシュの世界感なのだろう・・。


ワンクリックで全てが分かってしまう現代人に叩き付けたメッセージでは?
「そんなものは意味がない!」とね。

感じて動け! 自分の足で動き、自分の頭で考えろ!という事ではないか。

共感できるかどうかは賛否両論の作品かもしれないが・・・。

No Limits No Control 制限なければ、支配はない。
リミッツ・オブ・コントロール