FC2ブログ
Bar La Roche - ラ・ロシュ -
KEEP CALM & BE A GENTLEMAN 心穏やかに・・紳士らしく。
プロフィール

Author:la.roche
「心静かに寛ぐ」


カウンターメインの小さなBarです。
一人静かに自分だけの時間を過ごすには最適。

テーブルは1卓(4席)のみとなりますのでグループ向けではございません。

お食事の用意は御座いません。
食前か食後のご利用をお願い致します。

18時迄は【Coffee Hour】としてNo-charge

休み「不定休」

平日 16時~
土・日・祝 15時~

everyday 23時LO


平均単価 2000~2500
ワンショット 800~
珈琲 500~



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



嘘は罪
本当~にどうでもいい話なんですが・・

最近、グルメ番組を観ていて気になると言うか、
ど~しても聞捨てならない事が時々あるんです。

先日も某番組で
「このレストランには常に”シェフ”が6人います」と紹介されていました。

はぁ???

解りやすくスポーツに置き換えてみます。
「この(野球)チームには”キャプテン”が12名います」

違うだろォ~!(笑)
”選手が12名いる”という話で常識的に”キャプテン”は1名です!

つまり、
シェフ=コック(調理師)という認識のようです・・何故か?

シェフ(チーフ)=料理長

見習い及び調理スタッフ=コミ
*それぞれ担当があり呼び方も様々。

言葉というのは、時代と共に変化していくのが常ですが・・
こういった「役職」を表す呼称は正しく使うべきです。
特に、TVは影響力がありますからね、襟を正すべき!
*認識不足だけでなく失礼です!!

実際、その影響かどうかは分かりませんが、
巷の会話でも同様の違和感を覚える時があります。

例えば

「僕、料理が得意なんです、以前フレンチでシェフやってたんで」
その若さでシェフですか?凄いですね~!
「???」

よく聞けば”フレンチで働いた事がある”という話で
シェフでなく”コミ”だった・・というオチです。
(本人的には悪気はなくシェフ=コックという認識)

曖昧なのか混同されているのか分かりませんが・・
これが「会社」なら経歴詐称になりますよね?(笑)

調理の世界もバリバリの「縦社会」なのです。
経験や技術に基づいた役職が「シェフ=料理長」なのだから!


因みに、
ホテルや大きなレストランでは、シェフの「コック帽」が一番高い。
コミが18㎝~ シェフは30㎝~だそうです。

おしまい。




スポンサーサイト



最近思う事・・
「激増! 無断キャンセル」

最近、良く聞くワードだ。

当店でも同様で、他人事ではない。

「待ち人来たらず・・・」


ただ、当店の場合「席の確保」だけなので、
30分待って連絡が無ければキャンセル扱いにしているので
ダメージは最小限です。

この様なニュースを観た時に、
「確かに無断キャンセル増えたよなぁ~」と
こういう事に対して麻痺気味になっている自分に気付いた。(ヤバいな)

スマホでサクッと検索して「取り合えず予約して・・」って感じか?

アポなしの団体で「何とかならないのか!」という
無茶苦茶なパターンに比べたら「確認する」という意味では、
かなりスマートなんですがね・・

まぁ世の中、便利になり過ぎてしまったのかもしれない。

私なんかは、気が小っちゃいから、基本5分前入りですよ。
予約の時間を1分過ぎるだけでも、かなり焦ってしまうけどなぁ・・(笑)

しかしながら繁盛店とか、食事を出す店なんかだと
本当に迷惑な話なんだろうな~。

不本意ながら「ペナルティ」って話に発展しても仕方がないかも。
(席をキープするって事は、他のお客様をお断わりするリスクが伴う訳で、
 用意した食材が無駄になるって事で・・切実ですよね?本当に。)

世知辛い時代ですよねぇ~。

主客相互の想いがあれば・・・という話だと私は思う。



夏の前にメンテナンス
丁度、昨年の今頃、エアコンから異音が出たので、
メンテナンスして頂くと・・・
「消耗品がかなり劣化しています、オーバーホールをお勧めします!」と
業者さんにキッパリ言われ・・・
背に腹は代えられぬと、お願いしました。
覚悟はしていたものの、結構なお値段でシビレましたね・・。

