FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
カウンターメインの小さなBarです。
大人が一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

*平日の18時迄は【HappyHour】としてNo-charge
*18時以降Charge¥500(テーブル¥600)

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 1,000~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ディア・ドクター
【ゆれる】で高い評価を受けた西川美和監督作品。

以前は学歴社会などと言われていましたが、
現在では「資格社会」と言えます。

多種多様な職業が確立され、「資格」というものが手っ取り早いアイデンティティとされています。
しかし・・資格がなくても、プロとして、人として尊敬できる人もいるわけで・・・

正義とはなんなのか? 悪意とは・・・? 
何が正しいことなのか・・本質に触れる作品である。

住民の半分は高齢者という、へき地の無医村。
そんな小さな村で診察所を営む医師・伊野を演じたのは笑福亭鶴瓶。

献身なまでに村人に尽くす医師の鏡のような人柄の伊野であるが・・
ある日、突然の失踪。
そこから本当の伊野の人柄が浮き彫りとなっていくのだが・・

村人から信頼され、愛されていた伊野がついた大きな嘘・・・。
その嘘は罪なのか? それとも・・・
忘れかけていた大事な何かを思い出させてくれる作品です。

ディア・ドクター
スポンサーサイト



蟹工船
灼熱の太陽のもと、電車に飛び乗り清水へと向かった・・

劇場は店から徒歩圏内にもあるのだが・・
映画【蟹工船】は残念ながら、清水のみで上映。

しかし・・、わざわざ清水まで足を運ぶ価値のある作品だ。


支配する者と 支配される者

支配される労働者のリーダーとなっていく反逆者(レジスタンス)を演じるのは
松田龍平  彼にはドンピシャのハマり役。

劇中の台詞で、心を揺さぶる言葉が次々に溢れだす・・。

どうせ何も変わらないさ・・
駄目に決まってる・・
仕方がないさ・・
こんなはずじゃなかった・・
誰かがやってくれるさ・・


権利ばかりを主張して、何もしないのはダメよ。
文句ばかり言って人のせいにしていないか?
何もしていないのに、言い訳ばかりして諦めていないか?

後ろ向きで燻った人たち・・・

「あきらめるには、まだはやすぎるっ!」

イメージするんだ・・本当になりたい自分を、
自分自身が強く願い、立ち上がらなければ、何も変わらない!

先ずは行動!

本当は、リーダーもカリスマもいらない・・
裸一貫で始めればいい。
”ゲバラ”はそれぞれの心の中にいるのだ。

誰かが立ち上がるのを待っていても、
リーダーがコケたら、きっとまた人のせい・・。

「自分たちが変わらなければ何もかわらない!」

果てなき欲望と絶望の激突!!

この作品は、きっと貴方の心にも響く何かを与えてくれるだろう・・。


「歯をくいしばって生きていくより、自由に楽しく、自分に正直に生きたい!」と、
私は思った・・。

蟹工船
 80年前の小説「蟹工船」を、SABU監督が現代の日本に呼びかける「希望」の意味とは?
 松田龍平の演技は父親を彷彿とさせる・・。
蟹工船