そして、今回はコールドテーブル(冷凍庫)です・・
この連休中に調子が悪くなり・・
-15℃位の設定が、-10℃位しか冷えなくて「マジか!」これは何とかしなくては!
連休明けを待ち、昨日、業者さんに電話しました。

最初に話した感じでは、部品交換が必要かも?的なお話でしたが・・
フィルター奥部の汚れで、オーバーヒート気味だった事が原因でした。
何とか、フィルターの洗浄だけで済みました~!
案外、安く済みそうでホッとした。(焦ったぜぇ)

当店も移転してから12年ですからね・・色々トラブルが出る頃かもしれないなぁ~。(;´Д`)

メンテ後、業者さんに「このまま夏を迎えてたらヤバイ事になってましたよ~(笑)」と言われ・・
冷っとさせられました。 「セーフ!」

さぁ~夏よ、いつでも来いや!

*「モヒート」も本日より。



語る情熱と語らぬ美学
先日、某焼き肉店のランチに行きました。
初めて訪れた店ですが、店主は相当な拘りを持っているようだ。

焼き肉と言っても、レストランの様なコース仕立てになっていて、
サラダ、小鉢、スープ、メイン、ライス、デザートという構成です。

ご主人の溢れんばかりの情熱は、スタートのサラダ、小鉢に始まり、
〆のデザートに至るまで炸裂していました。(笑)

「一生懸命作りました!」
「丁寧に仕上げました!」
「私の自家製です!」 「産地直送です!」

これらのワードを何回聞かされたか・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

ご主人の想いが強すぎて、言わずにはいられないのでしょうね?
こういうの嫌いじゃないんだけどねぇ~。

「皆まで言うな」・・(笑)

茶の湯では、お点前が終わって、お客様が一服するまでは基本的に無言です。
聞かれた事以外の説明も致しません。

茶碗、茶入れ、茶杓、床の間、お菓子など・・見どころは沢山ありますが、
この辺の事を聞くのは、お約束ですね。
(質問できるのは正客だけです)

茶会では、全ての物が「お客様の為」にあります。
ひとつひとつに亭主の想いが込められている。

聞く側も、相手に敬意を表して
野暮なことは聞かずに「察する」のだ。
「五感で感じなさい・・」という訳です。

相客に心せよ、主客相互の心得。

多くを語らず、真心だけを届ける「粋」の世界ですね。

私は、こちらからお勧めしたり、ウンチクを語ることは殆ど致しません。
聞かれたことに答える程度を心掛けております。

それを物足りなく感じるお客様もいると思いますが、
それこそが茶の湯で学んだ「語らぬ美学」なのです。

だって、
「こんなに頑張りました!」
「一生懸命やってます!」
「これだけ手間暇かけて拘ってます!」
って・・何アピール???

「志」って、己に課すものであって、誰かの為じゃないでしょ?
「もてなしの心」は、見えない所にこそ存在すると思うし、
それを聞かれてないのに、自ら語るっていうのは・・・!?

粋か、そうでないか・・って話。

まっ、
つらつらと、ど~でもいい話でしたね?

失礼しました。(^^ゞ


Refresh
今朝は、エアコンのクリーニングに立ち会う為に9時に出勤。

先日も、エアコンのオーバーホールをして頂き
消耗品一式取り替えました。

10年以上使っている訳だし、劣化するのは当然ですが、
クリーニングをお願いした業者さんに
「いつ壊れてもおかしくない状態ですよ」とご指摘頂きまして、
この際だ、全部やってしまおう~!という事になりました。

とは言え・・・
家庭用と違い、業務用はメンテ料もかなりお高い・・・
これでもう5年はトラブル無く活躍して頂きたいものです。(切実に)

本格的に暑くなる前にリフレッシュできて助かりました。
これで快適に夏の夜を過ごせます♪

折角早く出てきたし映画でも観たかったけど、
時間的に合わないし・・断念。
最近、劇場にもあまり行けてなくて・・
毎日がカツカツでダメですね~
早く自分のペースを取り戻さなければ!

【良く働き良く遊ぶ】
これですヨ。

あ、そうそう、
先程、これも届きました!
IMG_20150624_155501.jpg
カリタと迷った結果「ボンマック」に。
次々とモノが増えていく・・・・(^o^;)